« 篠崎~東小松川 | トップページ | 稲毛~千葉 »

2012年4月21日 (土)

日本橋~神谷町

夫婦で買い物の日、日本橋から銀座へ。買い物がスムーズに終わり、足を延ばし神谷町まで散歩。

①日本橋高島屋・・・・・・・・・昭和8年(1933)に、日本生命のビルとして建てられ、高島屋が借り受けたそうだ。戦後は高島屋の店舗として増改築が実施され、大きなデパート建築となった。設計した高橋貞太郎は、学士会館、上高地帝国ホテル、現;帝国ホテル本館なども手掛けている。・・・・・・・・・今日は買い物、カメラを持ってウロチョロしてると、目的を達成できないので、売り場を素通りする。・・・・・・・・さすがに重要文化財だ! 内外装とも一級の質が維持され、見るべきものも多い。 買い物とは別に、ゆっくり来よう!

2012_0421_124642s

2012_0421_124425s

2012_0421_124430s

②明治屋・・・・・・・・・こちらも買い物。妻が支払している間、飲めない男でも、酒のボトルを見るのは楽しいもんだ。

2012_0421_130838s

2012_0421_131136ts

2012_0421_131101ts

③ライオン銀座七丁目ビル・・・・・・・・・日本で一番古いと言われているビアホール。昭和8年(1933)竣工、菅原営蔵の設計、竹中工務店の施工。・・・・・・・・・外観は改装され古さを感じさせない建物だ。内部も“This is ビアホール”の雰囲気を出している。・・・・・・・禁酒を通告されてから、ビアホールとも疎遠になったな~~あ。

2012_0421_135912s

④銀座柳の碑・・・・・・・・・銀座の街路樹として、明治の煉瓦街の頃より柳が植えられ、大正10年(1921)にイチョウに植え替えられた。 昭和4年(1929)には、西条八十作詞、中山晋平作曲、佐藤千夜子歌唱、「東京行進曲」 ♪♪ 昔恋しい 銀座の柳 仇な年増を 誰が知ろ ジャズで踊って リキュルで更けて あけりゃダンサーの 涙雨 ♪♪が、一世を風靡した。 柳並木を歌で惜しんだのだ!・・・・・・・・・・昭和12年(1937)に、柳並木が復活した。復活を記念し、「銀座の柳」の唄が作られた。西条八十作詞、中山晋平作曲、四家文子歌唱 ♪♪ 植えてうれしい 銀座の柳 江戸の名残りの うすみどり 吹けよ春風 紅傘日傘 今日もくるくる 人通り ♪♪ ・・・・・・・・・・石碑の歌は「銀座の柳」 ・・・・・・・・ 昭和43年(1968)の銀座通りの大改修で街路樹の柳は消えた!・・・・・・・・・・・・石碑は銀座8丁目の隅に、4代目の銀座の柳とともに建てられている。

2012_0421_140732ts

2012_0421_140706ts

⑤路上将棋・・・・・・・・・久しぶりに見た、路上将棋。新橋駅前だ!将棋も大判だ!・・・・・・・指す人、見る人、熱心だ!・・・・・・・・・東京の浅草、大阪の通天閣などで、よく見た光景だ!懐かしさを感じるね!

2012_0421_141722s

⑥愛宕神社・・・・・・・・・・火産霊命(ほむすびのみこと)〈火の神〉を主祭神とする神社で、慶長8年(1603)に徳川家康の命により創建した。・・・・・・・・・自然に形成された愛宕山(標高26m)の山頂にある。講談などでおなじみの曲垣平九郎の故事にちなんだ、正面の「出世の石段」と呼ばれる急な石段は、凄い! 45度の角度で昇るようだ!・・・・・・・・スカートの女性は右側の「女坂」の方がいいかも? 

2012_0421_145518s

2012_0421_145536s_2

2012_0421_150644s

・・・・・・・・・・・・・社殿

2012_0421_150244s

・・・・・・・・・・・・・境内には、測量の三角点がある。・・・・・・・山の証だ!

2012_0421_150014s

・・・・・・・・・・・・几号(きごう)水準点・・・・・・・・明治初期に内務省地理寮(国土地理院の前身の一つ)が高低測量の標識の様式を定め、全国の地図作成の基礎とするため各地に測量標(几号水準点)を設置した。その一つがある。草加の神明宮にもあった。・・・・・・・・・・写真の石碑台座の右下(矢印)の位置に、○印の几号水準点がある。

2012_0421_150528s

2012_0421_150510ms

⑦愛宕隧道・・・・・・・・・愛宕山を堀りぬいた、23区内唯一の「山岳トンネル」だ。昭和5年(1930)竣工。

2012_0421_151050s

⑧愛宕の住宅・・・・・・・・出窓が洒落た感じの2軒長屋。戦前の建物か?

2012_0421_151608s

« 篠崎~東小松川 | トップページ | 稲毛~千葉 »

散歩」カテゴリの記事