« 板橋本町~大山 | トップページ | 大山~池袋 »

2012年11月15日 (木)

新橋~六本木

新橋駅から六本木まで、9千歩、6kmの夕暮れ散歩です。

①新橋駅改良工事・・・・・・・・・明治42年(1909)、烏森駅(からすもりえき)として開業した新橋駅だが、煉瓦造りの高架橋は開業当時のまま、駅の改札は狭く3か所に分散している。・・・・・・・JRは平成22年(2010)から駅の改良工事に着手した。工事内容は、●南北コンコースの一体化 ●各ホームへのエレベーター設置 ●東海道線ホームへの階段、エスカレータの拡充 ●高架橋の耐震対策 ●ホーム大屋根設置など。・・・・・・・・大屋根がホームの上に現われてきた。 工事の完了予定は平成28年(2016)で、まだまだ、当分続く!

20121115_153639

・・・・・・・・・・・この大屋根の柱・梁の鉄骨、チョイト太すぎないかな? ただの屋根にしては大げさだね! JRは何か企んでいるかも?

20121115_155019

20121115_154847

・・・・・・・・・・・駅前のSL広場では“古本市”が開かれていた。・・・・・・・・・私も、覗いてみたが結構面白く、しばらく物色してみたが、欲しい本は無かった。

20121115_153949

②西新橋の建物・・・・・・・・・・西新橋(新橋駅西側の飲食店街のさらに西側)には、地上げされたのか、かつての住宅・料亭が朽ちて残っている。戦後の古いビルには雀荘もあるね!・・・・・・・・・場所は“一等地”、残念だが、いずれ消える建物だろう!

20121115_160222

20121115_160301

20121115_160552

③環状2号線プロジェクト・・・・・・・・・・新橋から虎ノ門を結ぶ「幻のマッカーサー道路」と呼ばれた「環状2号線」の整備が進む中。虎の門1丁目では、整備中の道路の真ん中にどえらい高さの超高層ビルが建設されている。・・・・・・・・・ビルは森ビルが施主で、地上52階/地下5階の規模、都内で2番目の高さとなる255.5m、大林組の施工により、平成26年(2014)竣工予定。・・・・・・・なぜ、道路の真ん中に?、、、、、、「立体道路制度」と言う制度があり、それを活用すると、建築物の中に道路を通すことができるのだ。その制度を適用したのだ。・・・・・・・・つまり、新橋から地下を通ってきた環状2号線は、このビルで地上に顔をだし虎の門に向かう。・・・・・・・・・・・凄い! 完成すると、また東京の新名物かも?

・・・・・・・・・・・汐留側で工事が進んでいる、この地下に環状2号線。

20121115_160949

・・・・・・・・・・・・・道路工事の前に建つ超高ビル。手前右側は既存の建物。左側は道路工事現場。超高層が道路にはみ出すように建設中。

20121115_160810

・・・・・・・・・・・・思わず見上げる高さ!

20121115_161030_2

・・・・・・・・・・・・・虎の門側の道路から見ると、やはり道路にはみ出してる。

20121115_162436

④ホテルオークラ本館・・・・・・・・・・旧大倉邸に昭和37年(1962)に造られたシティホテル。別館は昭和48年(1973)に完成した。設計は谷口吉郎+小坂秀雄+清水一+岩間旭+伊藤喜三郎(ホテルオークラ設計委員会)の超豪華メンバーにて行われた。・・・・・・・・・・・・一度、泊まってみたいホテルだ!

20121115_163728

20121115_163015

20121115_164120_2

⑤アークヒルズ(ARK Hills)・・・・・・・・・・港区赤坂一丁目と同六本木一丁目にまたがって位置する複合施設。高層のオフィスビル、ホテル、集合住宅のほかに、コンサートホール、放送局などから構成されている。昭和61年(1986)に森ビルの手により完成した。・・・・・・・・・・・今日は中を素通り。

20121115_164614

20121115_164839

20121115_164844

20121115_165125

20121115_165201

« 板橋本町~大山 | トップページ | 大山~池袋 »

散歩」カテゴリの記事

建築」カテゴリの記事

港区」カテゴリの記事