« 浅草橋~南千住 | トップページ | 恵比寿~渋谷 »

2012年5月30日 (水)

早稲田

高田馬場から牛込まで、早稲田2丁目を中心に歩いてきた。1万3千歩、10km。

①木造洋館風建築・・・・・・・・・高田馬場1丁目の木造建築。板張りに、漆喰壁(?)のような洋館風建築。・・・・・・・味わいのある、昭和初期の建物か?

2012_0530_083646ts

2012_0530_083717s

2012_0530_083750s

②諏訪神社・・・・・・・・・・大国主命(おおくにぬしのみこと)、事代主命(ことしろぬしのみこと)、武御名方命(たけみなかたのみこと)を祭神とする、弘仁年間(810 - 824)創建の都内有数の古社。明治天皇の行幸もあった聖跡だ。・・・・・・・・・・社殿は昭和55年(1980)に再建された。なんとなくガンダムを思い出させるような大きく、厳つい造りだ!

2012_0530_084412cs

③日本館・・・・・・・・・・今や、探さなければ見つからない“賄付きの下宿屋さん”。女子禁制のここには、高校生や予備校生、大学生が住んでいるそうだ。部屋は4畳半の和室で24室、共同トイレ、風呂なし、食事付で月5万7000円程度の家賃。・・・・・・・・・建物は昭和11年(1936)に竣工した、木造2階建て。中庭があるそうだ。・・・・・・・・・・建物竣工時は病院として利用されたらしい(?)

2012_0530_085618s

④早稲田大学各務記念材料技術研究所・・・・・・・・・・・西早稲田2丁目の住宅街の中に研究所はある。研究所は昭和13年(1938)、各務幸一郎・良幸父子のご寄付により、鋳物研究所として創立した。当初は、名前通り、鋳造および鋳物材料の研究が主体であったが、その後の技術発展・時代の要請により、昭和63年(1988)「各務記念材料技術研究所」と名を改めた。現在は、電子材料などの研究も行われている。・・・・・・・・・建物は早稲田大の教授:桐山均一の設計により、昭和13年に竣工した。

2012_0530_091826cs

2012_0530_092412s

⑤早稲田教会(スコットホール)・・・・・・・・・・教会は、早稲田奉仕園(キリスト教精神による学生センターの活動)の事業に理解を示したJ.E.スコット夫人(1851-1936)の寄付により、大正11年(1922)、ヴォーリズ建築事務所(浅草聖ヨハネ教会東洋英和女学院明治学院礼拝堂などを手がけた)の設計監理で建てられた。

2012_0530_094810s

2012_0530_094140s

2012_0530_094554s

2012_0530_094844s

⑥旧東京市早稲田尋常小学校・・・・・・・・・現在の新宿区立早稲田小学校。・・・・・・・・明治33年(1900)、生徒数226名で「早稲田尋常小学校」として開校。関東大震災で校舎は被災し、現校舎が昭和3年(1928)復興小学校として再建された。・・・・・・・・設計は銀座和光、上野の国立博物館などを手掛けた渡辺仁(1887~1973)。半円などの曲面多用した、凝ったデザインだ。鉄筋コンクリート3階建て、総工費約87万円は安いか、高いか?

2012_0530_101704ts

2012_0530_101744s

2012_0530_101752s

2012_0530_101922s

« 浅草橋~南千住 | トップページ | 恵比寿~渋谷 »

散歩」カテゴリの記事