« 隅田川花火大会 | トップページ | 信濃町~新宿 »

2012年7月31日 (火)

西日暮里~上野

連日の猛暑に負けぬよう、たまには、日中の散歩もしよう! 西日暮里駅から上野駅まで、山手線の西側の通称「諏訪台通り」に沿い、歩いてきた。1万1千歩、8kmの散歩です。

①道灌山通り・・・・・・・・・・・上野から王子の飛鳥山にかけ、JRの線路際に台地が続いている。西日暮里駅ホームから見下ろすと、「道灌山通り」が台地を切り開いて通っている。北側(写真右側)が開成学園のある「道灌山」、南側(写真左側)が「諏訪台(すわだい)」と呼ばれ、一帯は寺町として多くの寺院が在る。

2012_0731_081832s

・・・・・・・・・・・・・ホーム下の坂道が「諏訪台通り」のスタート

2012_0731_083002s

②諏方神社(すわじんじゃ)・・・・・・・・・・・・・社名の「諏方」は間違いではなく、古来の表記だ。現在は「諏訪」と表記する神社が圧倒的で、「諏方」と記す神社は数社だけらしい。・・・・・・・・・・元享2年(1323)の創立で、信濃の諏訪大社から御神体を勧請したのが始まり。・・・・・・・・・・明治には、日暮里・谷中の総鎮守として祀られたが、昭和20年(1945)戦災を受け、昭和27年(1952)に復興した。・・・・・・・・・♪♪ 村の鎮守の神様の 今日はめでたい御祭日 ドンドンヒャララ ドンヒャララ ドンドンヒャララ ドンヒャララ 朝から聞こえる笛太鼓 ♪♪と、歌いたくなる雰囲気の神社だ! 高台に在り見晴もよく、まさに、鎮守さま! 

2012_0731_085156s

2012_0731_0850221s

2012_0731_084908s

・・・・・・・・・・神社の境内から、JRに下をくぐり、西日暮里駅の東側に通じる坂道がある。境内から下る両側の石積みは、大正天皇即位の記念として大正4年(1915)に積まれたらしい。

2012_0731_084558s

2012_0731_084608s

③浄光寺・・・・・・・・・・・諏方神社の隣に、真言宗豊山派の浄光寺がある。もと諏方神社の別当寺で、境内からの雪見が有名となって、別名:雪見寺と呼ばれていた。・・・・・・・・・境内には元禄4年(1691)に造られた地蔵菩薩像、文化6年(1809)に再建した地蔵菩薩立像がある。・・・・・・・・・・・地蔵菩薩像は、“東都歳時記による江戸六地蔵”(深川の地蔵坊正元発願の江戸六地蔵とは別)の三番目として知られており、一番は駒込の瑞泰寺、二番は千駄木の専念寺、三番は浄光寺、四番は下谷の心行寺、五番は上野大仏堂のうち、六番は浅草寺の正智院に安置された。現存するのは、専念寺と浄光寺だけ。

2012_0731_085618tcs

④富士見坂・・・・・・・・・・都内各所に現存する「富士見坂」で、実際に富士山が見える唯一の「富士見坂」。・・・・・・・・・街路灯の富士山は見えたけど、本物は見えなかった!

2012_0731_090324ts

 

⑤長屋・・・・・・・・西日暮里に建つ木造の長屋。・・・・・・・“落語”の匂いがするね!

2012_0731_090630s

2012_0731_091730ts

⑥養福寺・・・・・・・・・・・・・・真言宗豊山派の養福寺は、創建の年代不詳だが、江戸時代から多くの文人が訪れていた。・・・・・・・・宝永年問(1704-1711)建立と伝えられている仁王門は、戦災での焼失を免れて、江戸時代の木造建造物として残っている。

2012_0731_091050s

2012_0731_091558cs

2012_0731_091430s

⑦経王寺・・・・・・・・・明暦元年(1655)創建の日蓮宗の寺。・・・・・・・・・慶応4年(1868)の上野戦争に敗れた彰義隊士がここへ隠れたため、新政府の攻撃を受けた。天保7年(1836)に建立した山門には銃撃を受けた弾痕が今も残っている。・・・・・・・・けっこう大きな弾痕で、こんな穴を身体に開けられたら、輸血の針孔では小さすぎるね! 直に、弾痕の穴から輸血しないと間に合わないようだ!

2012_0731_0922382s

2012_0731_092350s

2012_0731_092332s

⑧初音小路・・・・・・・・・・日暮里駅に近い台東区谷中7丁目の飲み屋小路。・・・・・・・・・・・・15軒程の飲み屋が小路の左右に並び、路の上には木製のアーケードが覆う。立石の「呑んべ横丁」に似た雰囲気だ。

2012_0731_094100ts

2012_0731_094026ts

⑨錻力店吉川・大沢銅壺店・・・・・・・・・・玄関のガラスに書かれた“錻力店”、読めるかな?・・・・・・・“ブリキ店”だ。雨どい、屋根貼りなど、ブリキを加工して取り付ける商売。まだ、残っていたとは、、、、ビックリ!

2012_0731_094212ts

・・・・・・・・・・・・錻力店吉川の左隣は、「大沢銅壺店」だったようだ。・・・・・・・・・銅壷(どうこ)とは、かまどの側壁に取り付けたり、長火鉢の灰の中に埋めたりして、火気によって湯が沸くようにしたもの。

2012_0731_0942261s

⑩観音寺築地塀・・・・・・・・・・谷中の観音寺は明和9年(1772)の火災で焼失し、文政年間頃に再興された。・・・・・・・・・・・築地塀は境内の南側に長さ37.6mにおよび造られている。瓦と粘土を交互に積み重ねた練り塀で、途中に潜り戸一所が備えられている。国指定有形文化財。・・・・・・・・・時代劇のワンカット!

2012_0731_095706s

2012_0731_0959062s

⑪M邸・・・・・・・・・昭和初期の建物と思われる、木造1階建て、急勾配の切妻屋根が特徴的な、上野桜木の邸宅。

2012_0731_102312tms

« 隅田川花火大会 | トップページ | 信濃町~新宿 »

散歩」カテゴリの記事

建築」カテゴリの記事

台東区」カテゴリの記事

荒川区」カテゴリの記事