« 大山~池袋 | トップページ | 日本橋蠣殻町・日本橋小網町 »

2012年11月18日 (日)

南新宿

午後から新宿で開かれた、TULLY'S COFFEEの講師による「美味しいコーヒーの淹れ方」と題するセミナーに夫婦で参加。 レクチャーと実践で知識取得、明日から美味しく淹れることができると自信を得た! さらに、お土産も貰い、ニコニコ顔で大満足。

新宿まで来たついでに、ご近所をブラブラ!

①新宿駅南口地区基盤整備事業・・・・・・・・最大級のターミナル駅である新宿駅南口周辺では、車と人の行き来をスムーズにするため、甲州街道の新宿跨線橋の架け替え工事、JR駅ビルと高速バスターミナルの建設工事、JR新宿南口と地下鉄副都心線「新宿三丁目駅」を結ぶ地下道建設工事(完成済)などが、国交省東京国道事務所によって実施されている。・・・・・・・・・・どの工事も、JR線路上であったり、甲州街道の地下で、安全対策の難しい難工事だ! 全体的には工程も終盤となり、工事の関係者には、“もう一頑張り”、ご苦労さま。

・・・・・・・・・・・・跨線橋の架け替え工事は平成11年(1999)に着工し、今年度(平成25年春)に完了する予定だ! 足掛け14年の工事、長いのか、短いのか?

20121118_125847

・・・・・・・・・・・JR駅ビル(新南口)とバスターミナル・・・・・・・・甲州街道を挟み、現新宿駅南口正面に建設中。平成18年(2006)に着工し、平成27年(2015)度内に完成予定。これまた、9年間の長期工事だ!

20121118_125817t

②小田急新宿1号踏切:新宿2号踏切・・・・・・・・・・・小田急線が新宿駅から出て、最初に横断する道路につくられている1号踏切、100m程離れて2号踏切がある。・・・・・・・・・・・高層ビルの建つ都心の踏切は、なぜか親しみを感じるね! 私が大学生の頃、新宿から小田急線で川崎の生田まで通学していた。その頃、車窓からも、この踏切を眺めていたのを思い出す。昭和40年代のその頃は、踏切周辺には小田急線の保線設備なども多く、線路の周囲はまだ木造の家屋も多く、のんびりしていたと記憶している。

・・・・・・・・・・・・・新宿1号踏切

20121118_130749tt

20121118_151720

・・・・・・・・・・・新宿2号踏切

20121118_152304

20121118_152414

③小田急旧本社ビル・・・・・・・・・新宿2号踏切の脇に、小田急電鉄の旧本社ビルがある。この建物は、銀座和光、第一生命相互館などを手掛けた建築家:渡辺仁(1897~1973)の設計により、清水組の施工で、昭和2年(1927)に竣工した。鉄筋コンクリート造地上3階/地下1階。・・・・・・・・昭和初期のモダン建築の一つだ!

20121118_153619t

20121118_152339

20121118_152543

④南新宿駅・・・・・・・・・・・小田急線新宿駅の拡張工事が昭和42年(1967)完了する以前までは、昭和2年(1927)開業時から新宿1号踏切と2号踏切の中間に駅はあった。・・・・・・・・・・現在、駅は盛土上に在り、土地が窪んでいるため改札はホーム下となっている。

20121118_152936

20121118_153019

20121118_152325tc

●蛇足・・・・・・・・・“南新宿”と称する地名は東京には無い! 日本で“南新宿”があるのは埼玉県蓮田市だけ。 「南新宿」駅の所在地は、“渋谷区代々木”で、“新宿区”に属してもいない。 さらに、JR新宿駅の現在建てている“新南口”、高島屋新宿店なども、地図上では“渋谷区千駄ヶ谷”だ!・・・・・・・・何かに役立つ知識となるかな?

« 大山~池袋 | トップページ | 日本橋蠣殻町・日本橋小網町 »

散歩」カテゴリの記事

建築」カテゴリの記事

渋谷区」カテゴリの記事