« 雪のため、散歩は休み | トップページ | 南千住 »

2012年1月25日 (水)

平井~押上

総武線平井駅から、都営地下鉄押上駅まで、1万3千歩、10kmの散歩です。

平井駅・・・・・・・・・明治32年(1899)、総武鉄道の駅として開業した。総武線の駅の中では、私の住む浅草橋駅と同様に“知る人しか知らない”マイナーな駅だ!

120125_121712s

・・・・・・・・・・・・・・東京都建設局のHPに昭和24年(1949)のキティ台風で、駅が水没している写真があった。チョイト、拝借!(上の写真と同じアングルのようだ)

Kithi21

②荒川土手・・・・・・・・・昨日の雪が残る土手・・・・・・・土手から遠望するスカイツリー

120125_123650cs

120125_123704cs

・・・・・・・・・・・・・ここ平井1丁目では荒川土手は2段構造になっている。写真左側の民家の前の道路部分と、写真を撮った中段の道路部分、さらに右側には土手の頂部がある。

120125_123756s

・・・・・・・・・・・・・上の写真の右側土手の頂部に至る階段わきに、赤で“A.P.+5.1m高潮対策潮位”、左側の法面には、黄色で“A.P.+3.15mキティ台風潮位”、水色で“A.P.+2.1m満潮位”、青で“A.P.±0m干潮位”と表示されている。(A.P.とは荒川工事基準面の略号)・・・・・・・・つまり、荒川の水面が低いときは青の位置、満潮の時は水色の位置、過去の台風の実績では黄色の位置まで水がきたことになる。・・・・・・・堤防が無ければ、ベニスよりひどい状態で、水中都市だ!・・・・・・怖いね!

120125_123814cs

120125_123906cs

③最勝寺(さいしょうじ)・・・・・・・・・・貞観2年(860)に隅田川畔(現在の墨田区東駒形)に草創された寺。大正2年(1912)、駒形橋の架橋工事により現在地(江戸川区平井)に移転した。・・・・・・・この寺は、“五色不動”の一つ、“目黄不動尊”で知られている。・・・・・・・・ちなみに他の“五色不動”は、“目黒不動”瀧泉寺(目黒区)、“目白不動”金乗院(豊島区)、“目赤不動”南谷寺(文京区)、“目青不動”教学院(世田谷区)、“目黄不動”永久寺(台東区)・・・・・目黄は複数あるようだ。

120125_124516s

120125_124504s

④善通寺・・・・・・・・浄土真宗本願寺派の寺で、康正年間(1455~1457)に創建したと伝えられている。以前は小松川村にあったが、大正4年(1915)荒川の開削工事により現在地(最勝寺の並び)に移転した。・・・・・・・・本尊は、中将姫が織ったという蓮糸織阿弥陀如来曼陀羅。中将姫とは奈良時代の藤原氏の娘で、超美女だった(?)。しかし、継母によって身に危険を感じ、大和の当麻寺の尼となった。本尊の如来像は、房総・常陸に君臨 した千葉氏の基礎を築いた千葉常胤の本尊であったとされている。・・・・・・・・奈良の当麻寺は大学生の時に一人旅し、この時の出来事(ナイショ!)が、文学部の講義を私が受講する切っ掛けとなった。(懐かしい、青いレモンの思い出だ!)

120125_125556s

⑤平井から眺めるスカイツリー・・・・・・・・・・・・・・

120125_131746s

120125_132342s

北十間川沿いに眺めるスカイツリー・・・・・・・・・・

120125_135644s

120125_140526cs

120125_141218s

120125_142454s

« 雪のため、散歩は休み | トップページ | 南千住 »

散歩」カテゴリの記事