« 浅草橋~東京 | トップページ | 浅草橋~木場 »

2012年11月 4日 (日)

駒込の庭園

夫婦で駒込の庭園めぐり。1万歩、7kmの散歩です。

①古河庭園・・・・・・・・・明治期は外務大臣:陸奥宗光の邸宅であったが、大正6年(1917)に古河財閥第3代当主:古河虎之助によって、現在の洋館と庭園が造られた。・・・・・・・・・洋館は池之端の岩崎邸などを手掛けたジョサイア・コンドルの設計により、大正6年(1917)に竣工した。煉瓦造の躯体の上に、外壁として真鶴産の安山岩が城の石垣のように積まれ、屋根は天然ストレートで葺かれている。・・・・・・・・・本日、洋館は結婚式に貸し出され内部を見ることが出来なかった。残念!・・・・・・・・・庭園のバラは、そろそろ終盤で一部枯れていた。残念!・・・・・・・・・日本庭園は紅葉にチョイト早く、残念!・・・・・・・・・夫婦で散歩でき、良しとする!!

20121104_132406

20121104_131222

20121104_131313

20121104_131452

20121104_131547

20121104_131646

20121104_132019

20121104_133629

・・・・・・・・・・バラの名前は知らないが、白は「ピース」、赤は「カーディナル」と記されていた。

20121104_132059_2

20121104_132138

・・・・・・・・・・日本庭園・・・・・・・・・明治・大正に活躍した庭師:小川治兵衛の作庭。

20121104_132533

20121104_132649

20121104_132747

②六義園・・・・・・・・・・駒込駅と駒込橋を間にし、北に古河庭園、南の六義園。・・・・・・・・・元禄8年(1695)、五代将軍・徳川綱吉から与えられたこの地に、柳沢吉保が自ら設計・指揮して造った、回遊式築山泉水庭園。 庭園は、紀州(現:和歌山県)の「和歌の浦」など和歌に詠まれた景観が八十八境として表現されている。・・・・・・・・明治時代には、三菱財閥の岩崎弥太郎の所有となり、昭和13年(1938)に東京市に寄付された。・・・・・・・・・・園内は古河庭園より広いね!歩き応えがある!

20121104_140446

20121104_141729

20121104_141846

20121104_142204

20121104_143139

20121104_143249

●おまけ・・・・・・・・・夫婦で散歩すると、途中でコレだ! 散歩の減量効果は、一瞬で消える。 「ALPES」のアップルパイ(私の大好物)。

20121104_145934

« 浅草橋~東京 | トップページ | 浅草橋~木場 »

散歩」カテゴリの記事

建築」カテゴリの記事

北区」カテゴリの記事

文京区」カテゴリの記事