« 中野坂上~四ツ谷 | トップページ | 四ツ谷~銀座 »

2012年3月27日 (火)

検見川

稲毛から新検見川駅まで、ゴチャゴチャ歩いてきた。途中、検見川神社では結婚式案内用の撮影に見とれ(本音はモデルに見とれ)タイムオーバとなる。1万歩、7km。

①一昔前の稲毛・・・・・・・・・・

2012_0327_143910s

2012_0327_143823ts

2012_0327_144335ts

2012_0327_145232s

②旧日本電信電話公社検見川無線送信所・・・・・・・・・大正15年(1926)竣工、鉄筋コンクリート造2階建て、設計は逓信省技師吉田鉄郎(旧東京中央郵便局、旧大阪中央郵便局の設計も手がけた)、施工は深川近藤組。 ドイツ表現主義様式(内面的な感情を表現したようないびつな形態、放物線・アーチ・曲面の多用、装飾の少ない素朴・無機質なデザイン、、、、)の建築だ!・・・・・・・・・・・2年ぶりの撮影だが、劣化が目立つ、早く保存のための修復をして欲しい!

2012_0327_145935s

2012_0327_150057s

2012_0327_150216s

2012_0327_150512s

2012_0327_150014s

③無い! 子安神社・・・・・・・・・検見川陸橋下を歩いていると祠があり、その右側は陸橋、左側に錆びた手摺の階段が?

2012_0327_151236s

・・・・・・・・・上がってみると・・・・・・・・そこは、草ボウボウの神社跡! 神社が無い! 石仏だけが、留守番中。 朽ちた「子安神社建立寄附者御芳名」板が、何かを語っている?

2012_0327_151546s

2012_0327_151404s

2012_0327_151520ts

④三峯神社・・・・・・・・・・旧千葉街道から、細い、長い階段を上ると神社がある。こちらも、2年ぶりの参拝・・・・・・・・相変わらず、青い狛犬(狐かも?)が出迎えててくれた。この狛犬の台座には、なんと! “大正8年”(1919)の彫りがある。 由緒、謂れのある、“狛犬”には見えない。信楽焼きの“たぬき”の置物の方が好いかも?(失礼)

2012_0327_152248s

2012_0327_152004s

2012_0327_152036s

2012_0327_152046ts

2012_0327_152126s

⑤検見川神社・・・・・・・・京成の踏切を渡ると、前の小高い山が検見川神社。・・・・・・・・・貞観11年(869)年に素盞嗚尊(すさのおのみこと)を祀り創建した、その後、宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)と伊弉冉尊(いざなみのみこと)も祀る。歴史と由緒と伝統ある老舗の神社。・・・・・・・・本日は結婚式場宣伝写真の撮影中だった。ラッキー! 花嫁のモデルを見たいがために、30分程、撮影を見ていた。 花婿役を引き受けたいね!

2012_0327_154610s

2012_0327_160212s

2012_0327_155444s

・・・・・・・・・・これより、個人的な趣味です・・・・・・・・・うらやましい~~

2012_0327_154810s

2012_0327_155044s

2012_0327_155204s

2012_0327_155312ts

2012_0327_155614s

2012_0327_155930ts

« 中野坂上~四ツ谷 | トップページ | 四ツ谷~銀座 »

散歩」カテゴリの記事