« 広尾~渋谷 | トップページ | 両国 »

2012年10月11日 (木)

報恩寺

先月、私の後頭部に住みついた“いぼ”か“おでき”を、美人女医の執刀で“強制退去”し、今日は術後の確認に病院へ出向いた。 先生に『綺麗に治ったので、もう来なくていいですよ。』の一言を期待して行ったら、ガン、ガン、ガー~~ン!! 『病理検査の結果、悪性の腫瘍なので、再度手術させてくだい。』と、お言葉を頂戴した。 明日から、手術の為の検査が始まる。  美人先生とは、赤い糸で結ばれているのか、離れられないようだ!・・・・・・・・・喜ぶべきか?悲しむべきか?それが問題だ!

蔵前橋際の病院から、報恩寺橋を渡り報恩寺に病気平癒の願をかけ、“傷心”でなく、“焦心”の身で散歩した。 錦糸町で小雨がパラパラ、散歩はココまで、7千歩、5km。

①報恩寺橋・・・・・・・・・・現在は親水公園となった大横川が橋下を流れる、大正13年(1924)竣工の震災復興橋。ただし、橋の両端部のみで、中央部は昭和57年(1982)に架け替えられた。・・・・・・・大横川は江戸時代に埋立地に掘られた運河だ。報恩寺橋は運河が出来た万治2年(1659)に架けられた、橋の東には平河山法恩寺が在るので命名されたらしい。・・・・・・・・・今日は、橋を渡りながら“三途の架け橋”か、“恋の架け橋”か思いを巡らせた。ここは、強気に“恋の架け橋”となることに夢をつないで渡ってきた。

Dsc03250s

Dsc03263s

Dsc03252s

②報恩寺・・・・・・・・・・・・太田道灌が江戸城築城(長禄2年(1458))に当たり、丑寅の方角に城内鎮護の祈願所として建立した。境内には太田道灌の墓もある。・・・・・・・・・・今日は病気平癒を願い、お賽銭は財布の小銭全額128円ほどをあげてきた。チョイト、奮発。

Dsc03276s

Dsc03286s

Dsc03282s

・・・・・・・・・・・太田道灌の墓にも手を合わせてきた。

Dsc03291s

●・・・・・・・・・・・・・小雨がパラツキ、散歩はココまで。

Dsc03297s

« 広尾~渋谷 | トップページ | 両国 »

散歩」カテゴリの記事

建築」カテゴリの記事

墨田区」カテゴリの記事