« 穴守稲荷~昭和島 | トップページ | お茶の水~東京 »

2012年5月10日 (木)

浅草橋~田端

我が家(浅草橋)から、根岸、三河島を抜け、田端駅まで、1万6千歩、12kmの散歩です。

鳥越神社の几号水準点・・・・・・・・・・我が家から歩いて2分の鳥越神社。ここの鳥居に几号(きごう)水準点がある。・・・・・・・・・・“几”の字は、“几帳面”の“几”で“き”と読み、机の意味がある。石碑・鳥居・石垣・欄干などに刻まれ、水準測量に用いた“不”の字に似た記号が、三本足の机に似ているところから“几号水準点”と称した。“不”の字の横棒が標高を示す位置となる。・・・・・・・・内務省では、明治9年(1876)の東京・塩釜間の水準測量(高低を測る)から、この記号を用いた。・・・・・・・・・几号水準点は、明治初期に関東を中心に使用されたが、測量が参謀本部に引き継がれると使用されなくなった。都内には、約30か所(靖国神社愛宕神社など)で現存しているようだ。

2012_0510_080041s

2012_0510_080006tcs

2012_0510_080216ts

②長屋の路地・・・・・・・・元浅草に残る、木造4軒長屋。建物の中央に路地がある、戦前の建物か?・・・・・・・・・この辺(我が家も含め、浅草近辺)は、昭和30年(1955)頃まで下水道の整備が行われていた。その頃までは、汚水は各戸の便所脇に溜められ、定期的に肥桶を担いだ“汲取り屋”が来ては、処分していたので、どこの家も便所近くに通じる路があった。この路地もそうした通路の名残かな?

2012_0510_082053cs

2012_0510_081957s

③英信寺・・・・・・・・・下谷2丁目、金杉通りに面する「英信寺」。慶長年間(1596~1615)に現在地に創建された、浄土宗の寺。 ・・・・・・・・・寺には、弘法大師作と伝えられる、“三面大黒天尊”が安置されている。大黒天は福を与え、出世、開運、商売繁昌の御利益があると伝えられ、江戸から明治にかけ、多くの講中の参拝があったそうだ。・・・・・・・大黒さまに手を合わせ、“オンマカ キャラヤー ソワカ”と唱えるらしい。意味不明!何語?

2012_0510_085740s

2012_0510_090100cs

・・・・・・・・・・境内には金柑が!食べたくなった!

2012_0510_085928ts_2

④鈴木食品工業・・・・・・・・・・根岸3丁目の看板建築。・・・・・・・創業は安政年間(1854~1859)の、食品販売の老舗企業。現在はドレッシング・ソース等製造販売。

2012_0510_091306ts

2012_0510_091324s

⑤根岸で見つけた、懐かしい~

・・・・・・・・・・路地裏で、防火用水に火鉢!・・・・・・・・・私が10歳頃(昭和30年頃)は、各家々の軒先には、巨大な金魚鉢に転用された“防火用水”と“ゴミ箱”があった。・・・・・・・ゴミ箱は、その後、大きなポリバッケツに変わり、消滅していく。・・・・・・・火鉢の多くも、電気ストーブ、石油ストーブと変わり、植木鉢に転用される運命となる。

2012_0510_091408tcs

2012_0510_091420tcs

・・・・・・・・・・表通りの元本屋さん・・・・・・・・・・大正9年(1920)に講談社が創刊し、昭和63年(1988)に休刊となった、婦人向けの雑誌「婦人倶楽部」の看板。よく見ると、“女のよろこび.....妻のしあわせ”意味深なキャッチコピーに、3桁の市外局番・・・・・・・時の経過を感じた!・・・・・・・この頃は、「主婦の友」などもあり、1月号の付録は“家計簿”だった。(念のため、私ではなく、母が付録に釣られ買っていた!)・・・・・・・・・ついでに、「サクラカラー」の商標も昭和62年(1987)に「コニカカラー」に変更された。・・・・・・・・すべてが、昭和で止まっている!

2012_0510_091640ts

⑥根岸4丁目の元料亭街・・・・・・・・・・今は、料理屋さんが数件・・・・・・?

2012_0510_091938ts

2012_0510_092104s

⑦旧田端大橋・・・・・・・・・・・昭和10年(1935)に架設された旧田端大橋。この橋は当時の造船技術を生かし、全部溶接で造られた橋だ。主桁の継手には現場溶接も採用した。・・・・・・・昭和62年(1987)、隣りに新田端大橋が架設され、その後は、上部が歩行者専用の歩道橋に改良された。名称も「田端ふれあい橋」となる。・・・・・・・・・「田端ふれあい橋」の橋上には、旧田端大橋の親柱が残されている。・・・・・・・・この橋の主桁部分は、隣の新田端大橋、田端駅駅舎、新幹線高架橋などに囲まれ見にくくなった。今日はホームから橋脚部分(写真:草色の部分)を遠望。

2012_0510_104102s

2012_0510_103850s

2012_0510_104552ts

« 穴守稲荷~昭和島 | トップページ | お茶の水~東京 »

散歩」カテゴリの記事