« 池袋~飯田橋 | トップページ | 東京駅 »

2012年9月14日 (金)

浅草橋~南千住

今夜は、台東区の南端の我が家(浅草橋)から、北の端に接する荒川区南千住まで、1万1千歩、8kmの散歩です。

①銅板建築・・・・・・・・・わが町浅草橋には、まだ昭和初期に多く建てられた銅板建築が残っている。浅草橋3丁目のこちらの建物は、その一つで2階窓廻りのデザインも凝っている。・・・・・・・・・この建物、我が家の近くに在り、かつては飴屋さんで、金太郎飴と書いた大きな看板が取り付けられていた。2階上部に、金太郎飴の“太郎”の字が読める。

2012_0914_175801s

2012_0914_175801tms

②鳥越神社・・・・・・・・・白雉2年(651)、日本武尊を祀って白鳥神社と称したのが始まりらしい。歴史ある神社。・・・・・・・・・鳥越祭りは有名だが、普段はチョイト静かな神社だ。本日は既に閉店!

2012_0914_180506s

・・・・・・・・・・・神社前は蔵前通り

2012_0914_180158s

③浅草からスカイツリー・・・・・・・・・・

2012_0914_183031cs

④新仲見世・・・・・・・・・・今日も家内から買物を頼まれ、「新仲見世」に寄り道。・・・・・・・・・雷門と浅草寺本堂を結ぶ参道が「仲見世」。「仲見世」と直交し、昭和5年に開店した浅草松屋と浅草六区を結ぶ商店街が「新仲見世」。・・・・・・・・・・今日は外人が目立つ「新仲見世」

2012_0914_183416ts

2012_0914_183658ts

2012_0914_183744ts

・・・・・・・・・・・「仲見世」の裏側

2012_0914_184006s

⑤浅草寺・・・・・・・・・・・

2012_0914_184344s

2012_0914_184416s

2012_0914_184504s

2012_0914_184628s

2012_0914_184754s

2012_0914_184924s

⑥浅草六区・・・・・・・・・・

2012_0914_185130s

2012_0914_185258s

2012_0914_185546ts

⑦浅草花街・・・・・・・・浅草寺の北側(浅草3丁目)に広がる花柳界。・・・・・・・・明治18年(1885)、浅草公園には浅草寺寺内の芸妓衆が集まり、現在の浅草芸妓のもととなる公園芸妓が誕生した。明治29年(1896)には、公園見番が組織され、芸妓の管理、花街の運営にあたった。その後、花街も発展し、場所を浅草公園から現在の浅草寺北側に移っていった。大正末期には料理店49軒、待合茶屋250軒、芸妓約1000名を擁したが震災で壊滅した。戦後、花街の復興に努め、昭和25年(1950)に芸妓の鍛えた伎芸を披露する場として、「浅草おどり」が催されることになった。・・・・・・・現在は7軒の料亭、約40名の芸妓・幇間を擁している。

2012_0914_190820s

2012_0914_190922s

2012_0914_191034s

2012_0914_191110ts

2012_0914_191212s

2012_0914_191332s

⑧山谷のドヤ街・・・・・・・・・“山谷”の地名は消え、現在は日本堤、清川だ! 一泊2500円~3500円くらいが相場らしい!・・・・・・・・建物も鉄筋コンクリート5階建てもある。もちろん、木造の旅館風もある。・・・・・・・・・・夜の“山谷”は、想像以上に静かだが、酒の匂いはプンプン! 夜空の下で夢みる人も!

2012_0914_193856s

2012_0914_194006ts

2012_0914_194746ts

⑨南千住・・・・・・・・・

2012_0914_195236ts

2012_0914_195426ts

・・・・・・・・・・・ちょうど浅草橋経由のバスが来た、これで帰ることにする!

2012_0914_195602s

« 池袋~飯田橋 | トップページ | 東京駅 »

散歩」カテゴリの記事

建築」カテゴリの記事

台東区」カテゴリの記事

荒川区」カテゴリの記事