« 飯田橋~東京 | トップページ | 昭和島~大森 »

2012年5月13日 (日)

三鷹

今日は夫婦で三鷹に行き、“お隣り”吉祥寺駅まで、7千歩、5kmの歩き。

①三鷹橋・・・・・・・・三鷹駅南口駅前、玉川上水に架かる橋。現在の三鷹橋の脇に、旧三鷹橋の親柱と高欄が保存されている。(高欄は1/3程に短くなっている)・・・・・・・・・旧三鷹橋は昭和32年(1957)に古レールを橋脚に使用した、ひなびた橋だった。・・・・・・・・・現在の橋は、平成17年(2005)、駅前広場の整備により架け替えた。

2012_0513_133251s

2012_0513_133310s

②山本有三記念館・・・・・・・・・・・作家・山本有三が昭和11年~21年(1936~1946)まで、家族とともに住んだ家。戦後、進駐軍に接収され。その後、国立国語研究所三鷹分室となり、山本有三に返還された後は、東京都に寄贈し現在に至る。つまり、昭和21年以降はこの家に戻ることはなかった。・・・・・・・・・・建物は貿易商・清田龍之介の別邸として、大正15年(1926)に建てられた。外壁はスクラッチタイルを貼り、暖炉の煙突まわりは石張り。・・・・・・・・こじんまりした、洗練された洋館だ!

2012_0513_141156cs

2012_0513_140822cs

2012_0513_141016cs

2012_0513_134729s

2012_0513_134914cs

2012_0513_135054s

2012_0513_135034cs

・・・・・・・・・・・内部には、洋室が中心だが、和室もある。 また各部屋には、山本有三の生涯と作品を紹介する資料が展示されている。

2012_0513_135332s

2012_0513_135454s

2012_0513_135838s

2012_0513_140138cs

2012_0513_140528ts

・・・・・・・・・・「路傍の石」の映画ポスターもあり、懐かし~い。私は、小学生の時「路傍の石」の映画を見た記憶がある。「路傍の石」は、昭和13年(1938)日活で、昭和30年(1955)松竹で、昭和35年(1960)東宝で、昭和39年(1964)東映で、それぞれ映画化されていた。 自分が鑑賞したのはどれ? 戦後、“文部省特選”の映画が多かったのを思い出すね。

2012_0513_135944tcs

③スペース・S・・・・・・・・・・自宅をギャラリーとして公開している、下連雀のF邸。・・・・・・・・・建物は昭和16年(1941)頃の竣工と思われる。壁には、葡萄や蔦が茂り緑多い、大きな三角屋根が特徴的な洋風家屋だ。

2012_0513_142618s

2012_0513_1426442s

④井の頭公園・・・・・・・・・・・

2012_0513_143344ts

2012_0513_144232s

2012_0513_145055s

2012_0513_145341s

2012_0513_145345s

2012_0513_143150s

« 飯田橋~東京 | トップページ | 昭和島~大森 »

散歩」カテゴリの記事