« 浅草橋~新橋 | トップページ | 本所 »

2012年9月20日 (木)

同愛記念病院

私の後頭部に住みついた、“いぼ”か、“おでき”か、強制退去させるべく、本日午後より、美人女医の執刀による、手術の日となった。 朝から、手術の恐怖と美人先生への期待で、ドキドキ、オロオロ、ハラハラの極限状態だ! 川向う両国の病院まで、気を落ち着けるため、早めに出て歩いて行くことにした。

①原歯科医院・・・・・・・・・・小ぶりの銀行建築と間違えそうな、台東区柳橋1丁目の歯医者さん。昭和3年(1928)建築の木造2階建て。石造りにみえ、病院風の信頼感ある建物だ。玄関上の看板もいいね!・・・・・・・・・・我が家から徒歩5分くらいの位置にあるが、60余年、お世話になった記憶がない。虫歯ができたら、診てもらうかな?

2012_0920_114007cs.

2012_0920_114053s_2

2012_0920_114130s_2

②人形の昇玉・・・・・・・・原歯科医院の並びに在る人形屋さん。この一角は戦災に焼けず残ったようで、ここも建物は昭和初期(?)の建築か。凸型の屋根部分にはラーメンのドンブリ模様(=雷文(らいもん))のようなデザインが施されている。

2012_0920_113830cs

2012_0920_113859ts_2

両国橋・・・・・・・・・・・・・

2012_0920_115320s

2012_0920_115721s

2012_0920_115439s

④両国駅・・・・・・・・・・・明治37年(1904)開業。現駅舎は、昭和4年(1929)に、鉄道省の設計、錢高組の施工で竣工した。・・・・・・・昭和20年代、私は、現在の総武線ホーム下に見える頭端式ホームから、外房方面に向かう汽車に、たびたび乗った思い出がある。・・・・・・・現在は飲食店になっている正面玄関が汽車乗り場の改札で、暑い夏の日の朝、家族で並んだ思い出だ! 当時、駅で売っていたアイスクリームは、マッチ箱をひとまわり大きくした経木の箱に入った、シャーベット的なガリガリのアイスクリームだった。 美味しかった! 懐かし~~い。

2012_0920_120552ts

⑤両国国技館・・・・・・・・・・収容人数11,000人の大空間を誇る、両国国技館。地上2階・地下1階、高さ39.6m、竣工は昭和59年(1984)、施工は鹿島建設、ついでに工費は150億円。・・・・・・・・・・蔵前に在った国技館の土地を売り、両国駅北側の旧両国貨物駅跡地を国鉄から購入したそうだ。このとき、蔵前(浅草橋側)の地価が高く、建築費のいくばくかを土地の売買で得ることができ、結果、国技館は無借金で建てられた。・・・・・・・・・・今日は、九月場所12日目。日馬富士は12戦全勝好調だね!

2012_0920_121146ts

2012_0920_120826ts

⑥増田外科医院・・・・・・・・・・大正10年(1921)に建てられた家屋は、震災、戦災にも焼け残り、 昭和30年(1955)に医院に改築されたそうだ。

2012_0920_121644ts

・・・・・・・・・・・気になる“お隣”・・・・・・・・増田外科医院の一軒おいて隣に気になる建物を発見!次の写真の右側出桁の木造家屋も気になるが、左側の駐車場奥にある木造住宅が気になるのだ。・・・・・・・・・2階屋根の庇裏はしっかり化粧され、屋根の妻には銅板が貼られ、窓は色ガラスでデザインされ、どうも洋館風だ!ひょっとしたら古い建物か?

2012_0920_121722s_2

2012_0920_121948s

⑦同愛記念病院・・・・・・・・今日の私の目的地。・・・・・・・大正12年(1923)の関東大震災に際し、当時の駐日米国大使は、直ちにその惨禍を本国に報告し迅速な救援を要請した。時のクーリッジ大統領は、直ちに米国赤十字社に「あらゆる力を傾注して、迅速に援助の途を講ずべき」旨の教書を発した。これにもとづき、米国赤十字社が救援金品の募集を行い、大正14年(1925)までに、義捐金総額は1960万ドル(当時邦貨換算6860万円)となった。この義捐金の一部で、被災地域に救療事業を行う病院として、同愛記念病院が、被害の最も大きかった陸軍被服廠に近接する現在地(安田邸跡)に建てられた。病院は昭和4年(1929)から診療を開始した。・・・・・・・・戦後、病院は占領軍に接収され、昭和30年(1955)の返還後に、再び、現在の同愛記念病院として診療が開始された。・・・・・・・・・・現在の病院は平成14年頃の建築だが、旧病院は近藤十郎の設計で、アールデコ調の華麗な病院として、昭和4年(1929)に完成した。

・・・・・・・・・・・・病院内の案内板にある、旧病院の写真・・・・・・・・・私が幼き頃、蔵前橋を渡ると右側に旧病院があり、前を通るたびに、なんとなく恐かった!

2012_0920_155052ts

・・・・・・・・・・・・病院内部に飾られている、旧病院正面玄関の街灯と装飾金物

2012_0920_161140s

・・・・・・・・・・・・現在の病院

2012_0920_122243s

2012_0920_161552s

・・・・・・・・・・・病院到着12時、頭の悪者を退治して病院を出たのは16時・・・・・・・・・怖かった一日だ! 帰りに女医さんが『明日、頭の縫い目を消毒しますから、いらしてください。』 元気が出ました! 

⑧蔵前橋・・・・・・・・・夕日が当たる橋を、ルンルン気分で帰宅!

2012_0920_1618491s

« 浅草橋~新橋 | トップページ | 本所 »

散歩」カテゴリの記事

建築」カテゴリの記事

台東区」カテゴリの記事

墨田区」カテゴリの記事