« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

浅草橋・柳橋

我が家(浅草橋)のまわりも朝から雪が、チョイト、ご近所の雪景色を拝見!

①屋根に薄っすら雪が・・・・・・・・・

2012_0229_090701s

2012_0229_124050s

②駅前も寒そう・・・・・・・・・・・

2012_0229_094813s

2012_0229_092008s

③浅草橋から、霞んで見える柳橋・・・・・・・・・

2012_0229_092501s

柳橋・・・・・・・・・・

2012_0229_093536s

2012_0229_092833s

2012_0229_093403s

⑤石塚稲荷神社・・・・・・・・・雪下駄で芸妓も詣でたお稲荷さん

2012_0229_094003s

2012_0229_094055s

総武線隅田川橋梁・・・・・・・・・・鉄橋の音も聞こえぬ雪の隅田川

2012_0229_094426s

2012年2月28日 (火)

稲毛~新検見川

パソコン同好会の帰り、総武線稲毛から、大きく迂回して隣りの新検見川駅まで、1万歩、7kmの散歩です。

①西小中台住宅・・・・・・・・・稲毛駅の北、新検見川駅の東に位置する、37棟990戸の住宅公団の団地。昭和47年(1972)から翌年にかけ竣工し、入居が開始された、高度成長時代の建物だ。・・・・・・・・1戸の専有面積は50㎡弱で、チョイト狭いが、中古の分譲価格は400万円~600万円程らしい。安いか?高いか?

2012_0228_145434s

2012_0228_145400s

2012_0228_145550s

2012_0228_145849s

②にれの木台団地・・・・・・・・・こちらは、新検見川駅北東の“朝日ヶ丘”にある大規模団地。・・・・・・・・ここも、入居から25年以上経ち、引き続き住みやすい環境を維持すべく「にれの木台団地再生計画」なるものを策定し、取り組み始めたようだ!

2012_0228_151335s

2012_0228_151644s

③東京大学検見川総合運動場・・・・・・・・・・新検見川駅の北に、約26万㎡の敷地を持つ東大の総合運動場。具体的には、サッカー場5面、テニスコート8面、ラグビー場、野球場、ホッケー場、アメリカンフットボール場、陸上競技場、クロスカントリーコース、体育館など、広すぎる!・・・・・・・・東京オリンピックのときには、近代五種競技の会場となったそうだ!・・・・・・・・・だだっ広く、冬の枯れ草色の芝生、無人のグランド、写真撮ってもイマイチだ!

2012_0228_154140s

2012_0228_154749s

④東京大学セミナーハウス・・・・・・・・運動場の一角に建つ、セミナーハウス。つまり、180名収容の合宿・研修施設。・・・・・・・・平成7年(1995)竣工、設計は原広司(東大名誉教授で、札幌ドームなどを設計した建築家)。立派な建物だ!

2012_0228_155747s

2012_0228_155207s

2012_0228_155212s

2012_0228_155241s

2012_0228_155328s

2012_0228_155349s

2012年2月26日 (日)

東京マラソン

今朝は東京マラソンの準備状況を確認しようと、我が家から水天宮まで往復してみた。家に戻ると、先頭ランナーは京橋あたりを浅草に向かっており、今度は夫婦で応援に参加。

①8:30 浅草橋2丁目・・・・・・・・我が家に近くに建つ福井ビル。私が生まれる以前から建っていたことは間違いないので、大正から昭和にかけ建てられたビルと思われる。・・・・・・・・・・このビルには地下があり、喫茶店がある。入ったことがなく残念だ!・・・・・・・東京マラソンとは無関係、失礼!

2012_0226_083108s

②8:30 浅草橋交差点・・・・・・・東京マラソンのボランティアが集合し、打ち合わせ中

2012_0226_084312s

2012_0226_084914s

③9:20 水天宮・・・・・・・・・子宝祈願で今日も多くの夫婦が参拝に!

2012_0226_092008s

・・・・・・・・・・・・・水天宮前の道路は交通規制が始まった! ガラガラ!

2012_0226_092325s

④9:40 明治座前・・・・・・・・そろそろ、場所取り開始!

2012_0226_093920s

⑤9:45 東日本橋・・・・・・・・・ドリンクサービスの準備開始!

2012_0226_094456s

2012_0226_094642s

⑥9:50 浅草橋交差点・・・・・・・・“もう間もなく、先頭が到着します”の御触れが回る!

2012_0226_094821s

2012_0226_095041s

⑦10:00 浅草橋駅・・・・・・・・久しぶりに賑わう駅前!

2012_0226_095321s

2012_0226_095337s

⑧10:30 浅草橋駅前・・・・・・・男子の先頭が通過!・・・・・・・2位の藤原も通過!

2012_0226_102800s

2012_0226_102907ts

⑨11:00 浅草橋駅前・・・・・・・・一般参加のランナーがゾクゾク!

2012_0226_110133s

2012_0226_110342s

2012_0226_110453s

・・・・・・・・・・・・・いつまで見てても終わらないので、ここまで!

2012年2月24日 (金)

新橋~四ツ谷

新橋駅から、霞が関を抜け四ツ谷駅まで、1万3千歩、10kmの散歩です。

①C11・・・・・・・・新橋駅前SL広場の「C11 292」は、昭和20年(1945)2月11日、日本車輛(株)で誕生した。戦時中生まれの機関車で、山陽本線など中国地方を走りまわり、走行距離は108万kmにいたる。・・・・・・・・C11は昭和7年(1932)から昭和22年(1947)までの間に381両製造されたが、現在は、全国で5両が動態保存され、約45両が公園などで静態保存されている。想像以上に、残ってるね!

2012_0224_081420s

2012_0224_081511s

②堤第一ビル・・・・・・・・新橋駅西口近くの堤第一ビルは、大正9年(1920)竣工、酒井祐之助設計、東洋コンクリート工業施工、鉄筋コンクリート造5階建てのビルだ。・・・・・・・現存する震災前のビルの一つ、傷みが目立ちすぎるほど劣化している。内部も、階段手すり・窓枠など木製の部分も多く、いやでも年季を感じさせる。

2012_0224_082207s

2012_0224_082248s

2012_0224_082409s

2012_0224_082344s

2012_0224_082349s

2012_0224_082355s

③市政会館・日比谷公会堂・・・・・・・・・・・市政会館は、安田善次郎の寄付により昭和4年(1929)に竣工。内幸町側が“市政会館”で、日比谷公園側が“日比谷公会堂”として、一体となった建物。階数は地下1階/地上6階/塔屋4階、高さは塔屋最上階まで42m、外壁は約39万枚のスクラッチタイル貼り、元早稲田大学教授の佐藤功一が設計し、現在の清水建設が施工した。・・・・・・・・・“市政会館”の管理は“東京市政調査会”、“日比谷公会堂”の管理は東京都が行っている。

・・・・・・・・・・・・・“市政会館”側・・・・・・・スクラッチタイルを貼ったゴシック風建物

2012_0224_083201s

2012_0224_083317s

2012_0224_083824s

・・・・・・・・・・・・・重厚な玄関

2012_0224_083917s

・・・・・・・・・・・・・設計者がこだわったタイルの色が美しい玄関ロビー

2012_0224_084006s

・・・・・・・・・・・・・落ち着いた色合いの各階ホール

2012_0224_084359s

・・・・・・・・・・・・・クラシックスタイルの階段手摺

2012_0224_084317s

・・・・・・・・・・・・・“日比谷公会堂”側

2012_0224_084853s

2012_0224_084926s

④霞が関の建物・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・外務省本館・・・・・・・・・鍵の手に折れた北庁舎と南庁舎の2棟をロ字型に配置した本館。北庁舎は昭和35年(1960)、南庁舎は昭和45年(1970)に竣工した。

2012_0224_090324s

・・・・・・・・・・・・・法務省・・・・・・・・・・・・明治28年(1895)竣工、国の重要文化財

2012_0224_090644s

・・・・・・・・・・・・・警視庁本庁舎・・・・・・・・・・昭和55年(1980)竣工・・・・・・本庁舎が建て替えられた頃には、『日真名氏飛び出す』(1955~1962:TBS)、『事件記者』(1958~1966:NHK)、『ダイヤル110番』(1957頃:NTV)、『7人の刑事』(1961~1969:TBS)、みんな放送が終了していた。 懐かしい、再放送が見たいね!

2012_0224_091318s

・・・・・・・・・・・・・国会議事堂・・・・・・・・・昭和11年(1936)竣工

2012_0224_092149s

⑤日本水準原点標庫・・・・・・・・国会議事堂前庭には、明治24年(1891)竣工、建築面積約15㎡、高さ4.3m、ローマ神殿風の小さな石造りの建物がある。この建物の中に、水準点標が保護された状態で据えつけられている。・・・・・・・中は見ることが出来ず残念!・・・・・・・・・建物の三角屋根の底辺部分に、よく見ると菊の紋章と「大日本帝国」と刻まれている。

2012_0224_092640s

2012_0224_092754s

⑥社民党本部・・・・・・・・・・国会図書館前に建つ社会文化会館(社民党本部)は昭和39年(1964)に竣工した地上7階建て、内部にホールを持つ建物だ。この建物、社民党の衰退により、先立つものが無く、手入れが出来ず、劣化が激しい。・・・・・・・・・2月(今日、明日)の党大会で、会館からの撤退が議題に上がるらしい? 撤退したら取り壊しかも?

2012_0224_094038s

2012_0224_094132s

⑦三宅坂ビル・・・・・・・・・こちらは、民主党が入居している三宅坂ビル。昭和39年(1964)竣工、10階建て。・・・・・・・・このビルの名物は、屋上のペンタックスの看板と、二科会員寺田竹雄の製作による外壁の壁画。八景坂マンションにも壁画がある。・・・・・・・民主党はここ数年の入居であり、名物ではないよ!

2012_0224_094646s

2012_0224_094821s

・・・・・・・・・・・・・屋上の“ペンタックス”の目玉は、警官が多く、写真が撮れなかった。ゴメン!

2012年2月23日 (木)

浅草橋~東大

午後3時には雨もやみ、散歩に出た。我が家(浅草橋)から、本郷東大に、1万歩、7kmの散歩です。

①榊原学園・東京舞踊学校・・・・・・・昭和24年(1949)創立の舞踊学校。ホームページを見ると、日舞、アジア舞踊、洋舞などを教える総合舞踊学校だ。・・・・・・建物は、チョイト古そうに見えるが、私の推定では昭和30年代の建物かな?

2012_0223_153020s

2012_0223_153001s

Once Upon A Time・・・・・・・・・・明治初期の煉瓦蔵を利用した、クラシックバー

2012_0223_153926s

③上野1丁目の長屋・・・・・・・・・地下鉄湯島駅の出口横に建つ、2軒+5軒のモルタル系看板建築の長屋。各戸の2階上部には、それぞれ異なるデザインのレリーフのようなものがある。・・・・・・・・・以前は各店舗が営業していたようだが、現在は3軒程が営業しているだけだ!

2012_0223_154216s

2012_0223_154250s

④湯島天神・・・・・・・・・言わずと知れた学問の神様。・・・・・・・・今日は、合格祈願か?合格のお礼参りか? どちらにしても、参拝客は絶えないね!・・・・・・・・・今日の陽気は、“梅一輪 一輪ほどの あたたかさ”(服部嵐雪:句)

2012_0223_155511s

2012_0223_155613s

2012_0223_155759s

2012_0223_160254s

2012_0223_160547s

⑤本郷3丁目の文化財・・・・・・・旧近藤薬局と本郷中央教会。ともに、国の登録有形文化財。

・・・・・・・・・・・・・・旧近藤薬局(さかえビル)・・・・・・・昭和9年(1934)建築

2012_0223_161906cts

・・・・・・・・・・・・・日本基督教団本郷中央教会・・・・・・昭和4年(1929)建築

2012_0223_162223s

⑥東大・・・・・・・・・天皇陛下が東大病院に入院中につき、静かに、おとなしく、構内を見学!

・・・・・・・・・・・・・赤門・・・・・・・旧加賀藩主前田家上屋敷の御守殿門。1827年に藩主前田斉泰が第11代将軍家斉の娘(溶姫)を迎えるにあたり造られた。切妻造で、左右に唐破風造の番所を置いている。旧国宝で現在は重要文化財。

2012_0223_164214s

・・・・・・・・・・・・・総合図書館・・・・・・・昭和3年(1928)建築、設計は内田祥三。

2012_0223_165002s

2012_0223_164805s

・・・・・・・・・・・・・史料編纂所・社会科学研究所・・・・・・・総合図書館の増築部

2012_0223_164315s

2012_0223_164501s

2012_0223_164707s

・・・・・・・・・・・・・法文2号館・・・・・・・・・・昭和13年(1938)建築、設計は内田祥三。地下には生協、本屋、メトロ食堂(第一食堂)などがある。

2012_0223_165112s

2012_0223_165227s

2012_0223_165312s

2012_0223_164910s

2012_0223_165012s

2012_0223_165526s

2012_0223_165515s

・・・・・・・・・・・・・工学部2号館旧館・・・・・・・・・大正13年(1924)建築、内田祥三が設計した東大最初の作品。北側は解体され、安田講堂側のみ保存されている。

2012_0223_165859cs

2012_0223_165935cs

・・・・・・・・・・・・・旧理学部1号館・・・・・・・大正15年(1926)建築、設計は岸田日出刀。

2012_0223_170229s

2012_0223_170313s

・・・・・・・・・・・・・第二食堂・・・・・・・・・・建築年代?

2012_0223_170342s

2012年2月22日 (水)

雛人形

今週は医者通いの週みたいだ! 週明けから、複数の病院・医院回り、なかなか散歩できる状況でなかった。 しかも、検査・診察の患部は目(眼科)、耳(耳鼻咽喉科)、歯(歯科)・・・・・・・・美容整形が抜け落ちているようだ!

・・・・・・・・・・・・・・医者通いの合間、雛人形相手にカメラの操作練習!

2012_0222_160216s

・・・・・・・・・・・・・たがいに見つめ合う目と目・・・・・

2012_0222_163833s

・・・・・・・・・・・・・寄り添う二人・・・・・

2012_0222_163947s

・・・・・・・・・・・・・・?・・・・・

2012_0222_164157s

2012年2月21日 (火)

浅草橋~新橋

我が家(浅草橋)から、室町、丸の内、有楽町と抜け、新橋まで、1万3千歩、10kmの散歩です。

①寶田恵比寿神社・・・・・・・・・・・慶長11年(1606)創建。宝田(寶田)村は元々皇居前にあったが、家康が江戸城拡張の際、村の転居を命じた。宝田村の鎮守だった神社も、現在地(日本橋本町3丁目)に移った。“境内”と呼べる空地は無く、左右両隣りは鳥居の脇まで駐車場だ。・・・・・・・・・・現在は日本橋のビル街に祀られている小さな神社だが、私にとっては、幼き頃より、“べったら市”で脳裏に叩き込まれた神社。毎年10月19日・20日が「べったら市」、その翌日の21日が私の誕生日!

2012_0221_083756s

2012_0221_083735s

旧森五ビル(近三ビル)・・・・・・・・・・・日本橋室町に建つ、一見、普通のビルだ。竣工した昭和6年(1931)頃には、この付近は三越、三井本店、日銀本店など、素晴らしい装飾に飾られた建物が建ち並んでいた。その中に、外部の装飾が何もない、簡素で、茶色のタイル一色のこのビルは、印象的な美しさがあったことだろう。・・・・・・・・設計は旧読売会館(現:ビックカメラ)などを手掛けた野村藤吾(1891~1984:文化勲章受章者)だ。・・・・・・・・1階玄関ホールの天井モザイクタイル、壁大理石は必見! 昭和初期の作品とは思えない。

2012_0221_085007s

2012_0221_085130s

2012_0221_085158s

③日本橋三井タワー・・・・・・・・三井本館を含む、室町2丁目の西側一帯の再開発で建てられた新しい日本橋のランドマーク。平成17年(2005)竣工、地上39階、高さ194.69m。・・・・・・・・・我が家は、このビル建設による電波障害が予想され、10年くらい前に有線テレビとなった。一昨年には、地デジ化でケーブルTVに移行した。

2012_0221_085743s

三井本館・・・・・・・・三井タワーと一帯の再開発が行われたが、このビル自体は国の重要文化財で、歴史と文化のランドマークとなっている。・・・・・・・昭和4年(1929)竣工、地上7階建て鉄骨鉄筋コンクリート造の建物、設計は米国の設計事務所が担当した。・・・・・・・・・戦後、ここの4・5階はGHQに接収されたそうだ。知らなかった!

2012_0221_090023s

2012_0221_090207s

2012_0221_090421s

2012_0221_090500s

日本銀行本店・・・・・・・・明治29年(1896)竣工の3階建て、煉瓦造・石造建築。設計は東京駅を設計した辰野金吾。

2012_0221_091127s

2012_0221_090817s

⑥JPタワー・・・・・・・・・東京駅前中央郵便局跡地に建つ「JPタワー」、いよいよ今年竣工だ!地上38階建て、高さ200mの超高層ビル。 低層部には、鳩山総務相が残した“外壁”(旧中央郵便局の外壁)が見える。・・・・・・・中央郵便局は昭和8年(1933)に竣工し、平成20年(2008)まで使用された。・・・・・・・・東京駅丸の内側は、JPタワーの竣工により、すべてのビルが高層化される。(東京駅だけは文化財として残るよ!)

2012_0221_094233s

2012_0221_094542s

⑦東京駅・・・・・・・・もうすぐだ!・・・…東京ステーションホテルは10月3日にオープン!

2012_0221_094704s

2012_0221_094752s

⑧東京国際フォーラム・・・・・・・・・・・平成8年(1996)に竣工した、旧東京都庁舎の跡地に建つ国際コンベンションセンター。・・・・・・・・・船の形をしたガラス棟の内部には、朝倉文夫の製作した太田道灌の像がある。(この像、旧都庁舎前に立っていた!)

2012_0221_095844s

2012_0221_100025s

2012_0221_100325s


⑨有楽町中央口架道橋・・・・・・・・・・・新橋~東京間が開業する明治43年(1910)の3年前、明治40年(1907)に完成した煉瓦造りの架道橋。現在でも上を山手線が走り、東京の大動脈を支えている。ご立派!・・・・・・・・この架道橋は、当時の逓信省顧問バルツアー(ドイツ人)が設計・施工を指導した。・・・・・・・・・高架橋アーチの内側は、コンクリートで補強されているが、側面は煉瓦積みの美しい模様を見ることができる。

2012_0221_101428s

2012_0221_101338s

⑩有楽町マリオン・・・・・・・・・・旧朝日新聞、旧日劇、旧丸の内ピカデリーの跡地に建つ、複合商業施設。昭和59年(1984)竣工、設計・施工は竹中工務店。・・・・・・・・私の幼き頃の日劇は、笠木シヅ子の時代だった。中学生の頃は、ロカビリーの時代。大学生の頃は日劇ミュージックホールの時代だ!いつも、思いである日劇だが、マリオンになると思い出が少ないね!

2012_0221_102129s

⑪明治大学発祥の地・・・・・・・・道路を隔て、マリオンの前に立つ、わが母校「明治大学発祥の地」の碑。碑文によると、明治14年(1881)にこの地で開校したそうだ。・・・・・・・・ここに校舎が在ったら、もう少し遊んだかも?

2012_0221_101902s

2012年2月18日 (土)

平井~本所吾妻橋

JR平井駅から、墨田区京島のあたりをぶらつき、地下鉄本所吾妻橋駅まで、1万2千歩、8kmの散歩です。

①妙光寺・・・・・・・・・江戸川区平井にある日蓮宗のお寺。慶長3年(1598)の創建だが、元禄年間(1688~1704)に津波で堂宇を消失し、その後再興した。現在の本堂は大正4年(1915)に建て、昭和41年(1966)に水害防止のため床を高く改修したそうだ。・・・・・・・・・・昭和41年は、高度成長の時代で、この辺りは工業用地下水の汲み上げで地盤沈下の激しかったところだ。当時は海面下8m程であった。・・・・・・・・・現在は多少隆起したようだが、相変わらず海面下だ!

2012_0218_144448s

②京島3丁目・・・・・・・・・・スカイツリーを見上げる曳舟駅近くの町。この辺は消防車が進入できない程、道が狭く、入り組んでいる一帯だ。地元では道幅を広くするため、建替える家から順に道路整備をしているようだ。・・・・・・・・まだまだ時間がかかる。

2012_0218_151221c2012_0218_151221s

2012_0218_151307s

2012_0218_151653s

2012_0218_151812s

2012_0218_152245s

2012_0218_152956s

2012_0218_153213s

2012_0218_153605s

2012_0218_154312s

2012_0218_154847s

2012_0218_155437s

2012_0218_160051s

2012_0218_160437cs

スカイツリー・・・・・・・・・・・・【去年の夏のスカイツリーはこちら

2012_0218_161118cs

2012_0218_161943s

2012_0218_162519s

2012_0218_162602s

2012_0218_163255cs

2012年2月17日 (金)

上野公園

ここ数日、強烈な寒さ、さらに小雨と小雪、散歩にも出ずらく、家でゴロゴロ・ダラダラの状態・・・・・・・・・もう厭きたので、昨日は気晴らしに秋葉原のヨドバシカメラでブラブラ。 ミラーレス一眼を見て気に入ったので購入してみた。今日は晴れ、午前中にカメラの練習を兼ね、我が家(浅草橋)から上野公園を抜け、鶯谷まで、1万1千歩、8kmの散歩です。

①東京電力下谷変電所・・・・・・・・・上野マルイ裏の飲食店街に埋もれるように建つ東京電力下谷変電所。昭和6年(1931)竣工の、奥ゆかしい姿の昭和モダン建築。

2012_0217_082436s

②只今の気温・・・・・・・・・2℃・・・・・・・・寒いが、風が無いので、我慢して散歩。

2012_0217_082933cs

国立科学博物館(現:日本館)・・・・・・・・・震災後の昭和6年(1931)に東京科学博物館本館として竣工した。鉄筋コンクリート造、地上3階、地下1階。設計は文部省、施工は大林組。・・・・・・・・・車寄せを持つ堂々とした玄関、その玄関を中心に左右対称の外観はスクラッチタイルが貼られ、威厳に満ちている。国の重要文化財。・・・・・・・・戦時中は陸軍の司令部が置かれたこともあったようだ。・・・・・・・・・屋外にはD51も展示されている。

2012_0217_090621cs

2012_0217_090904cs

2012_0217_090939cs

2012_0217_091302cs

旧東京音楽学校奏楽堂・・・・・・・・・・明治23年(1890)に建てられた、木造2階建ての奏楽堂は東京芸術大学音楽学部の施設であった。昭和62年(1987)に上野公園内に移築され、一般公開されている。国の重要文化財。・・・・・・・・・2階にあるホールは、パイプオルガンが備えられ、この舞台では滝廉太郎がピアノを弾き、山田耕筰が歌曲を歌い、三浦環がオペラ公演をしたそうだ!・・・・・・・・・今日は、私が舞台の前で『まちぼうけ』を口ずさんできた!

2012_0217_092418s

2012_0217_092636cs

2012_0217_093422s

・・・・・・・・・・・・・懐かしや! スチーム暖房機! 学生の頃、この上にアルマイトの弁当箱置いて温めたことを思い出した!

2012_0217_093934s

・・・・・・・・・・・・・玄関わきの滝廉太郎さん・・・・・・・・メガネかけ、私に似てる!

2012_0217_095122s

・・・・・・・・・・・・・移築前の奏楽堂

2012_0217_094611cs

⑤旧帝国図書館・・・・・・・・・・・ルネサンス様式で建てられた旧帝国図書館(明治39年(1906)竣工)を、安藤忠雄が国際こども図書館(平成12年(2000)改築)として蘇えらせた。・・・・・・・・今日は内部を拝見!・・・・・・・・もちろん内部は図書館が主体だが、3階は本のミュージアムとなっており、けっこう楽しめる。 

2012_0217_100012s

2012_0217_100418s

2012_0217_100700s

2012_0217_101053s

2012_0217_101113s_2

2012_0217_101233s

2012_0217_101440s

2012_0217_102319s

2012_0217_102516s

2012_0217_102632cs

2012_0217_103048s

⑥鶯谷駅(南口)・・・・・・・・・・明治45年(1912)、東北本線の駅として開業。南口は橋上駅舎だ。・・・・・・・・・・小さな、かわいらしい駅!

2012_0217_104452sw

2012_0217_104629s

●付録・・・・・・・・カメラ交換です・・・・・・散歩のお供に“小型・軽量”を!

・・・・・・・・・・・・・・ご苦労様、Nikonのデジカメ。・・・・・・・重量:460g

2012_0217_112007s

・・・・・・・・・・・・・これから頑張れ、SONYの一眼。・・・・・・・・重量:こちらも、460g

120217_112118s

2012年2月15日 (水)

浅草変電所

確定申告の時期となり、行きたくないが、浅草税務署を訪問した。本日の散歩は休み。 でも、税務署の前に旧東京電燈浅草変電所があるのでパチリ! 厩橋交差点で信用組合をパチリ!

①東京電燈浅草変電所・・・・・・・・・・昭和8年(1933)に竣工した、東京電燈浅草変電所(現在は東京電力蔵前変電所)だ。・・・・・・・・・この辺は、旧蔵前国技館の裏手で、戦後しばらくは、焼け跡が広がる一帯であった。私の記憶では、この辺で鉄屑を拾ったり、紋白蝶を追って瓦礫の中を走って遊んだところだ!

120215_153454s

120215_153530s

東京厚生信用組合浅草支店・・・・・・・・・厩橋の交差点に建つ信用組合。昭和5年(1930)の建築。・・・・・・・・小粒だが、アールデコ風の印象的な建物だ!・・・・・・この信用組合は、福祉関係の企業者や勤労者の相互扶助を目的とした金融機関で、東京に4店舗ある。

120215_154730cs

120215_154454s

2012年2月13日 (月)

清澄庭園

我が家(浅草橋)から、清洲橋を渡り清澄庭園へ、そして錦糸町まで、1万4千歩、10kmの散歩です。

①浅草橋から・・・・・・・・・いつもと変わらない浅草橋・・・・・・・・私にとっては“日本橋”みたいなもの、散歩の出発点!

120213_115800s

120213_115826cs

②Carpet Musse・・・・・・・・・・日本橋浜町のペルシャ絨毯専門店「カーペットミュゼ」・・・・・・・・鉄筋コンクリート造3階建て(4階は後の増築と思われる?)・・・・・・・・私の推測では、昭和10年代の建物かな?調べてみたが、わかりません。

120213_122020s

金刀比羅宮・・・・・・・・・・清州橋際の小さな神社。昭和29年(1954)建立。玉垣には、花柳界華やかなりしころの料亭の名が並んでいる、その中に「葭町 (よしちょう) 芸妓組合」の名も!・・・・・・・・現在都内に残る芸妓組合は、“東京新橋組合”〈新橋〉、“東京赤坂組合”〈赤坂〉、“東京芳町組合”〈芳町〉、“東京神楽坂組合”〈神楽坂〉、“東京浅草組合”〈浅草〉、“向嶋墨堤組合”〈向島〉の6か所だ! いずれ無くなるかも?

120213_122806cs

120213_123158cs

120213_123118cs

④清洲橋・・・・・・・・震災後、大正14年(1925)に着工し、昭和3年(1928)に竣工した復興橋。 清洲橋は鋼鉄製の吊り橋で、勝鬨橋・永代橋と共に国の重要文化財となっている。

120213_124538s

120213_124904s

120213_125012s

120213_125142s

120213_124838s

⑤清澄庭園・・・・・・・・江戸時代の大名庭園で、回遊式の庭園だ。庭園の一部は紀伊國屋文左衛門の屋敷跡と言われている。また、明治時代には岩崎弥太郎が買い取った。大正13年(1924)には東京市に寄付された。・・・・・・・・池の中には、明治42年(1909)に国賓として来日したイギリスの元帥を迎えるため、岩崎家が建てた数寄屋造りの「涼亭」がある。・・・・・・・・・今日は、芸者さんがモデルとなり、英国BBCの取材があった。

120213_130214s

120213_131142s

120213_131340s

120213_131638cs_2

120213_130504s

・・・・・・・・・・・・・清澄庭園に背を向け旧東京市営店舗向住宅が建っている。

⑥西深川橋・・・・・・・昭和5年(1930)に小名木川に架けられた1径間鋼製トラス橋。

120213_133210s

120213_133346s

⑦田河水泡・のらくろ館・・・・・・・・・江東区森下文化センターの中に常設されている、漫画「のらくろ」の作者・田河水泡の記念館。田河水泡は、幼年期から青年期までを江東区で過ごした漫画家で、死後、家族から作品や書斎机などの遺品が江東区に寄贈され、開設された。・・・・・・・・・・懐かしい! 「のらくろ」は主に戦前・戦中の漫画で、戦後生まれの私がなぜ懐かしがるか? それは、私の祖父が戦時中から出版業を営んでおり、その関係で幼き頃、身の回りに戦時中の漫画・絵本・雑誌があり、日頃、目を通していたから! 「里見八犬伝」、「猿飛佐助」も懐かしい! なぜか、嬉しくなって、ワクワクするね!

120213_135038s

120213_134948s

120213_134808cs

120213_134442cs

2012年2月10日 (金)

浅草橋~尾久

我が家(浅草橋)から、JR東北本線尾久駅まで、1万4千歩、10kmの散歩です。

①錆びたエンゼルマーク・・・・・・・・・台東区台東の元牛乳屋さん。エンゼルマークが悲しそうだ! 庇の右上には、森永マミーの球形の看板が! 昔、銀座4丁目の交差点に同じような巨大な森永の看板があったのを思い出した。・・・・・・・・斜め前には、戦前の建物と思われる台東製作所がある。

120210_081626s

120210_081618s

120210_081644s

②比留間歯科医院・・・・・・・・・・台東区役所前(東上野)に建つ、昭和4年(1929)築の木造2階建て歯科医院。・・・・・・・・・レトロというより、メルヘンだ!

120210_083730s

120210_084318s_2

120210_084248s

120210_084214s

③子規庵・・・・・・・・・・・鶯谷のラブホテル街の端に在る、昭和25年(1950)に再建された子規庵。本物は空襲で焼失し、再建された。・・・・・・・正岡子規が存命の頃はラブホテルもなく、この辺は静かな屋敷町であった。・・・・・・・・・TVの「坂の上の雲」に出てきた子規の家はもっと広く感じたが?

120210_091408s

④書道博物館・・・・・・・・・・子規庵の前に在る、昭和11年(1936)竣工の中村不折の旧宅。・・・・・・・・・中村不折は明治・大正・昭和と活躍した、洋画家であり書家・・・・・・・・不折は書家として書道博物館をコンクリート造で建てたので、空襲では居宅は焼失したが博物館は残った。

120210_091652s

⑤旧瀧野川信用金庫本店(?)・・・・・・・・・明治通りに面した田端新町3丁目の一角にこの建物が建っていた。地元の人の話では、“ずっと以前は、タキシン(瀧野川信用金庫)の本店だった。その後、近くに移転したよ!”・・・・・・・“ずっと以前”が、いつだか判らないが、古そうだ!・・・・・・・ネットと調べてみた、、、、、、、、現在の瀧野川信用金庫は、昭和14年(1939)に瀧野川区信用組合として設立され、昭和26年(1951)に瀧野川信用金庫と改組した。さらに現本店は道路を挟んだ向かい側に在る。・・・・・・・地元の人の話、本当のようだ!建物の年代不詳。・・・・・・・・外壁にはテラコッタの飾りが残っている。

120210_100800cs

120210_101340cs

120210_100926s

⑥尾久駅・・・・・・・・・・昭和4年(1929)の開業・・・・・・・・・尾久駅は北区に属し、地名の尾久(西尾久、東尾久)は荒川区にある。読みも、駅名は“おく”、地名は“おぐ”。ややっこしい~・・・・・・・・・ホームに立つと、目の前は尾久車両センター。車両を眺めていると、飽きないね!・・・・・・・・・この春から投入される、常磐線特急の新型車両“E657系”を見ることができた。今日はツイテルね!

120210_103050s

120210_103234s

120210_104132cs

120210_104108cs

2012年2月 9日 (木)

信濃町~中野

信濃町駅から、初台経由、中野駅まで、1万6千歩、11Kmの散歩です。

①神宮プール・・・・・・・・・・・・昭和6年(1931)に、神宮外苑に竣工した、50m×9コースの屋外プール。・・・・・・・・昭和23年(1948)には“日本選手権大会”が実施され、古橋広之進が男子千五百メートル自由形で18分37秒0で優勝した。この記録は同時に行われていたロンドン五輪の優勝タイム19分18秒5を大きく上回った。当時、日本は五輪に参加できなかったため、国内では大いにわいたそうだ!・・・・・・・・私は2歳で、ラジオを聞いていた記憶はないね!・・・・・・・・・・神宮プールは平成14年(2002)に閉鎖され、今は“神宮外苑フットサルコート”となっている。・・・・・・・建物右端にはプールの入場券を売っていたのか?券売場らしき窓口の跡も残っていた。

120209_082922s

120209_082714s

②東京体育館・・・・・・・・東京体育館は千駄ヶ谷駅前に昭和29年(1954)に竣工し、アジア大会、東京オリンピックなどで使用されたが老朽化し、現在の体育館は平成2年(1990)に建て替えられた。・・・・・・・・・1万人収容の大きな体育館だ!

120209_083830s

120209_083438s

③C11・・・・・・・・中野紅葉山公園に保存されている「C11-368」・・・・・・・私と同じで、昭和21年(1946)製。昭和47年(1972)に石巻線で引退となる。・・・・・・・・・私より早い引退だ!

120209_104342s

④中野駅前住宅・・・・・・・・昭和26年~27年(1951~1952)建設された鉄筋コンクリート4階建て、約250戸の東京都住宅供給公社の住宅。・・・・・・・老朽化により、建て替えの計画があるようだ! 住人の“おばさん”の話では、駅北側の再開発完了後に着手する予定らしい。建替えられると、家賃が上がり、“入れないね!”の状態になるようだ!・・・・・・・・でも、本当に駅の真ん前なので、やっぱり再開発の対象だね!

120209_105106s

120209_105112s

120209_105244s

120209_105314s

120209_105422s

・・・・・・・・・・・・・信濃町から代々木あたりで撮った写真の色が変だ! 私のデジカメいかれてきたようだ? 買い替えかな?

2012年2月 8日 (水)

浅草橋~信濃町

かすかに小粒の雪が舞う中、我が家(浅草橋)から信濃町まで、1万5千歩、11Kmの散歩です。

①左衛門橋・・・・・・・・左衛門橋(さえもんばし)は、神田川に架かる復興橋で、下流から柳橋浅草橋に次ぐ三番目の橋。現在の橋は昭和5年(1930)に架けられたが、平成12年(2000)に、親柱、高欄、橋灯などが補修・整備された。復興橋として当時のものは床板下のアーチ桁の部分だ! 橋上を歩いていると見えないので残念!・・・・・・・・・左衛門橋は、明治8年(1875)に創めて架けられ、当時は有料だったらしい。・・・・・・・我が家からは一番近い橋で、子供の頃は四手網を持って神田川で魚を獲って遊んだことを思い出す。

120208_081244s

120208_081258cs

②大和橋ガレージ・・・・・・・・靖国通りを浅草橋交差点から岩本町に向かうと、手前に“大和橋”という交差点がある。ここには川は無い!・・・・・・・・終戦直後までは、交差点の位置に神田川支流の旧「竜閑川」が流れていた。昭和27年(1952)からは埋め立てに着手し、翌年、橋桁の下に「大和橋ガレージ」が開業した。開業当時は車も少なく、路上駐車もOKの時代であり、赤字経営だったらしい。現在は閉鎖されている。・・・・・・・一度、橋の下のガレージを見てみたいものだ!

120208_082652s

文房堂・・・・・・・・・神田神保町の画材屋さん。大正5年(1916)竣工、鉄筋コンクリート3階建て。(4階以上は後の増築)・・・・・・・・建物全体に装飾が施された一級の美術品!

120208_090806cs

120208_090914cs

120208_090834cs

④神田すずらん通りの建物・・・・・・・・・

120208_091016cs

120208_091322cs

120208_091410cs

⑤九段下ビル、解体中です・・・・・・・・・・・昭和2年(1927)に建てられた、九段下ビル(旧今川小路共同建築)は解体中であった。・・・・・・・完全に無くなるようだ!

120208_092602s

120208_092858cs

⑥靖国神社・・・・・・・・・ここまで来たら、靖国神社へ参拝。

120208_095348s

120208_094744s

⑦迎賓館・・・・・・・・・写生中です!・・・・・・・・・小雪がパラり、北風がビュー、風邪ひかないように!

120208_102948s

2012年2月 6日 (月)

東四つ木

“午前中は曇り”の予報を信じ、京成四ツ木駅から歩きはじめた、葛飾区東四つ木を過ぎたら雨に遭い、散歩は中断。 身も、心も、濡れた散歩!  8千歩、5km

①東四つ木の2棟・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・妻側正面から見ると2軒の店が半分づつ、横から見ると“チョイト”ずれた状態。・・・・・・・・・・・両方の店も閉じ、空き家かも?

120206_092256cs

120206_092234cs

・・・・・・・・・・・・・高窓のある鉄工所・・・・・・・・作業場の上には空気抜きの高窓がある。 ひと昔前の鍛冶屋さん?

120206_093322cs

120206_093030s

②小さな商店街・・・・・・・・・荒川に並行して流れる綾瀬川の土手近く、東四つ木1丁目にある宝商店街(旧木根川商店街)・・・・・・・・・かっては、床屋、寿司屋、鳥料理店、中華料理屋、電気店、美容院など10件程が並ぶ商店街だった。現在営業中は床屋と中華料理屋の2軒だけのようだ。・・・・・・・“きっと、昔は周りの工場から客が来て活気があっただろう!”と、想像したくなる寂しさ。・・・・・・・・戦後の映画の世界かも?

120206_094114s

120206_094158s

120206_094304s

120206_094330s

浄光寺(じょうこうじ)・・・・・・・・・・天台宗のお寺。通称、“木下川薬師(きねがわやくし)”。嘉承2年(849)創建の古刹。

120206_094822s

④中川・・・・・・・・葛飾区の中央を流れる川・・・・・・・・ここまで来たら、雨粒がポツポツ

120206_100228s

120206_100236s

・・・・・・・・・・・・・川を渡るころは、ビッショリ濡れ、いい男になったので、早く帰ることにした。 

2012年2月 4日 (土)

聖路加病院

久しぶりに気温が2桁となり、夫婦で散歩した。都営地下鉄宝町駅から、聖路加病院のある明石町、本願寺の築地、買い物で銀座を回り、再び宝町駅まで、1万歩、7kmです。

鉄砲洲稲荷神社・・・・・・・・・・平安時代初期(841年頃)に創祀されたと伝えられている。もとは京橋あたりに遷座したが、寛永元年(1624)鉄砲州の現社地へ遷った。・・・・・・・鉄砲洲は江戸湾の玄関口に位置し、海上の守護神として信仰を集めた。

120204_115012cs

カトリック築地教会・・・・・・・・・・明治初期に、明石町(築地)の一帯は外国人居留地に指定された。カトリック築地教会は、明治7年(1874)に設立され、司教座もおかれた、東京で最も古い教会の一つである。明治に建てられた旧聖堂は震災で焼失し、現聖堂は昭和2年(1927)に木造モルタル2階建で建てられた。正面にドリス式のオーダー(円柱)が建ち並ぶ、パルテノン風の建物である。内部は、オーダーが並ぶシンプルなデザインだ!・・・・・・・昭和初期の信徒席は畳敷きだった。・・・・・・・・・今日は東日本大震災のチャリティーコンサートが予定され、私が立ち寄ったときはコーラスの練習中でした。3曲ほど聞いて、拍手!

120204_121550s

120204_121624s

120204_120720s

120204_120510s

120204_120602s

聖路加国際病院旧館・・・・・・・・・・最初、レーモンド(星薬科大学オルバン教会などを手掛けた)が設計を担当したが、途中でデザインに不評を買い、バーガミニーらに代わった。昭和7年(1932)竣工、施工は清水組(現:清水建設)。現在はチャペルのある中央部分が保存されているが、当初は鉄骨鉄筋コンクリート7階建ての大きな建物であった。中央の十字架を頂く塔には、モザイクタイルが貼られてる。また塔の下には、美しいステンドグラスが輝く、荘厳な空間のチャペルがある。・・・・・・・・・今日はチャペルを見て、感動した! 

120204_124020s

120204_124436s

120204_123708s

120204_123646s

120204_122612s

120204_123522s

120204_123122s

120204_123158s

120204_123142s

120204_123300s

120204_123016s

④聖路加国際病院宣教師館(トイスラー記念館)・・・・・・・・・・トイスラー記念館は昭和8年(1933)に、近くの隅田川畔に聖路加国際病院の宣教師館として建てられた。設計は米国人建築家のJ・V・W・バーガミニィーで、施工は清水組(現:清水建設)。建物は、昭和初期の住宅には珍しい鉄筋コンクリート造り一部木造の二階建てで、山荘風の重厚な風格ある建物。・・・・・・・平成10年(1998)に現在地(聖路加国際病院旧館前庭)に移築復元された。

120204_122354cs

120204_122316s

築地本願寺・・・・・・・・・・・正式には“浄土真宗本願寺派本願寺築地別院”と言う。元は浅草にあったが、明暦の振袖火事で焼失し、現在地に移った。しかし、その後も関東大震災で本堂を焼失し、昭和6年(1931)東京帝国大学の伊東忠太博士(震災記念堂東大正門などを手掛ける)の設計により、古代インド様式で竣工した。・・・・・・・・本堂の中にはパイプオルガンがあった。ビックリ!

120204_125652s

120204_125540s

120204_125350s

⑥今日は土曜日、歩行者天国・・・・・・・・・・・

120204_142036s

120204_142216s

120204_142300s

120204_142854s

2012年2月 2日 (木)

浅草橋~日暮里

今年一番の寒さ、気温2℃、“雪中行軍”の気持ちで家をでる。我が家(浅草橋)から、“谷根千(やねせん=谷中・根津・千駄木)”を回って日暮里まで、1万2千歩、9kmの散歩です。

①堺屋酒店・・・・・・・・上野仲町通りに、震災後大正末期に建てられた堺屋酒店のビルがある。外装のスクラッチタイル、丸窓、窓廻りのテラコッタ、スペイン瓦、そして、特徴ある書体の店名、どれもが、コーナー部の大きな丸みを強調した建物のイメージを印象的なものとしている。

120202_083902cs_2

120202_083952cs_2

120202_083930cs_2

旧小川眼科医院(黒沢ビル)・・・・・・・・こちらも仲町通りに建つ、国登録有形文化財に指定されている、昭和5年(1930)竣工の黒沢ビル。・・・・・・・・玄関上には、大正・昭和初期に活躍した小川三知作のステンドグラスが出迎える。1階の眼科の受付もいいね!2階の歯科に向かう階段わきには、うがい・手洗いの洗面台があり、一昔前の診療所をイメージさせる。・・・・・・・・いつ来ても、綺麗に、気持ちよく、迎えてくれるビルだ!

120202_084232cs

120202_084256cs

120202_084408s

120202_084400cs

不忍池・・・・・・・・・・・水鳥たちは、朝のミーティング中

120202_085624s

120202_085918s

120202_085924s

120202_085252s

④両山堂印刷所・・・・・・・・・・池之端の食品ラベル印刷の両山堂印刷所。防災上の配慮から大谷石造りの事務所・工場・住宅風の3棟が、昭和29年(1954)に建てられた。・・・・・・・会社の方に聞くと、、、、、、、、工場は倉庫として利用されているようだが、建物は劣化が激しく、修理すると数千万円かかるそうで、当分はこのままの状態で置いておくらしい。? ・・・・・・・・・・・事務所に掲げられている、昭和レトロの「レッテルは上野池之端両山堂」の看板いいね~~。社名のプレートには、当時の町名“七軒町”が、懐かし~い。

120202_091930s

120202_091724s

120202_09113cs

120202_091648s

120202_091458cs

120202_090934s

120202_091148cs

⑤池之端七軒町・・・・・・・・池之端七軒町(現:池之端二丁目)交差点。ここには、20系統(須田町~上野公園~千石~江戸川橋)などの都電が走っていた。都電は上野公園(現:アブアブ(当時は赤札堂))の前から、専用軌道で上野の山と不忍池の間を通り、イソップ橋の先で動物園に沿って西へ向かい池之端七軒町の交差点に出た。交差点の手前に池之端七軒町停留所があった。昭和46年(1971)都電は廃止された。・・・・・・現在、停留所があった位置に7500形の都電が保存されている。

120202_092436s

120202_092836s

・・・・・・・・・・・・・昭和45年(1970)の同じアングルの写真

120202_092522s

日本基督教団根津教会・・・・・・・・・・・・・・根津権現近くの、可愛らしい礼拝堂。大正8年(1919)に建てられ、震災、戦災を免れ、現在は国登録有形文化財として、貴重な建物として扱われている。

120202_094404s

120202_094502s

⑦谷中のノコギリ屋根・・・・・・・・・明治43年(1910)にリボン工場として建てられたらしい。現在は「旭プロセス製版」の事務所だ。工場としての機能はない。・・・・・・・・・建物の一部はギャラリーなどに使用されているようだ!・・・・・・・・昔(私が生まれる以前)は、この辺に藍染川が流れ、工場も多かったようだ!

120202_101004s

⑧経王寺・・・・・・・・・谷中ぎんざから、ゆうやけ段々をのぼり、日暮里駅に近づくと経王寺がある。・・・・・・・・明暦元年(1655)創建の日蓮宗の寺で、山号は大黒山と称し、境内の大黒堂に大黒天が祀られている。・・・・・・・山門には、慶応4年(1868)の上野戦争のとき、逃げた彰義隊士がここに隠れ、新政府軍の攻撃を受けた。そのとき銃撃を受けた弾痕が今も山門に残っている。・・・・・・きっと、大粒のビー玉程の鉄の塊が当たったのであろう。頭に当たると即死だね!

120202_101946

120202_101848s

120202_101916

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »