« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

浅草橋~飯田橋

我が家(浅草橋)から、総武・中央線沿いに飯田橋まで、1万1千歩、8kmの夕涼み。

①浅草橋西口・・・・・・・・・総武線両国~お茶の水間の高架路線による開業は昭和7年(1932)、浅草橋駅も同時期に開業した。駅には東西に出入口があるが、秋葉原よりの西口は、戦前のままで都心の駅とは思えない寂しい雰囲気だ。ちなみに、自動券売機は2台のみで、もちろん有人窓口はない。営業時間は6時から23時半まで、始発・終電に乗り降りするときは東口を利用する。・・・・・・・・・・チョイト、マイナーで“通”が好む駅の、“通”が好む出入口だ。

2012_0831_180150ts

2012_0831_180242ts

2012_0831_180256s

②浅草橋~秋葉原間高架橋・・・・・・・・・

・・・・・・・・・浅草橋駅付近では高架下に店が数件

2012_0831_180405s

・・・・・・・・・・途中は倉庫としての利用が多い

2012_0831_180830s

・・・・・・・・・・・秋葉原に近づくと、アーチ形状の高架橋となり、高さも増していく。(只今、耐震化工事中)

2012_0831_181606s

2012_0831_182004s

③秋葉原駅・・・・・・・・明治23年(1890)、日本鉄道の秋葉原貨物取扱所として開業。大正14年(1925)、上野~東京間の高架線が開業。昭和7年(1932)、総武線御茶ノ水~両国間が開業し、駅3階部分に総武線のホームが造られた。・・・・・・・・かつて、駅前(現:秋葉原UDXビル)に青果市場があり、私の幼き頃の遊び場だった。

2012_0831_182634s

2012_0831_183258s

2012_0831_183312s

2012_0831_183536s

2012_0831_1835542s

・・・・・・・・・・高架下のパーツ屋。昭和40年代までは、このような店が電気街一帯に並んでいたが、今や、パソコンショップ、アダルトショップ、ゲームソフト、同人誌、メイド喫茶など、オタク相手の店ばかり!

2012_0831_183802s

2012_0831_1839182s

2012_0831_1843462s

④万世橋の灯り・・・・・・・・・・・昭和5年(1930)竣工

2012_0831_184458s

⑤須田町の老舗の灯り・・・・・・・・・・

2012_0831_1850421s

2012_0831_185058ts

2012_0831_185204ts

2012_0831_185322ts

2012_0831_185418ts

⑥お茶の水駅・・・・・・・・・・明治37年(1904)、甲武鉄道の駅として現在の駅より新宿寄りに開業した。昭和7年(1932)、総武線の乗り入れにより現在地に移転した。・・・・・・・・・・総武線御茶ノ水~千葉間でバリアフリーに未対応(エレベーター、エスカレータなし)の駅は、浅草橋とお茶の水だけだ! せめて、スベリ台でも付けてほしいね!

2012_0831_191928ts

2012_0831_1909062s

⑦聖橋・・・・・・・・・・建築家の山田守の設計により、昭和2年(1927)に竣工した、鉄筋コンクリート造のアーチ橋。

2012_0831_191800s

2012_0831_190930ts

・・・・・・・・・・聖橋から見る、地下鉄丸の内線とお茶の水駅

2012_0831_190646s

・・・・・・・・・・聖橋の美しさをパチリ! 

2012_0831_191858ts

⑧お茶の水~水道橋間・・・・・・・・・・・・・

2012_0831_192156s

2012_0831_192602s

2012_0831_194220ts

2012_0831_194634s

⑨東京倶楽部・・・・・・・・・・創業20周年、水道橋の老舗、Jazzライブハウス。毎日、生演奏が楽しめる、こじんまりした店だ!・・・・・・・・・私も、会社帰りに何度か立ち寄らせてもらった。

2012_0831_1938142s

・・・・・・・・・・・樽の上でピアノを弾くのはカウント・ベイシーか?

2012_0831_193916ts

⑩千代田区猿楽町町会詰所・・・・・・・・・・神田女学園の角に、昭和5年(1930)前後に建てられた、元交番か?

2012_0831_195212ts

⑪水道橋駅・・・・・・・・・・明治39年(1906)、甲武鉄道の駅として開業。

2012_0831_200214cs

 

⑫水道橋~飯田橋間の盛土・・・・・・・・・・・・

2012_0831_201804s_2

2012_0831_2021381s

⑬飯田橋駅・・・・・・・・・・・・明治27年(1894)に甲武鉄道の牛込駅が現在地よりも新宿寄りに開業。翌年には、現在地より東京寄りに飯田町駅が開業した。昭和3年(1928)、牛込と飯田町の両駅を統合して、現在地に飯田橋駅が誕生した。

2012_0831_202638ts

・・・・・・・・・夕涼みに、ちょうど良い距離だった! そろそろ、猛暑は止めて、日中の散歩をさせてほしいね!

2012年8月29日 (水)

北千住~曳舟

今宵は、北千住から曳舟まで、東武伊勢崎線(愛称:東武スカイツリーライン)の線路沿いを歩いてみた。総じて、『痴漢に注意』の看板が現実的な、人影も少なく、暗い道だ!  1万2千歩、8km。・・・・・・・・・・6月に、曳舟から北千住まで、日中、逆コースで歩いた。

①北千住東口・・・・・・・・・東京電機大北千住キャンパスが駅前にでき、整備されてきた東口。

2012_0829_184125s

2012_0829_184139s

②東京電機大北千住キャンパス・・・・・・・・・・今年4月、日本たばこ産業社宅跡地にオープンした駅前キャンパス。 5棟の大きな建物で構成され、商業施設と間違えるような感じだ!

2012_0829_184214ts

2012_0829_184608s

2012_0829_184534s

2012_0829_184459s

③北千住大踏切・・・・・・・・・・JR常磐線の踏切と東武伊勢崎線の「22番踏切」が並ぶ、通称:「大踏切」。東武とJRの踏切が至近距離にあり、一つの踏切のように見えるが、JR、東武それぞれ別で、係員も双方で配置している。両踏切の間に、日比谷線の高架も走り、四六時中、電車が見える!

2012_0829_184910s

2012_0829_185047s

2012_0829_185352s

④煉瓦ガード・・・・・・・・・・北千住から浅草方に向かい、大踏切を過ぎると電車は大きくカーブする。そのカーブの下に、明治35年(1902)、吾妻橋~北千住間開業時に造られたと思われる煉瓦ガードがある。・・・・・・・・・・幅2m弱、高さ1.7m程、長さは頭上に留置線もあり5線分、もちろんクルマは通行不可。

2012_0829_185802s

2012_0829_185608s

2012_0829_185652s

⑤北千住~牛田間・・・・・・・・・・・・

2012_0829_1903222s

2012_0829_190402s

2012_0829_1910102s

⑥東武牛田駅と京成関屋駅・・・・・・・・道路を挟み20m程の距離に向かい合う両駅。乗り換え客が小走りに向かい側の駅に入る。

2012_0829_191316s

2012_0829_191152ts

2012_0829_191228s

⑦駅前の通り・・・・・・・・・牛田と関屋の両駅に挟まれた通り。人影も少なく、薄暗い通りで営業中。・・・・・・・・・魚屋さん、中華そば屋、十一面観音の祠

2012_0829_191324s

2012_0829_191332s

2012_0829_191642ts

2012_0829_191758s

⑧東武・京成の交差点・・・・・・・・・・荒川に架かる堀切橋際で、両者の路線が交差する。上には荒川を越えてきた京成本線、下には荒川の堤防沿いを並走する東武伊勢崎線。

2012_0829_192440s

⑨堀切駅・・・・・・・・荒川土手にすりつくように堀切駅がある。相対式ホーム2面2線で、大正13年(1924)、荒川の掘削に伴い現在地に移転した。

・・・・・・・・・・・下り線側駅舎・・・・・・・・駅前に商店街もない、一番寂しい駅

2012_0829_193722s

2012_0829_193830s

2012_0829_193928s

・・・・・・・・・・上り線側駅舎・・・・・・・・土手から階段を下りて

2012_0829_194038s

⑩鐘ヶ淵駅・・・・・・・・明治35年(1902)、吾妻橋(現・とうきょうスカイツリー)~北千住間開業時にできた駅。・・・・・・・・・鐘淵紡績(カネボウ)の発祥地

2012_0829_195826s

2012_0829_200314ts

⑪永井荷風も歩いたか?・・・・・・・・・・鐘ヶ淵駅から私娼街玉の井へ向かう路。

2012_0829_200700s

2012_0829_201536ts

・・・・・・・・・・・東武伊勢崎線はこの辺りから高架となる。

2012_0829_201636s

⑫東向島駅・・・・・・・・・・・明治35年(1902)、“白鬚駅”として開業し、3年後に営業休止。大正13年(1924)、“玉ノ井駅” として営業再開。昭和62年(1987)、“東向島駅”に改称。

2012_0829_201832s

・・・・・・・・・・『濹東綺譚』の舞台となった、昭和40年前後の玉ノ井駅。

111130_124734s

⑬東武博物館・・・・・・・・・・・東向島駅高架下の博物館。博物館前の見張り役は、東武1720系デラックスロマンスカーと東武日光軌道線200形203号電車。

2012_0829_202032s

2012_0829_202134s

⑭京成曳舟駅・・・・・・・・・・只今、高架化工事の真っ最中。

2012_0829_2033201s_2

・・・・・・・・・・・・・今宵は薄暗い処が多く、藪蚊に食われた! 死ぬほどの痒さ! キンカン塗って寝よう!

2012年8月27日 (月)

安田庭園・大門~乃木坂

2カ月ほどまえから、私の後頭部の毛の中に、“おでき”だか? “いぼ”だか? 何かできものが1匹住み着いた。頭に櫛を入れると引っ掛かり気になったが、いずれ出ていくと思っていたら、永住する気配となり、先週、近所の皮膚科に相談に行ったら、「当医院では手術の設備がないので、お手紙書くから、川向うの大病院に行きなさい」と言われた。 『たかが、“おでき”か“いぼ”か、されど、“おでき”か“いぼ”か』、私には姿かたちが見えない“おでき”か“いぼ”め、覚えてろ、強制撤去してやるから!・・・・・・・・今日、お手紙持って大病院へ、30代の美人女医さんが「手術しますか? 良性だと思うのでほっておいてもいいですよ。」 私の答えは「お、お、お任せします!」 結局、一月後に女医さんの執刀となった。・・・・・・・・楽しみと、恐怖が増えた。

ということで午前中は、我が家から徒歩15分の蔵前橋際の大病院へ、帰りは病院のとなりの安田庭園をチョイト拝見!

午後は猛暑のため自宅謹慎。

夕方から、都営大門駅から六本木を抜けメトロ乃木坂駅まで、1万1千歩、8kmの夕涼み。

①安田庭園・・・・・・・・墨田区横綱に在る、回遊式日本庭園。江戸時代は本庄氏(常陸笠間藩)の下屋敷で、明治22年(1889)に安田財閥の祖である安田善次郎が所有し、大正11年(1922)彼の死後、東京市に寄贈された。 ・・・・・・・・・・・庭園の北側の角に、円形ドーム型の「両国公会堂」 が建っている。この建物は安田財閥の寄付金で、大正15年(1926)に建設された。座席数800程の小劇場という造り。となりの震災記念堂(現:東京都慰霊堂)とともに、復興のシンボルだった。・・・・・・・・・・現在は老朽化により使用停止状態。

2012_0827_102712s

2012_0827_102538s

2012_0827_102034s

2012_0827_101906s

2012_0827_101812s

2012_0827_101810s

2012_0827_101756s

2012_0827_100515ts

・・・・・・・・・墨田区側の蔵前橋際から隅田川を見る

2012_0827_100722s

2012_0827_101020ts

大門から乃木坂へ・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・大門・・・・・・・・高層ビルは貿易センタービル

2012_0827_184029s

2012_0827_184146s

・・・・・・・・・・増上寺境内から・・・・・・・寺のシルエットとタワー・・・・・・・・水子地蔵も夕涼み・・・・・・・

2012_0827_184742s_2

2012_0827_185053ts

・・・・・・・・・・東京タワー・・・・・・・・・・・

2012_0827_185958s

2012_0827_190048s

2012_0827_190550s

・・・・・・・・・・・・木造の日本聖公会聖オルバン教会と鉄筋コンクリート造の聖アンデレ教会・・・・・・

2012_0827_190812s

2012_0827_190834ts

・・・・・・・・・・三年坂・・・・・・・・・麻布台1の麻布郵便局裏の坂道。・・・・・・・・坂から見る、まもなくオープン予定のアークヒルズ 仙石山森タワー。地上47階(高さ206m)は、さすが高い!

2012_0827_192122s

2012_0827_191912s

2012_0827_192134s

・・・・・・・・・・・・懐かしのピザハウス「ニコラス」、「ハードロック・カフェ」と「トニーローマ

2012_0827_192750ts

2012_0827_1937122s

・・・・・・・・・・六本木・・・・・・・・

2012_0827_193738s

2012_0827_194232s

2012_0827_194252s

2012_0827_194830ts

2012_0827_195214s

2012_0827_195904ts

2012_0827_200402s

・・・・・・・・・乃木坂は「桂由美ブライダルハウス」・・・・・・・・

2012_0827_200932s

2012_0827_201402s

・・・・・・・・・・・ブログをアップして、“Good night!”・・・・・・・今宵は熟睡するぞ!

2012年8月25日 (土)

浅草サンバカーニバル

炎天下での2年ぶりのサンバカーニバル、区民としては見に行かないと夏も終わらないので、夫婦で鑑賞に! まずは、スカイツリーにも、チョイト寄って浅草へ、1万歩、7kmの散歩です。・・・・・・・・・今日は、歩数よりも、熱中症との勝負だった! ガンガン照りの下で3時間以上、“美”の鑑賞は疲れるね!

①スカイツリー・・・・・・・・・・・夏です! まぶしい! 

Dsc05511s

Dsc05538s

Dsc05552s

Dsc05573s

・・・・・・・・・・・・ソラマチは 人が多くて 熱気ムンムン

Dsc05546ts

・・・・・・・・・・・・特急“スペーシア”もまぶしそう

Dsc05525ts

・・・・・・・・・乗る人も 牽く人も暑い 人力車

Dsc05564tts

②サンバカーニバル・・・・・・・・・・昭和30年代後半(1955頃)から、浅草は廃れはじめ、映画館・劇場も、一つ、二つと消えていった。昭和48年(1973)には、大宮敏光演じる『デン助劇場』も閉じ、昭和50年代はかなり廃れた。活気を取り戻す策の一つとして、喜劇俳優の故・伴淳三郎らが提案し、昭和56年(1981)から毎年、サンバカーニバルが行われるようになった。・・・・・・・・・7月の最終土曜に「隅田川花火大会」、8月の最終土曜に「浅草サンバカーニバル」、この間の一か月が“ホントの夏だ!”

・・・・・・・・・・・スカイツリーに寄り道し、出遅れた、浅草は既に超満員! 見物する場所あるかな? 頭が邪魔だ!

Dsc05590s

Dsc05600s

Dsc05614s

・・・・・・・・・・“美”を求めて来た人、サンバのリズムに刺激された人、カメラを担いだ助平な人、いろいろです。

Dsc05602cs

Dsc05681ts

Dsc05780s

Dsc05808ts

・・・・・・・・・・たっぷり、カーニバルを!

Dsc05636tcs

Dsc05665ts

Dsc05688s

Dsc05693ts

Dsc05696tts

Dsc05717ts

Dsc05728ts

Dsc05748ts

Dsc05757ts

Dsc05910ts

Dsc05941ts

Dsc05978ts

Dsc06012ts

Dsc06029ts

・・・・・・・・・ここまで、また来年が楽しみだ!

2012年8月23日 (木)

浅草橋~新橋

今宵も夜歩きだ! 我が家(浅草橋)から大手町をとおり新橋駅までの歩き。 万歩計の電池切れで、歩数計測不可。

①浅草橋から神田川上流を眺める・・・・・・・・・・・60年以上眺めてきた景色、いつの間にか両側はビルばかりとなり、暗くなったかな?

2012_0823_181416s

②浅草橋交差点・・・・・・・・・・神田川を挟み、北側は台東区、南側は中央区。JR・都営地下鉄浅草橋駅は台東区。地名の浅草橋は台東区。我が家も台東区。ところが、“浅草橋交差点”は中央区。さらに、交差点際の郵便局の名は“両国”郵便局(所在地は中央区東日本橋)。浅草橋駅前の東横インの店名は“アキバ浅草橋駅東口”店(所在地は台東区柳橋)。この辺りは、マンション名、ビル名、店名に、“浅草橋”、“秋葉原”、“日本橋”、“両国”、“浅草”、何でもありの状態だ、ややっこしい処だ。・・・・・・・・・ところで、浅草橋交差点は靖国通り(千葉街道)と江戸通りがクロスしている。靖国通りと千葉街道は直線的に連続しており、浅草橋交差点が双方の端部となっている。ここでも、ややっこしい!

2012_0823_181749s

・・・・・・・・・・交差点に建つイーグルビル・・・・・・・・昭和初期の建物

2012_0823_181932ts_2

旧十思(じっし)小学校・・・・・・・・・・昭和3年(1928)に建てられた復興小学校、正面の曲面構造が特徴だ。・・・・・・・・・・現在は、中央区の複合施設として再利用している。

2012_0823_183518ts

石丸ビルディング山梨中央銀行東京支店・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・石丸ビルディングの玄関・・・・・・・・・・昭和6年(1931)竣工したオフィスビル。神田駅近くの中央通り沿いに建ってる。国登録有形文化財。

2012_0823_184408tcs

2012_0823_184512s

2012_0823_184558s

2012_0823_184638ts

・・・・・・・・・・・・・山梨中央銀行東京支店・・・・・・・・・・中央通りを挟んで石丸ビルディングの斜め前に建つ銀行。関東大震災の当時は、前身の第十銀行東京支店であったが、震災後の昭和4年(1929)に現建物が竣工した。・・・・・・・・・装飾が少なく、全体的に金庫を大きくしたような建物です。

2012_0823_184724ts_2

⑤大手町・丸の内・・・・・・・・・・・ビルの谷間は暗く、明るく灯るのはショップのウインド、人が集うは暑気払いの店。

2012_0823_191132ts

2012_0823_191146ts

2012_0823_191300s

2012_0823_191632s

2012_0823_191640s

2012_0823_192322s

2012_0823_192502s

2012_0823_192626tcs

2012_0823_193024s

2012_0823_193112s

2012_0823_193322s

2012_0823_193454s

2012_0823_194608ts

⑥ザ・ペニンシュラ東京・・・・・・・・・日比谷の交差点に建つ、地上24階建てのホテル。平成19年(2007)開業。・・・・・・・・・・このホテルが建つ前、この地には映画の日活社長であった堀久作によって昭和27年(1952)に竣工した、「日活国際会館」があった。日活国際会館の上層階は日活国際ホテルとして営業していたが、日活の経営悪化により昭和44年(1969)に三菱地所に売却され、ホテルは閉館したが建物は平成15年(2003)まで使用された。・・・・・・・・・・「日活国際会館」は潜函工法により日本で最初に建てられたビルだ。私は、ビルの工事長であった元明治大教授:大内先生に、建築施工の講義を受けた。日比谷の交差点に立つと、いつも思い出すね。

2012_0823_195228s

⑦新橋・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・烏森神社・・・・・・・・・・・・天慶3年(940)、平将門が乱を起こした時に創建された、歴史がいっぱいありそうな神社。サラリーマンには、歴史よりも、飲み屋がいっぱいある神社。・・・・・・・・・・社殿は昭和46年(1971)に、現代的デザインで建立された。

2012_0823_201346ts

2012_0823_201304ts

・・・・・・・・・・・神社の周りは・・・・・・・

2012_0823_201354s

2012_0823_201504s

・・・・・・・・・・・駅の周りは・・・・・・・

2012_0823_2019501s

2012_0823_2023301s

2012_0823_202110s

2012_0823_2019202s_2

・・・・・・・・・・新橋駅前のD51機関車の動輪鉄道唱歌の碑

2012_0823_202610s

2012年8月22日 (水)

泉岳寺~浜松町

今宵の夕涼みは、地下鉄泉岳寺駅からJR浜松町駅まで、1万2千歩、8kmの歩きです。

①高輪大木戸跡・・・・・・・・・・大木戸は、江戸時代に、街道上の江戸市中の境界となる位置に設置された簡易関所。東海道では泉岳寺近くの現:高輪2丁目に、大木戸が設けられた。・・・・・・・・・・現在は、第一京浜の東側に、9m×7mの矩形で高さ3m程の石垣で囲まれた土塁が残されている。

2012_0822_182207ts

②高輪橋架道橋(高輪ガード)・・・・・・・・田町駅と品川駅の間の広大な田町車両センターの敷地内を横断する、一方通行の区道がある。この区道を跨ぐガードが、高さ制限1.5mなる高輪橋架道橋だ!・・・・・・・・・私の背丈は1.65mあり、ガード下で起立すると頭がぶつかった。ガード下走るタクシーも“提灯”がスレスレの状態だ!・・・・・・・・・長さ300m弱のガードを、頭を下げて歩くのは長身の人には辛いと思うよ! 自転車で通り抜けるのも怖いね!

2012_0822_182305ts

2012_0822_182553ts

2012_0822_182722s

2012_0822_182911s

2012_0822_182908s

③田町車両センター・・・・・・・・・・600両の電車が配属している車両センター。10年程前までは“車両基地”と称してた、いつのまにか“車両センター”だ。・・・・・・・・・今日はセンター近くのビルから眺めてきた。バツグンの眺望!

・・・・・・・・・・まずは、北側(東京方)の眺望。右から出てくる新幹線は、大井のJR東海新幹線基地から東京駅へ入線する。左の新幹線は本線下り。新幹線の左に、田町車両センターが広がる。

2012_0822_183404s

2012_0822_183430s

・・・・・・・・・・反対の南側(品川方)にも、車両センターは広がっている。

2012_0822_1836441s_2

2012_0822_183606s

2012_0822_183836ts

④芝浦の運河・・・・・・・・・・・・・

2012_0822_184108s

2012_0822_184452s

2012_0822_185858s

2012_0822_190320s

2012_0822_200858s

⑤レインボーブリッジ・・・・・・・・・・・港区芝浦と台場を結ぶ、長さ:798m、最大スパン:570m、塔の高さ:126m、橋桁の高さ52mの吊り橋。・・・・・・・昭和62年(1987)着工、平成5年(1993)竣工、つまり工事期間は6年間。これだけの大きな橋を6年間で造るとは、さすが、日本の土木工事技術。素晴らしい!

2012_0822_194542s

2012_0822_192718s

2012_0822_194354s

2012_0822_193346s

2012_0822_193632s

2012_0822_193140s

2012_0822_190854s

2012_0822_191634s

2012_0822_192340s

・・・・・・・・・・橋上からの眺めは、、、、、素晴らしい!

2012_0822_193422s

2012_0822_193450ts

⑥讃岐小白稲荷神社・・・・・・・・・・浜松町駅近くの小さな神社。讃岐、小白の両稲荷を合祀している。 創建は江戸時代の文政(1818~1829)の頃らしい。・・・・・・・・・・・ここの玉垣に、戦後の懐かしい名が残っている。

2012_0822_202444s

・・・・・・・・・・右から、元巨人軍監督:水原茂、元琉球政府行政主席:太田政作、元俳優:伴淳三郎、元俳優:鶴田浩二、左端は芝神明宮の脇に在った花街の芸妓組合。、、、、さては、芸者遊びの仲間かな?

2012_0822_202554s

2012年8月21日 (火)

南千住~西日暮里

常磐貨物線に沿って、南千住駅から西日暮里駅まで、1万歩、7kmの夕涼み。・・・・・・・・・・6月25日に、ほぼ同じ道筋を歩いているよ!

①日比谷線南千住駅ホームから・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・日没のJR貨物隅田川駅・・・・・・・・

2012_0821_183213s

・・・・・・・・・・・南千住の高層住宅群・・・・・・・・・

2012_0821_183220ts

・・・・・・・・・・・南千住駅・・・・・・・・・都心部から来た日比谷線はここから地上を走る。

2012_0821_183303s

2012_0821_183546s

②JR貨物隅田川駅・・・・・・・・・・・ディーゼル機関車「DE10 1565」が活躍中!

2012_0821_184108s

2012_0821_184331ts

2012_0821_184409s

2012_0821_184650s

③南千住の盛土区間を走る常磐線・・・・・・・・・・・・・

2012_0821_1855261s

2012_0821_185908s

④第3三の輪ガード・・・・・・・・・明治29年(1896)開通した、煉瓦造りの常磐線ガード

2012_0821_190928s

⑤都電荒川線・・・・・・・・・・・三ノ輪橋停留所付近、“昭和”で時間が止まった感じだ!

2012_0821_191258ts

2012_0821_191602ts

2012_0821_191726s

2012_0821_191822tts

2012_0821_192420s

2012_0821_192650s

⑥常磐線三河島駅・・・・・・・・・・・明治38年(1905)開業の歴史ある駅だが、1日平均乗車人員は約1万人で、常磐線(上野駅 - 取手)の駅の中では最も少ない。人影もまばらなホームは寂しそうだ!

2012_0821_194442s

2012_0821_194458s

2012_0821_195018ts_2

⑦三河島道踏切・・・・・・・・・・上(高架)を常磐線が、下(地上)を常磐貨物線が走り、ここで、れぞれが上野方面、田端方面へ向かう。

2012_0821_1958081s

2012_0821_195512ms

⑧「南米食堂」の看板・・・・・・・・・・京成本線の高架橋(西日暮里6)にしっかりと貼りついた、右書きの「南米食堂」看板。食堂自体は、戦前、この高架下に在ったそうだ。戦後は移転し、この場所は倉庫だったらしい。倉庫の時は板張りで看板が隠されていたが、最近の耐震化工事でむき出しとなった。・・・・・・・・京成電鉄でも、この看板をはがせなかったようだ!・・・・・・・・・・どんな料理を食べさせる食堂だったのか?

2012_0821_200749s

2012_0821_200807s

⑨田端駅構内の貨物線・・・・・・・・・・・・線路だけが、静かに寝ている!

2012_0821_201813s

2012年8月19日 (日)

水戸

JR九州の鉄道デザインを中心に活躍しているデザイナー:水戸岡鋭治の展覧会「鉄道デザイン展」を見に、夫婦で水戸へ行ってきた。

①県立歴史館/偕楽園・・・・・・・・・・まずは、水戸駅から偕楽園までバスで行き、ここから駅の方へ歩きながら戻ることにした。

・・・・・・・・・・・旧水街道小学校本館・・・・・・・・・・明治14年(1881)に竣工した、茨城県水海道市横町に建てられた小学校。昭和46年(1971)、水海道市から県立博物館へ寄贈され、偕楽園に隣接する現在地に移築・復元された。・・・・・・・・木造2階建て搭屋付きの建物は、地元の棟梁の羽田甚蔵の設計・施工だ。・・・・・・・・・内部に、慶応元年(1865)、アメリカ製のグランドピアノが保存されていた。今以上の劣化を防止する空調の効いた部屋で厳重保管中のため、見学はガラス越しだ!

2012_0819_105348tcs

2012_0819_105328tcs

2012_0819_110150cs

・・・・・・・・・・旧水戸農業高等学校本館・・・・・・・・・・・・旧水街道小学校の建つ敷地には、旧水戸農業高等学校があった。昭和45年(1970)に学校は移転し、跡地は県立の歴史館となっている。・・・・・・・・・明治32年(1899)建設の、旧水戸農業高等学校本館が復元されていた。

2012_0819_110724ts

2012_0819_110616s

・・・・・・・・・・偕楽園・・・・・・・・偕楽園は徳川斉昭公(なりあきこう)が天保12年(1841)に工事を始め、翌年完成して開園した庭園。園内に建つ好文亭は、休憩所として斉昭公が建てたが、昭和20年(1945)戦災で焼失し、昭和32年(1957)復元された。・・・・・・・・・梅干しも、日本国民一人に一粒ぐらい作れると思われる広さだ! 好文亭の3階は見晴もよく、風通しもよく、できることなら昼寝したい場所だ!

2012_0819_112650s

2012_0819_113218s

2012_0819_113608s

2012_0819_1136482s

2012_0819_114014s

2012_0819_113844s

2012_0819_120734s

2012_0819_120542s

②三菱東京UFJ銀行水戸支店・・・・・・・・・明治42年(1909)に旧川崎銀行水戸支店として竣工した。新家孝正の設計による、鉄筋コンクリート造2階建ての、ルネッサンス風の古典主義様式の銀行建築。・・・・・・・・3・11では被災したようだが、今後も大切に保存し、残して欲しい建築だ!

2012_0819_123718s

2012_0819_123534s

③泉町会館・・・・・・・・昭和初期に建てられた地元商店街の会館。コーナーのRは、いい味を出し、玄関ドアと周りのタイルはレトロな匂いをプンプン!

2012_0819_123758ts

2012_0819_123910s

④水戸芸術館・・・・・・・・・磯崎新の設計で、平成2年(1990)に竣工した、美術館・コンサートホール・劇場を有する施設。東日本大震災では、地震情報が発表されるたびに、NHKはここのシンボルタワーが揺れる映像を流し、知らない人はいないであろう。・・・・・・・・・今日、私が水戸へ来た目的の場所だ!ここで「鉄道デザイン展」が開かれていた。

2012_0819_160046s

2012_0819_1357541s

2012_0819_135756s

2012_0819_160138s

2012_0819_1359261s

2012_0819_134656s_2

2012_0819_135048s

・・・・・・・・・・・「鉄道デザイン展」・・・・・・・

2012_0819_132600s

2012_0819_132714s

2012_0819_132742s

2012_0819_133656ts

2012_0819_133952s

⑤水戸地方気象台・・・・・・・・・・只今、増築工事中で、建物の全景が見えないのが残念! 設計は、和風建築の大御所であった堀口捨己、施工は清水組による、昭和10年(1935)の建物。

2012_0819_154740s

⑥水戸東武館・・・・・・・・・・・東武鉄道の旅館ではない! 水戸に古くからある剣道の道場だ! 建物は戦災で焼失し、昭和29年(1954)に再建した。

2012_0819_153704s

2012_0819_153534s

⑦水戸市水道部低区配水塔・・・・・・・・水戸市水道技師であった後藤鶴松の設計で、昭和7年(1932)に建てられた、水戸市内の低地域向けの配水塔である。外観形状、壁面の装飾、素晴らしいの一言! 国の登録有形文化財。

2012_0819_152456ts

2012_0819_153102ts_2

2012_0819_153202s

2012_0819_152600ts

2012_0819_152700s

⑧弘道館・・・・・・・・・・徳川斉昭公により天保12年(1841)に創設された、水戸藩の藩校。国の重要文化財だが、ここも3・11の被害が大きく、現在は立ち入り禁止。壁が崩れ修理中です。

2012_0819_150734s

2012_0819_150308s

2012_0819_1501241s

2012年8月17日 (金)

市川真間~下総中山

京成本線市川真間駅から、総武線下総中山駅まで、1万3千歩、9kmの散歩です。

①市川真間駅・・・・・・・・・・大正3年(1914)に「市川新田」駅として開業し、大正5年(1916)に「市川真間」に改称した。・・・・・・・・現在は、都心近郊の住宅街のゴク普通の駅だが、かつては京成電気鉄道の中枢駅だった。駅北側には、「東華園」という京成直営の遊園地、京成の初代社長:本多貞次郎邸などがあったらしい。現在は駅前に、旧京成電鉄社員倶楽部(現:伊藤家邸宅)、京成電鉄診療所、「本多貞次郎頌徳碑」などが残っている。・・・・・・・・東京の住宅街の横綱は、“東の市川真間、西の田園調布”(?)。こんな話、聞いたことがないけど、ほんとかな!

2012_0817_084904ts

2012_0817_083814s

2012_0817_085022s

・・・・・・・・・・大正11年(1923)駅前に建立された京成電鉄初代社長「本多貞次郎頌徳碑

2012_0817_084812s

②伊藤家住宅・・・・・・・・・・市川真間駅のホームから見える、旧京成電鉄社員倶楽部。昭和4年(1929)、京成電気軌道(現京成電鉄)の福利厚生施設として建築されたが、竣工直後に葛飾瓦斯(現京葉ガス)の本社となった。昭和20年(1945)からは、個人住宅となり現在に至っている。・・・・・・・・・・木造2階建て、軒下には波型の垂れ飾り、屋根には塞がれているドーマーウインドウ(=屋根の傾斜面に設けられる屋根窓)と、飾りの付いた妻など、昭和初期の建築の特徴が表れている。

2012_0817_084043ts

2012_0817_083917ts

2012_0817_084419ts

③西洋館倶楽部・・・・・・・・・・・現オーナーの祖父は、東京深川に住んでいたが、震災後、現在の地(市川市新田5)を得て、昭和2年(1927)に大工「大亀」の手により住宅としてこの建物を建てた。玄関ポーチの上には、コンクリート製の手摺を巡らしたバルコニーがあり、特徴的だ。・・・・・・・・戦災では焼失を免れ、平成7年(1995)、建物の修復工事を行いギャラリー&コンサートホールとしてオープンさせた。・・・・・・・・国の登録有形文化財・・・・・・赤い屋根の木造3階建て、ツタに覆われた西洋館は大正ロマンだ!

2012_0817_0854382s

2012_0817_0853522s

2012_0817_085346s

④旧浮谷恍次郎邸・・・・・・・・・・・市川市新田に「ザ チャペル オブ アドレーション」と言う、プロテスタントの教会ある。そこの敷地の一角に、大正初期の小ぶりの煉瓦造りの建物がある。・・・・・・・・浮谷家の住居の一部として建てられ、その後教会に寄進されたそうだ。現在は教会の厨房として使われている。・・・・・・・・・聖堂は昭和54年(1979)建設。

2012_0817_0917481s

2012_0817_091636ts

⑤行商のおばさん・・・・・・・・・・菅野(すがの)駅で遭遇した“行商のおばさん”。・・・・・・・・・私の幼き頃(昭和40年ぐらいまで)は、行商の全盛期。浅草橋の我が家には、野菜は京成本線で佐倉のおばさんが、魚介類は総武線で船橋のおばさんが、売りに来た。・・・・・・・・・モンペ姿で、竹で編んだ籠を背負い、両手には竹の手提げを持ち、商品を持てるだけ持って来た。帰りは、空になった籠に、孫のおもちゃ、衣服を買って帰った。・・・・・・・・・もう、いなくなったと思っていた“おばさん”の姿を発見! 懐かし~~い。チャンと籠もあるよ!

2012_0817_093210ts

⑥石渡商店・・・・・・・・・・菅野駅近く、大正14年(1925)創業の酒屋さん。社長はJSA公認のワインアドバイザーです。・・・・・・・・・お洒落な雰囲気の店だ!

2012_0817_093432ts

⑦黒松通り・・・・・・・・・市川、新田、菅野、平田と続く住宅街の一帯は、やたらと黒松が多い。道の車道にも黒松が生え、個々の家の中にも・前にも黒松が生え、通りの名は“黒松通り”。・・・・・・・・国府台がある台地と、真間川を境としたこの辺は、かつて海であり、黒松の自然林があった。大正時代に、その林を生かした住宅地となったようだ。・・・・・・・・市川市八幡に住んでいた永井荷風も、この黒松と共生する地を好んだようだ! 私も好きになった!

2012_0817_092714s

2012_0817_093724cs

2012_0817_094008ts

2012_0817_094356ts

2012_0817_100316ts

2012_0817_101122ts

 

⑧法華経寺(ほけきょうじ)・・・・・・・・・市川市中山にある日蓮宗大本山の寺院。鎌倉時代の文応元年(1260)創立。

・・・・・・・・・・・祖師堂・・・・・・・・・・延宝6年(1678)に上棟式が行われ、17年の歳月をかけ元禄15年(1702)落慶式が行われた。国の重要文化財。

2012_0817_104314s

・・・・・・・・・・五重塔・・・・・・・・元和5年(1622)、加賀前田家の寄進により建立した。国の重要文化財。

2012_0817_104224tcs

・・・・・・・・・・・・聖教殿・・・・・・・・・国宝の「如来滅後五五百歳始観心本尊抄」、「立正安国論」及び、重要文化財61巻ほか多くの宝物を所蔵する宝殿。・・・・・・・・・設計は宗教建築の大家で東大教授:伊東忠太(震災記念堂、東大正門などを設計)、施工は清水組で、大正15年(1926)に起工し、昭和4年(1929)に竣工した。・・・・・・・・・塔の直径は10m、高さ22.8mで、鉄筋コンクリート造、仕上げは花崗岩張り。

2012_0817_103710s

2012_0817_103820s

⑨湯浅写真館・・・・・・・・・・参道に面する湯浅写真館。昭和レトロの建物か?・・・・・・・・白く壁に浮きでた店名、イイネ!・・・・・・・・・昔の観光地には、けっこう古い写真館が残っている、ここもその一つかな?

2012_0817_104722s

2012年8月15日 (水)

夜の上野

今日の夕涼みは、我が家(浅草橋)から、御徒町、不忍池、上野駅をまわって、我が家まで、1万2千歩、9kmの歩きです。

①カトリック浅草教会・・・・・・・・・・・・名前は“浅草”教会だが、我が家の近く浅草橋5丁目に建つ、明治10年(1877)創立の歴史ある教会。・・・・・・・・・現在の教会は、平成元年(1989)頃に建て替えられた。・・・・・・・・・・今日は内部を拝見した。地元の教会だが内部を始めて見せてもらい、こじんまりとした清楚な聖堂は、安心感をえる空間だ!・・・・・・・・平成4年度台東区の建築景観賞を受賞。

2012_0815_182814s

2012_0815_182744s

2012_0815_182451s

2012_0815_181950s

・・・・・・・・・・旧聖堂のステンドグラスが、現聖堂前に残されていた。

2012_0815_182336ts
・・・・・・・・・現聖堂裏に、江戸時代、幕府の禁教令にめげず信仰を貫き斬首された28名のキリシタン殉教記念碑が立っている。

2012_0815_182650ts

②佐竹商店街・・・・・・・・現在の台東3丁目~4丁目を貫く、日本で2番に古い商店街。(金沢の片町商店街に続き、明治31年(1898)に商店街組合を結成した。)・・・・・・・・商店街名の“佐竹”は、江戸時代に当地に出羽国久保田(秋田)藩の上屋敷(藩主:佐竹氏)があったことに由来する。・・・・・・・・・夜7時には、ほとんどシャッターが下り、寂しくなった商店街だ。・・・・・・・・・・商店街の一角に、昭和11年(1936)の写真があったので、パチリ。

2012_0815_183614s

2012_0815_183716ts

③アメ横・・・・・・・・・・JR御徒町駅~上野駅間の御存じ『アメヤ横丁』

2012_0815_185156s

2012_0815_184930s

2012_0815_184948ts

2012_0815_1850541s

2012_0815_1851101s

黒沢ビル・・・・・・・・上野池之端のネオン街「仲町通り」に建つ、昭和モダンの黒沢ビルだ。昭和5年(1930)竣工で、現在は医院が入居している。国の登録有形文化財。

2012_0815_190042ts

2012_0815_190114tcs

不忍池・・・・・・・・・3・11以前は、夏には池の周りは雪洞と提灯が灯り、絶好の夕涼み処だった、今年は節電で真っ暗! 弁天堂はお堂のみライトアップされていた。

2012_0815_190706s

2012_0815_191216s

2012_0815_191600s

2012_0815_1916482s

⑥西洋美術館・東京文化会館・・・・・・・・ともに節電中。

2012_0815_192744s

2012_0815_193324s

⑦両大師橋・・・・・・・・・・昭和8年(1933)に完成した、上野駅北側で山手線、京浜東北線、東北本線、常磐線、引上げ線も含めて、計21本の線路を跨ぐ橋。・・・・・・・・“両大師”橋とは、上野の輪王寺ことを別名「両大師」(慈恵、慈眼の二人の僧侶)と言うところからつけられた。・・・・・・・・・かつては、この橋の上から、東北・信越・上越・常磐の特急列車・夜行列車を眺めて時を過ごしたが、今は常磐特急と数本の夜行だけだ。寂しいね!

2012_0815_194004s

2012_0815_194052s

2012_0815_1941281s

2012_0815_194358s

2012_0815_194602ts

2012_0815_194628s

⑧上野駅前・・・・・・・・・・上野駅正面玄関前(昭和通り)です・・・・・・・・・夜でも、気温30℃

2012_0815_195922s

2012_0815_195928s

2012_0815_195956s

2012_0815_200052s

2012_0815_195410ts

⑨比留間歯科医院・・・・・・・・・・・・・上野駅近くの木造2階建て、洋館風の歯医者さん。昭和4年(1929)建築。

2012_0815_200714ts

⑩下谷神社・・・・・・・・・台東区東上野三丁目にある、天平2年(730)創建の古い神社。・・・・・・・・・昭和8年(1933)建立の、朱塗りの一の鳥居が明るく照らされていた。扁額の字は東郷平八郎の書。

2012_0815_200914s

2012_0815_2009462s

2012_0815_201052s

・・・・・・・・・まもなく、我が家に到着!   

2012年8月13日 (月)

夜の東武亀戸線

今夜の夕涼みは、東武亀戸線に沿って、亀戸駅から曳舟駅まで、1万1千歩、8kmの散歩です。・・・・・・・・・3月7日の日中に、曳舟駅から亀戸駅まで、今日とは逆方向で歩いたよ!

①亀戸駅・・・・・・・・早い人は、そろそろ帰宅時間だ!・・・・・・・・2両連結の電車が10分おきに発着。都心のローカル線だ!・・・・・・・・・盛土上の複々線はJR、盛土下に複線で東武亀戸線が走る。駅は1面2線の地上駅。

2012_0813_182305s

2012_0813_182827s

2012_0813_182346s

2012_0813_184134s

2012_0813_1841181s

・・・・・・・・・駅前の餃子屋、ホルモン焼きは既に満席状態!

2012_0813_183309ts

2012_0813_183550s

②亀戸~亀戸水神間・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・人通りの少なくなった商店街

2012_0813_1849361s

・・・・・・・・・・亀大19号踏切

2012_0813_185138s

・・・・・・・・・踏切の先に灯りが、すぐに亀戸水神駅だ!

2012_0813_185312s

③亀戸水神駅・・・・・・・・・只今、節電中、駅名表示の灯りが消えている。

2012_0813_190614ts_2

2012_0813_190638ts

2012_0813_190154ts

・・・・・・・・・スカイツリーが遠くで灯るローカル駅だ!

2012_0813_185814s_2

2012_0813_190026ts

 

④亀戸水神~東あずま間・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・亀戸水神宮・・・・・・・・駅名になるほどの大きな神社?・・・・・・・・・狛犬が夜のガードマン

2012_0813_190908s

2012_0813_190944ts

・・・・・・・・・・・蔵前橋通りの陸橋下を抜ける亀戸線

2012_0813_191300s_2

・・・・・・・・・北十間川の橋梁

2012_0813_192436s

⑤東あずま駅・・・・・・・・・・・乗る人少なく、降りる人多い、夜の駅

2012_0813_193204ts

2012_0813_1932221s

2012_0813_1934182s

⑥東あずま~小村井(おむらい)間・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・近づいてきたスカイツリーも、チョイト寂しい下町の裏通り

2012_0813_193814s

・・・・・・・・・明治通りを横切ると、小村井駅だ!

2012_0813_194348s

⑦小村井駅・・・・・・・・・・・一日の乗降客は9800人程で、亀戸線の途中駅では最大だ!

2012_0813_1946162s

2012_0813_194602s

⑧小村井~曳舟間・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・京島・押上地区に入ると、線路敷きは暗く、小さな踏切が多い

2012_0813_200450s

・・・・・・・・・・京島の細い路地と、古い家屋の家並みに、スカイツリーが灯る

2012_0813_201348s

2012_0813_201512s

・・・・・・・・・・高架化工事中の京成押上線・・・・・・・・踏切を越えると東武の曳舟駅だ!

2012_0813_202308s

⑨曳舟駅・・・・・・・・・・亀戸線の終点。路線距離は3.7km。・・・・・・・・ここから電車で亀戸へ戻る。 すいてる電車だった。

2012_0813_202710ts

2012_0813_202858s

2012_0813_2029142s

⑩散歩の最後は、再び亀戸駅へ・・・・・・・・・・・

2012_0813_204400s

2012_0813_204416s

2012_0813_204408s

2012年8月12日 (日)

浅草橋~銀座

夕方でもムシムシの暑さ。夫婦で夕涼みの散歩、我が家(浅草橋)から銀座まで、1万歩、7kmです。

・・・・・・・・・・・浅草橋架道橋・・・・・・・・・総武本線は明治37年(1904)には銚子~両国間が開業していたが、両国~お茶の水間は昭和7年(1932)に延伸された。駅前の架道橋はこの時に完成したものだ。

2012_0812_184830s

・・・・・・・・・・・浅草橋ビル・・・・・・・・・浅草橋の橋際にある昭和4年(1929)竣工のビル。・・・・・・・・まわりの問屋は休みなのに、ここは営業していた!

2012_0812_185213ts

・・・・・・・・・・今日は屋形船も休みかな?

2012_0812_185327s

・・・・・・・・・薬研堀不動尊・・・・・・・・・・シャッターの下りたお不動さん。

2012_0812_185916ts

・・・・・・・・・笠間稲荷神社・・・・・・・安政6年(1859)に茨城県の笠間稲荷神社より御分霊を受け、創建された“お稲荷さん”。日本橋七福神の寿老人が祀られている。

2012_0812_191412s

・・・・・・・・・三井タワー・・・・・・・・平成17年(2005)竣工の地上39階・地下4階建てのオフィスビル。昭和4年(1929)に竣工した、隣りの三井本館(重要文化財)もタワーと繫がり、一体として再開発した。・・・・・・・・柱のシルエットが美しい!

2012_0812_193518s

2012_0812_193348s

2012_0812_193420s

・・・・・・・・・・三越・・・・・・・・大正3年(1914)、地上5階・地下1階、鉄筋コンクリート造で現在の建物の元となる部分が完成。以後、増改築を繰り返し現在に至る。・・・・・・・・節電に協力中の為か、チョイト薄暗いね!

2012_0812_193928s

2012_0812_194028s

・・・・・・・・・日本橋・・・・・・・・・御存じ、日本橋! 明治44年(1911)竣工・・・・・・・・早く、頭上の首都高を、どけて欲しいね!

2012_0812_1945242s

2012_0812_194558cs

2012_0812_194606cs

2012_0812_194654tcs

2012_0812_194710ts

・・・・・・・・・・日本橋一丁目ビルディング・・・・・・・通称“COREDO日本橋”。平成16年(2004)竣工、地上20階・地下4階建て。

2012_0812_195044s

・・・・・・・・・・・銀座1丁目

2012_0812_200426s

・・・・・・・・・・銀座2丁目

2012_0812_200642s

2012_0812_200710ts_2

・・・・・・・・・・・帽子屋のウインドウに立つ船長さん

2012_0812_200802s

2012_0812_200812s

・・・・・・・・・・・銀座3丁目

2012_0812_200940s

2012_0812_201136s

・・・・・・・・・・銀座4丁目

2012_0812_201540s

2012_0812_201506ts

・・・・・・・・・・・・銀座5丁目

2012_0812_201718s

2012_0812_201702s

2012_0812_201600ts

・・・・・・・・・・・ここまで!

2012年8月10日 (金)

四ツ谷~浅草橋

本日の夕涼みは、四ツ谷駅から靖国通り沿いに浅草橋の我が家まで、1万3千歩、9kmの歩きです。

①聖イグナチオ教会・・・・・・・・・・四ツ谷駅前、上智大学に隣接するカトリック教会。昭和24年(1949)に創立。・・・・・・・・・現教会は平成10年(1998)から翌年にかけ、順次竣工した。鉄筋コンクリート造、地上4階・地下1階建て、設計は坂倉建築研究所。・・・・・・・・・夕方のミサの時間に訪問し、パイプオルガンの演奏と讃美歌を聴いて、癒されてきた。

2012_0810_181527s

2012_0810_181659s

2012_0810_182448s

2012_0810_181738s

2012_0810_182722s

2012_0810_182611s

2012_0810_182425s

2012_0810_182404s

2012_0810_181723ts_2

2012_0810_183425s

・・・・・・・・・円形の主聖堂は約800名の席が用意されている。・・・・・・・・・・内部には12枚の縦長のステンドグラスと、花びらのような天井が印象的だ!

2012_0810_183227s

2012_0810_184300s

2012_0810_184110s

2012_0810_184126s

2012_0810_1842221s

2012_0810_184118ts

2012_0810_184057s

②ニコラ・バレ修道院・・・・・・・・・・名前では判らない人も多いと思うが、“四ツ谷の雙葉学園”と言うと知る人も多いはず。そのミッション系の学校の施設にある修道院。・・・・・・・・・雙葉学園、修道院の建物とも平成11年(1999)頃に建て替えられた。・・・・・・・・・煉瓦の塀は昔のままだ!

2012_0810_184752s

2012_0810_185032s

③外濠の土手上から・・・・・・・・・春は桜の名所、夏はやぶ蚊で致命傷!

2012_0810_185434s

2012_0810_190248s

2012_0810_190550s

2012_0810_191738s

靖国神社・・・・・・・・・まもなく終戦記念日、門の外から英霊に黙祷。

2012_0810_193900s

2012_0810_193718s

2012_0810_193558ts

2012_0810_193338s

2012_0810_192930s

2012_0810_192824s

⑤靖国神社高灯籠・・・・・・・・・・靖国神社境内とは道路を挟んで反対側の田安門近くに在る、明治4年(1871)に完成した高灯籠(常夜灯)。できた当時は招魂社灯籠として、観光名所の一つに!・・・・・・・・・・本日は灯りがともっていたのでパチリ!5月に撮った昼間の写真も見てね!

2012_0512_085122s

2012_0810_194132s

田安門・・・・・・・・・・寛永13年(1636)に建てられた。国の重要文化財。

2012_0810_194252s

2012_0810_194530s

⑦神保町の洋食屋・・・・・・・・・・かつては文士、インテリ向け、今はOLと夜のサラリーマン向け「ランチョン」・・・・・・・・学生と昼のサラリーマン向けの「キッチンジロー」・・・・・・・・・ついでに、駿河台はイタリアンの「LEMON」

2012_0810_2001081s

2012_0810_200122s

2012_0810_201258ts

⑧明治大学リバティータワー・・・・・・・・・・私の母校だ!

2012_0810_200442s

2012_0810_200448s

⑨お茶の水駅・・・・・・・・・

2012_0810_201824s

2012_0810_202222s

2012_0810_202550s

2012_0810_2023241s

⑩秋葉原・・・・・・・・・・・・・

2012_0810_203352ts

2012_0810_203446s

2012_0810_203708ts

・・・・・・・・・・昭和通りまで来ると、我が家は近い!

2012_0810_2040482s

・・・・・・・・・・ただいま! 汗びっしょりの夕涼みだった!

2012年8月 9日 (木)

立石~小菅

京成立石駅から、東武の小菅駅まで、1万5千歩、11Kmの散歩です。

①京成立石駅・・・・・・・・・・朝の立石駅は通勤・通学の人だけ! 商店街は、まだ開店前! 飲食店は寝た状態!・・・・・・・・・・京成立石駅周辺地区再開発事業はどうなっているの? 京成押上線の高架事業は、用地取得が90%以上完了しているが、本工事は未着手のようだ! 駅南側の再開発は、計画案づくりの最中! 駅北側の再開発は、準備組合も発足し、東西2棟(42階建て+20階建て)の再開発高層ビルの計画もできている。その1棟に葛飾区の総合庁舎が移転するか、揺れているところだ!・・・・・・・・いずれにしても、当分は槌音が聞こえないかも!

2012_0809_081453s

2012_0809_081512ts

2012_0809_081757s

2012_0809_081846s

2012_0809_081907s

2012_0809_082000s

2012_0809_082004s

2012_0809_082602s

2012_0809_083922s

②葛飾区総合庁舎・・・・・・・・・・・1階がピロティ―形式の4階建て本館と3階建て議会棟は昭和37年(1962)に竣工、7階建ての新館は昭和53年に竣工いあたが、現在はスペース不足、耐震性能不足、災害対策拠点としての機能不足など、“不足”だらけで再整備を検討中。・・・・・・・私の見立てでは、建物は震度6ぐらいの地震で潰れるかも? 役所の建物としては、チョイト、怖いね!・・・・・・・・・現在、区の委員会で整備方法を検討中だ。 ①現在地に建て替える、②青戸の公園に新築する、③立石駅前の再開発ビルに入る、の3案あり。いずれも200億円以上の費用が必要で、一般会計予算1700億円の区としては、懐が苦しそうです。

2012_0809_084752tcs

2012_0809_085018s

2012_0809_085448s

2012_0809_085514s

③国道6号・・・・・・・・・水戸街道は、立石5丁目交差点。・・・・・・・・・正面にスカイツリーが立つ国道。

2012_0809_090550mts

④古隅田川・・・・・・・・・・地図を見ると、常磐線綾瀬~亀有間の付近で、葛飾区と足立区の区境が複雑に蛇行している。この区境は、かつての隅田川(=古隅田川)の流路に従って設定された。古隅田川は、河川改修などで流量が減り、さらに暗渠化され、現在は小菅地区で、川幅の狭い遊歩道として残っている。

2012_0809_100836s

2012_0809_101040s

⑤旧水戸街道・・・・・・・・・東京拘置所の南側から、綾瀬川を水戸橋で越え、まっすぐ亀有駅方向に向かう道が“旧水戸街道”だ。旧水戸街道の、荒川土手から水戸橋まで500m程の間には、チョイト古い建物がポツリポツリと残っている。

・・・・・・・・・水戸橋・・・・・・・・・首都高小菅ジャンクションの真下に位置する、綾瀬川に架かる橋。水戸街道での唯一の橋ということで「水戸橋」名付けられたそうだ。昭和30年(1955)に架けられた。・・・・・・・・・現在は、隣に新らしい水戸橋が架けられ、古い橋は通行止め状態となっている。

2012_0809_101616s

2012_0809_101320s

・・・・・・・・・太洋不動産・・・・・・・材木屋さん? かなり古そうな煉瓦倉庫が残っている。

2012_0809_101822ts

2012_0809_101800s

・・・・・・・・・磯川商事・・・・・・・・・太洋不動産の隣り、同じ敷地内のようだ! こちらも古い!

2012_0809_101918s

・・・・・・・・K邸の蔵・・・・・・・・屋根下の妻の部分、窓廻りに煉瓦が見える、古そうな蔵。

2012_0809_102024s

2012_0809_102058s

・・・・・・・・・街道沿いの木造家屋

2012_0809_102108s

2012_0809_1022342s

2012_0809_102504s

⑥東京拘置所・・・・・・・・・高~い塀も無くなり、親しみやすく(?)なった拘置所。・・・・・・・・“これなら、私が御厄介になっても脱走できそうだ!”と思いきや、よく見ると、フェンスが二重・三重に張られ、収容される本館(?)の回りに、官舎・公務員住宅が立ち、脱走は無理そうだ! 

2012_0809_103008s

2012_0809_103230s_2

2012_0809_1034042s

2012_0809_104642ts

2012_0809_103844s_2

・・・・・・・・・拘置所をとりまく、官舎・公務員住宅

2012_0809_101402s

2012_0809_103346s

・・・・・・・・・面会所入り口前には“差入屋”もあり、“保釈金お立替”の看板も!

2012_0809_103142ts

2012_0809_103652ts

・・・・・・・・・宿泊客が間違えないように、正門(?)入口には、なじみやすい煉瓦塀とネームプレートが!

2012_0809_103722s

・・・・・・・・・小菅御殿石灯籠・・・・・・・・拘置所前に“小菅御殿(こすげごてん)”と書かれた葛飾区設置の案内板がある。いくらなんでも、公的機関が“御殿”とは!・・・・・・・・横の説明をよく読むと、拘置所は将軍家光が関東郡代に与えた下屋敷跡に建っている。本当に“小菅御殿”はあったのだ! その御殿の石灯籠が煉瓦塀の中に残されている。

2012_0809_103804ts

⑦小菅駅・・・・・・・・・・大正13年(1924)、五反野・梅島の両駅とともに、東武伊勢崎線に追加開業した駅。拘置所の最寄駅。・・・・・・・・・ホームから荒川越しにスカイツリーを遠望できる。

2012_0809_104422s

2012_0809_105310s

⑧サルスベリ、ザクロ・・・・・・・・・・・小菅の夏だ!

2012_0809_100702s

2012_0809_102802s

2012年8月 8日 (水)

岩崎邸

連日の暑さと、オリンピックのテレビ観戦で、身体のリズムが崩れ、いまひとつシャキッとしない状態だった。今日は涼しいので、午前中は昼寝(?)で体調を整える。

午後、御徒町から、池之端の岩崎邸を覗き、不忍池をブラブラ、上野駅前の区役所に立ち寄り、浅草で買い物、1万歩、7kmの歩きです。

①岩崎邸・・・・・・・・・・三菱の創設者:岩崎家本邸・・・・・・・・・敷地は、越後高田藩の中屋敷であったが、明治初期に旧舞鶴藩主:牧野弼成邸となり、明治11年(1878)に岩崎弥太郎が牧野弼成から邸地を購入した。・・・・・・・・現存する建物は岩崎財閥3代目の岩崎久弥によって、明治29年(1896)に建てられた。設計は、鹿鳴館、ニコライ堂などを手がけたジョサイア・コンドル。・・・・・・・・・岩崎邸は、戦後はGHQに接収され、昭和28年(1953)に返還された。以後、国の所有物となる。

・・・・・・・・・・・洋館・・・・・・・・遠目で見ると石造りのようにも見えるが、スレート葺の屋根の木造二階建てだ。さらに驚きは、煉瓦造りの地下室があり、別棟の撞球室及び大広間と地下で接続している、雨にも濡れず移動可能な造りだ!・・・・・・・・重要文化財につき、内部撮影は禁止。

2012_0808_1608242s

2012_0808_160934s

2012_0808_154201s

2012_0808_160748s

2012_0808_160158s

2012_0808_160016s

2012_0808_155744s

2012_0808_155740ts

2012_0808_155926s

2012_0808_154940s

2012_0808_155910s

・・・・・・・・・・・撞球室(ビリヤード場)・・・・・・・・別棟として建つ、山小屋風の撞球室(ビリヤード場)。・・・・・・・・・木造1階建て、校倉造、スレート葺。・・・・・・・ビリヤード場と言っても、馬鹿にできない、我が家より広いかも?

2012_0808_160702cs

2012_0808_160710tcs

2012_0808_160614cs

2012_0808_160248s

・・・・・・・・・・和館・・・・・・・

2012_0808_155533cs

・・・・・・・・・・煉瓦塀・・・・・・岩崎邸を囲う、こちらの塀も重要文化財の一部だ!・・・・・・・・・坂の名は、さだまさしの歌のタイトル「無縁坂」。

2012_0808_161644s

②不忍池のハス・・・・・・・・・・

2012_0808_162540s

③アンヂェラス・・・・・・・・・・・浅草公会堂近くで、私が生まれた昭和21年(1946)から続く老舗の喫茶店。3階建てのチロル風建物は、昭和の匂いがプンプン!・・・・・・・・2階(3階は喫煙席)の隅っこで、二人で語らうと、イイネ! 老いらくの恋だ!

2012_0808_170914s

2012_0808_170924s

・・・・・・・・・・・散歩の終わりは、近くの「やげん掘」で“七味”と“山椒”を買って帰る。

2012年8月 7日 (火)

学習院大学

午前9時には30℃、きょうも暑い! 昭和30年代の私が幼き頃は、夏になると、『日本脳炎に気をつけて、日陰で遊びな!』と母に言われ、今は『熱中症に気をつけて、日陰を歩きな!』と妻に言われ。 いくつになっても、日陰者の私だ。

学習院大学とその周辺を歩き、1万歩、7kmの散歩です。

①目白駅・・・・・・・・・・・明治18年(1885)3月1日に日本鉄道の品川~赤羽間が開通、15日遅れて明治18年3月16日に日本鉄道の目白駅が開業した。2代目の旧駅舎は大正8年(1919)に日本初の橋上駅舎(目白橋の上に駅舎がある)として建設された。平成12年(2000)には、現在の駅舎に改築された。

2012_0807_083324s

・・・・・・・・目白橋の高欄・・・・・・・・・・大正12年(1923)に架けられた目白橋の高欄の一部が駅前に保存されてる。・・・・・・・・・・・駒込駅前に保存されてる“旧駒込橋の高欄”と形状が良く似ているが、保存状況もなぜかよく似ている。

2012_0807_103716s

②学習院大学・・・・・・・・・・・明治10年(1877)、皇族・華族のための教育機関として、学習院の前身の「華族学校」が開校した。明治41年(1908)現在の目白に移転。あらためて開校された学校である。昭和24年(1949)、戦後の新制大学として学習院大学が開校した。・・・・・・・・・現在も、皇室、宮家御用達の大学だ!

・・・・・・・・・・・学習院大学正門・・・・・・・・明治41年(1908)に造られた、煉瓦造の門柱4基。頂部には花崗岩製の飾りが載っている。登録有形文化財。・・・・・・・・“正門”は 目白通りに面し目白小学校前にある。目白駅際の“西門”にも、正門を模した門柱が建ち、間違えやすい。

2012_0807_093224tcs

・・・・・・・・・・学習院大学東別館・・・・・・・・・・当時全寮制だった学習院の皇族寮として、大正2年(1913)に建てられた、木造2階建ての寄宿舎だ。玄関にはタッパの高い鋳鉄製の車寄せがあり、庇の正面には学習院の校章、桜の花がデザインされている。登録有形文化財。

2012_0807_093710cs

2012_0807_095100tcs

2012_0807_094230cs

・・・・・・・・・・学習院大学北別館・・・・・・・・・・明治42年(1909)に建てられた、木造平屋建ての図書館。設計は、東京藝大旧奏楽堂、上野の帝国図書館などを設計した久留正道だ。登録有形文化財。・・・・・・・・・・・床下換気口には、ここでも校章である桜花の飾りを見ることができる。

2012_0807_094808ts

2012_0807_094612cs

2012_0807_094944ts

2012_0807_094624ts

・・・・・・・・・学習院大学図書館・・・・・・・・・・昭和38年(1963)に竣工した、森の中に静かに建つ優美な図書館。設計は東京文化会館、紀伊国屋書店、東京都美術館などを手掛けた前川國男。・・・・・・・・この図書館には柱が無く、壁が柱の役割をした、開放的な空間となっているようだ。

2012_0807_095502s

・・・・・・・・・・図書館前の森

2012_0807_0955481s

・・・・・・・・・ピラミッド校舎跡・・・・・・・・・・学習院大学には前川國男の作品が多く、北1号館、南2号館なども設計した。・・・・・・・・・そして、忘れられない建物が、昭和35年(1960)に竣工し、平成20年(2008)に壊されたピラミッド校舎だ!・・・・・・・・・高さ25m、700名を収容する大階段教室だった。現在は、教室の在った位置に、頂部がモニュメントとして残されている。その脇に、今は無きピラミッド校舎の写真もあった。・・・・・・・・私が建築学科の学生であった頃、見学に来た、懐かしいな!

2012_0807_101514s

2012_0807_101508ts

・・・・・・・・・・学習院大学南1号館・・・・・・・・登録有形文化財の“旧理科校舎”は、只今、工事中!・・・・・・・仮囲いとシートに覆われ、昭和2年(1927)建築の学習院大学のシンボル校舎は拝見できず。・・・・・・・・・・私が平成22年(2010)9月に撮った写真で我慢して!

2012_0807_101604s

_20100919_085844s

・・・・・・・・・学習院大学西1号館・・・・・・・・・・・昭和5年(1930)に建てられた文科校舎。登録有形文化財。・・・・・・・・・・・鉄筋コンクリート造地上3階・地下2階建て、長さ66mのスクラッチタイル貼り、ネオゴシック様式の外観は重厚だ!

2012_0807_100130s

2012_0807_101408cs

2012_0807_100956s

2012_0807_101120s

・・・・・・・・・・学習院乃木館・・・・・・・・・明治41年(1908)に目白に移転した時に建てられた。木造平屋建てで、中央の10畳の部屋に、院長の乃木希典が起居していた。登録有形文化財。

2012_0807_102046ts

・・・・・・・・・・学習院厩舎・・・・・・・・・明治41年(1908)建築の、木造平屋建、スレート葺の厩舎。現在も厩舎として利用している。登録有形文化財。

2012_0807_102514s

③千登世橋(ちとせばし)・・・・・・・・・橋上の目白通りと、下を走る明治通りの立体交差に架かる橋。昭和7年(1932)に竣工し、翌年開通した、鋼アーチ橋。・・・・・・・・千登世橋の東側で、下を走る専用軌道の都電を跨ぐため、千登世小橋と連続している。・・・・・・・・千登世橋、千登世小橋の両橋を文化遺産とすべく、整備しているようだ。

・・・・・・・・・・・千登世橋・・・・・・・・・・

2012_0807_090448cs

2012_0807_085232s

2012_0807_085348ts

2012_0807_092602s

2012_0807_090306s

・・・・・・・・・・・千登世小橋・・・・・・・・・・

2012_0807_090112ts

2012_0807_091822s

2012_0807_091552s

2012年8月 5日 (日)

新宿超高層ビル群

炎天下、新宿の「損保ジャパン東郷青児美術館」へ、夫婦で美術鑑賞の散歩。7千歩、5km。

①モード学園コクーンタワー・・・・・・・・・・新宿西口前に建つ、繭(コークン)のような外観形状が特徴的なビル。高さ203m、地上50階:地下3階建て、平成20年(2008)竣工、設計は丹下都市建築設計、施工は清水建設。・・・・・・・・本日は学校が休みのため、ロビーは閑散としていた。

2012_0805_154524s

2012_0805_140144ts

2012_0805_132009s_2

2012_0805_131836s

2012_0805_132647s

②損保ジャパン本社ビル・・・・・・・・・昭和51年(1976)に「安田火災海上」本社ビルとして竣工した超高層ビル。地上43階・地下6階、高さ200m、エレベーター26基、建設費260億円、設計は内田祥三他、施工は大成建設+清水建設+鴻池組。・・・・・・・・・・・・白と茶色のツートンカラーで、裾の広がった外観は落ち着いた印象を与えるデザインだ。安田火災は旧芙蓉グループの中核企業であり、グループのシンボル“富士山”をイメージした設計したと言われている。

2012_0805_154650ts

2012_0805_131718s

2012_0805_140044s_2

2012_0805_132047s_2

2012_0805_140038s

③損保ジャパン東郷青児美術館・・・・・・・・・・・損保ジャパン本社ビル42階に損保ジャパン東郷青児美術館がある。・・・・・・・・・・・・柔らかな曲線と淡い色調・陰影で艶やかな表情の女性像を描いた大御所:東郷青児の作品を多数所蔵している。さらに、昭和62年(1987)に約58億円(当時)で購入した、ゴッホの「ひまわり」も所蔵。・・・・・・・・今日は所蔵品と、いわさきちひろの「ちひろ美術館」が保有する絵本画を鑑賞してきた。・・・・・・・・・・・もし、我が家に飾るとしたら、青児の女性像、ゴッホの「ヒマワリ」? 家内の答えは「ヒマワリ」、私の答え女性像10作品。 個人的好みで、見て楽しいのは青児の画!・・・・・・・・・・鑑賞記念に“ちひろのキーフォルダー”を購入。

2012_0805_163320ts

2012_0805_195100cs

・・・・・・・・・・・美術館のロビーからはスカイツリー、東京タワーが、よく見える

2012_0805_132657s

2012_0805_132852s

④新宿住友ビル・・・・・・・・昭和49年(1974)に竣工した、高さ210m、地上52階・地下4階建て、設計:日建設計、施工:鹿島建設の超高層ビル。・・・・・・・・平面形状は、三角形の各頂点を削り六角形にした形だ。中央部分は三角形の吹き抜けとなっている。・・・・・・・・・・会社勤めの頃は、会社訪問、企業内教育、講演会など、何度も足を運んだビルで、今日は久しぶりの“お立ち寄り”。

2012_0805_140626s

2012_0805_152552s

2012_0805_1408541s

⑤平和祈念展示資料館・・・・・・・・「新宿住友ビル」48階に在る、戦後の強制抑留者、引揚者の体験の労苦を後世に伝える施設だ。満蒙に向かう兵士の遺品、シベリア抑留の再現コーナー、海外からの引揚げの様子などが展示されている。・・・・・・・・・・今日の散歩の目的地の一つで、数年前から、ラジオ放送の『尋ね人の時間』、『引揚者の時間』の録音を聴きたく、愛宕の「放送博物館」、舞鶴の「引揚記念館」、九段の「昭和館」などを探し歩いているのだ! まだテレビの無い戦後、ラジオから聞こえる『尋ね人の時間』、『引揚者の時間』の坦々と原稿を読むアナウンサーの声は、なんとなく私の子守歌であり、昭和を想うレクイエムなのだ!残念だが、今日も聞くことが出来なかった。・・・・・・・・・・(資料館は撮影禁止、パンフレットの写真のみ)

2012_0806_0744002s

⑥東京都庁舎・・・・・・・・・・ご存じ丹下健三の設計による、地上48階・地下3階建て(高さ243m)の第一本庁舎と、地上34階・地下3階(高さ163m)の第二本庁舎、そして議会議事堂の3つの建物。 昭和65年(1990)に、総工費1569億円を投じ完成した。・・・・・・・・・・・東日本大震災で外壁にヒビが入ったようだ。直すのも金が掛ると思うよ!

2012_0805_151046s

2012_0805_151506s

2012_0805_151408s

2012_0805_153218s

2012_0805_153610s

2012_0805_151330s

・・・・・・・・・・45階の展望室にのぼり、下界を拝見!

2012_0805_152300s

2012_0805_152340s

2012_0805_152614s

2012_0805_152904s

2012_0805_152934s

⑦その他の超高層ビル・・・・・・・・・・

2012_0805_132118s

2012_0805_140556s

2012_0805_140636s

2012_0805_151202s

2012_0805_151212s

2012_0805_153654s

2012_0805_154528s

小田急百貨店ビル・・・・・・・・・昭和41年(1966)、私が学生の頃に建った駅ビル。毎日、小田急線で通学したのも、45年前の古い話しだね。

2012_0805_154850s

・・・・・・・・・西口ロータリー・・・・・・・・

2012_0805_131231s

 

2012年8月 3日 (金)

築地

今宵も、夕涼み散歩。我が家(浅草橋)から築地まで、1万1千歩、8kmです。

①夕暮れ・・・・・・・・宝町交差点で、パチリ。

2012_0803_182703s

②八丁堀・・・・・・・・・・・裏通りには木造家屋が残り、表通りには屋台が置き去り・・・・・・・

2012_0803_183542tcs

2012_0803_184037ts

③正金アパート・・・・・・・・・・・中央区新富に建つ、昭和6年(1931)竣工のアパート。1階は店舗で、2階から5階までが住宅。・・・・・・・・・・鉄パイプの階段手すり、飾り気のない内部、昭和レトロの匂いがプンプン。階段室屋上には、共同の洗濯場がテラゾーで造られている。

2012_0803_185150ts

2012_0803_184944s

2012_0803_184654s

2012_0803_184934s

2012_0803_184830s

④明石小学校・・・・・・・・・・平成22年(2010)に旧校舎の取り壊しが始まり、今年(2012)の夏休み明けから新校舎が開校する。・・・・・・・・新校舎は地上5階・地下1階の鉄筋コンクリート造で、ほぼ出来上がった。・・・・・・・・・旧校舎は震災復興小学校とした、モダンなデザインで建てられていた。新校舎はそのデザインを意識したようだ!

2012_0803_190120s

2012_0803_185942s

・・・・・・・・・・・旧明石小学校校舎:平成22年5月撮影

_20100527_162450s

カトリック築地教会・・・・・・・・・・・昭和2年(1927)に建てられた、パルテノン風の教会。東京では最古の教会建築で、都選定歴史的建造物に指定されている。

2012_0803_190512s

⑥聖路加ガーデン・・・・・・・・・平成6年(1994)に竣工した、高さ220m(地上51階建て)と高さ146m(地上38階建て)の2棟の高層ビルから成る複合施設。・・・・・・・・・隅田川の岸に建ち、建物から川岸に抜けられる。私もここを通り抜け、川岸の散歩に移る。川岸から、佃島の高層建築は素晴らしい眺めだ。

2012_0803_191154s

2012_0803_191846s

2012_0803_191344s

2012_0803_191452s

2012_0803_191540s

2012_0803_191732s

2012_0803_194802s

⑦勝鬨橋・・・・・・・・・・・・昭和15年(1940)竣工の跳開橋。国の重要文化財。・・・・・・・・・・・日中の勝鬨橋は、こちら。

2012_0803_192244ts

2012_0803_193656s

2012_0803_194652s

2012_0803_194730s

2012_0803_194948s

2012_0803_195232s

2012_0803_195338s

2012_0803_193314s

2012_0803_195152s

⑧波除神社・・・・・・・・・築地市場の一角に鎮座する、萬治2年(1659)の創建の波除神社(なみよけじんじゃ)。・・・・・・・・・・・提灯に灯がともり、つい、夜の参拝。誰もいないね!・・・・・・・・・巨大な獅子頭が留守番中!

2012_0803_200348s

2012_0803_200226s

2012_0803_200308s

⑨築地本願寺の盆踊り・・・・・・・・・本日は築地本願寺の盆踊り、超満員の状態。ビックリ!

2012_0803_201510s

2012_0803_201612s

2012_0803_201622s

2012_0803_201718s

2012年8月 2日 (木)

信濃町~新宿

夕涼みの散歩、信濃町駅から、絵画館、四ツ谷三丁目、花園神社をとおり新宿駅まで、1万2千歩、8kmの歩きです。

聖徳記念絵画館・・・・・・・・・神宮外苑のシンボル、通常はライトアップをしているが、今夏は“節電”のため、ライトアップ中止です。今日は、まだ、明るいうちに来たので全体を見通せる。・・・・・・・・大正15年(1926)に開館した、幕末の明治天皇誕生から明治時代まで、天皇の事績を描いた絵画を展示している。旧青山練兵場の跡地に建つ、鉄筋コンクリート2階建て、高さ:約32m、幅:約112m、奥行き:約34mの大きな建物だ。国の重要文化財・・・・・・・・・建物をぐるり一周し、花崗岩貼りの外装と、頂部のドーム屋根を眺めると、重厚で、神秘的で、安定感を感じる。

2012_0802_183527s

2012_0802_183801s

2012_0802_183315tcs

・・・・・・・・・樺太国境画定標石・・・・・・・・絵画館前には、日露戦争後領有した南樺太の国境北緯50度に、17基敷設された小標石のレプリカが移築されている。標石の片面には日本を示す菊の御紋が、反対側の面にはロシアを示す双頭の鷲が刻まれている。

2012_0802_184008ts

・・・・・・・・・絵画館正面から青山“イチョウ並木”の方向の夕暮れ

2012_0802_183410s

 

②大番町通跨線道路橋・・・・・・・・・・絵画館裏からJRの線路を跨ぎ慶応病院側に抜ける跨線橋。現在、クルマは通行できず、歩行者専用だ。・・・・・・・・・現在の神宮外苑は、明治19年(1886)に開設された青山練兵場の跡地で、当時は物資輸送のために、千駄ヶ谷駅から青山練兵場まで引込線が設けられていた。また、現在の慶応病院も軍事施設の跡地に建てられており、両軍事施設を結ぶ現存する陸橋が、この「大番町通跨線橋」だ。

2012_0802_185426ts

2012_0802_184808s

・・・・・・・・・跨線橋から新宿方面を眺める・・・・・・・・・

2012_0802_184736s

③慶応大学・・・・・・・・・・・・・医学部と附属病院からなる・・・・・・・・

・・・・・・・・・北里記念医学図書館・・・・・・・慶応病院裏手に建つ、昭和19年(1944)竣工の図書館。・・・・・・・・・医学部創設に功績があった北里柴三郎の威徳を顕彰し建てられた。正面玄関には北里柴三郎の像がある。

2012_0802_185638s

2012_0802_185800s

2012_0802_190224s

・・・・・・・・・・慶応大学予防医学教室・・・・・・・昭和4年(1929)竣工で、信濃町キャンパスに現存する最も古い建物だ。鉄筋コンクリート造4階建て、設計は曾禰中條建築事務所、施工は清水組。現在も校舎として使用している。

2012_0802_190328s

・・・・・・・・・・信濃町煉瓦館・・・・・・・・平成7年(1995)に、病院前の外苑東通りに面して建つ、私が好きな建物。清水建設の設計・施工で、旧食養研究所跡に建てられた大学の建物だが、現在はオフィス・商業施設として利用している。

2012_0802_182516ts_2

④旧花園町・・・・・・・・・“花園”艶めかしい町名だ。現在の新宿1丁目・2丁目あたり。駅前の歌舞伎町とはチョイト離れ、戦後、“赤線”があったところ。・・・・・・・・・・・“赤線”の頃は、私も知らないが、売春防止法が施行された昭和33年(1958)から数年後のここ辺りは覚えている。・・・・・・・・・・木造の小さな家が建ち並び、夜、家(店)の前に腰掛けに座ったおばさんが客を呼びとめていた。店は“ヌード写真館”だった! カメラを持ったアマチアカメラマン(?)が客だ! 店に入るとどうなるか? まだ中学生の私には知る由もなし、ただ、怪しい雰囲気だけは察知した。ヤバソ~~。なぜこの辺りを歩いていたのか、今は、思い出せない、、、、、、、、、、その頃の雰囲気が消えた花園町・・・・・・・・

2012_0802_194104s

2012_0802_194310ts

2012_0802_195050ts

 

⑤花園神社・・・・・・・・・・・・・江戸時代前から存在する古い神社で、倉稲魂命(花園神社)・日本武尊(大島神社)・受持神(雷電神社)の三神を祀る。・・・・・・・・・・社殿は昭和40年(1965)に、鉄筋コンクリート造に建て替えられた。・・・・・・・・・・本日は、境内で盆踊りが行われていたので、チョイト、花笠踊りを拝見!

2012_0802_200206s

2012_0802_195850s

2012_0802_200218s

2012_0802_200306s

2012_0802_200454s

・・・・・・・・・・神社拝殿前の石段は見物席?

2012_0802_200548s

2012_0802_200642s

⑥新宿花園ゴールデン街・・・・・・・・・・花園神社の裏手(住所は歌舞伎町1丁目)に戦後できた飲食店街だ。戦後、駅前の闇市が撤去され、当時都電が走っていた神社の裏側の線路沿いに、バラックで店を作ったのが始まりらしい。・・・・・・・名目上“飲食店”の“青線”地帯だった。・・・・・・・・・作家、ジャーナリスト、オカマに人気があるらしい・・・・・・・・・

2012_0802_200844ts

2012_0802_201058s

2012_0802_201142ts

2012_0802_201152s

・・・・・・・・・・・入り口に何やらベッタリ! 左に“お二階へ”の階段がある!

2012_0802_201244s

・・・・・・・・・・・・・店の間に、通り抜け用の路地もある

2012_0802_201256s

⑦新宿駅前・・・・・・・・・・

2012_0802_201732s

2012_0802_2020282s

2012_0802_202104s

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »