« 高田馬場~曙橋 | トップページ | シャンパンツリー »

2012年11月30日 (金)

曙橋~信濃町

曙橋駅から直線距離で1.5km程の信濃町駅まで、途中の舟町・愛住町・左門町などを、キョロキョロ、ウロウロ、グルグルしながら、1万4千歩、10kmの散歩です。

①セツ・モードセミナー・・・・・・・・・・・・・・曙橋駅南側の「新坂」と「暗闇坂」、二つの坂の中間(舟町15)に、かなりキツイ名無しの坂がある。傾斜のある坂道が中程で階段に変わるところに、チョイト、モダンな建物があった。最初は喫茶店か、美容院かと思ったが、「セツ・モードセミナー」の校舎だった。・・・・・・・・・「セツ・モードセミナー」とは、イラストレーター、ファッション評論家、映画評論家と多才な活躍をした、故:長沢節が開校したデザイナーズスクール。・・・・・・・・昭和29年(1954)、「節スタイル画教室」として杉並区高円寺に開校し、港区高樹町に移り、昭和40年(1965)に現在の新宿区舟町に校舎を新築移転した。白い建物に、青い窓、ツタの絡まる外壁に、急な階段、どことなく地中海風でもあり、洒落ている。

20121130_83620

20121130_83711

20121130_83822

②西迎寺の阿弥陀如来座像・・・・・・・・・・・・セツ・モードセミナーの階段を上がりきると、浄土宗の西迎寺がある。この寺の境内に、元禄7年(1694)旗本伏見勘七郎為智が父の供養のために、名鋳物師といわれた椎名伊予守良寛に製作させた、青銅製、像高237cmの阿弥陀如来座の像がある。

20121130_84130

③愛住公園・・・・・・・・愛住町の旧四谷第四小学校隣りの公園。どこにでもある公園だが、紅葉が綺麗だったのでパチリ!

20121130_85750

20121130_85441_2

20121130_85513

④都のマーク入りの車止・・・・・・・・・・ごく普通の区道だと思うが、(都道とは思えない!)道の先が階段のため石の車止めが置かれている。なぜか、都のマーク入りで!

20121130_85139

20121130_85148

⑤四谷於岩稲荷田宮神社・・・・・・・・左門町の四谷於岩稲荷田宮神社は、江戸幕府の御家人田宮家の屋敷社であった。“四谷怪談”の主人公田宮伊左衛門の妻:於岩を合祀し於岩稲荷と称している。・・・・・・・・・・・ところで、最近“四谷怪談”の映画・落語・芝居を鑑賞する機会が少なくなったようだ。 私の幼き頃は、冬の“忠臣蔵”、夏の“四谷怪談”が定番だった。・・・・・・・・お岩が崩れた顔で、行燈の灯りの横で振り向くときは、ぞ~っとしたね。 今のオカルト映画などとは違う怖さだ! 映画を見た後は、トイレに行くのが怖かった。

20121130_91139

⑥陽運寺・・・・・・・・・・四谷於岩稲荷田宮神社の斜向かいに、日蓮宗の陽運寺があり、こちらにも於岩稲荷が祀られている。・・・・・・・・・どっちが、どうなのか?

20121130_91804

⑦須賀神社・・・・・・・・・・・・江戸時代初期から四谷の地に鎮座する、18ヶ町の鎮守さま。社殿は戦災を受け、さらに老朽化し、平成元年に改築した。 内陣は金色燦然と輝き、荘厳華麗を極めた建物だ。・・・・・・・・・社殿には天保7年(1836)に完成した“三十六歌仙”の絵が、一人一枚に描かれ飾られている。

20121130_93221

20121130_93337

⑧文学座アトリエ・・・・・・・・・・・信濃町に建つ、昭和25年(1950)竣工、伊藤義次設計のチューダー様式の木造建物。・・・・・・・・・・アトリエでは公演も行われており、冬はお客様が入場前に寒空の下で待たなくてもすむように、入り口前にテントが張られていた。・・・・・・・・・・・(去年の写真はこちら

20121130_101053

⑨陸軍省所轄地の境界石・・・・・・・・・・信濃町慶応病院と隣の創価学会民音文化会館の敷地境界に“陸軍省所轄地”の境界石が埋められている。・・・・・・・・この辺は、江戸時代に幕府の御焔烟蔵(ごしょうえんぐら)や御鉄砲場があった。 信濃町には明治6年(1873)から陸軍輜重兵(物資輸送部隊)の部隊が設けられた。 大正時代に部隊は目黒に移り、その後を慶応大学が買収し、医学部と附属病院となった。・・・・・・・・・いつのまにか、無くなってしまいそうな境界石だ! 道の真ん中でしゃがんで、境界石を撮っていると、通りすがりの人に変な目で見つめられ、恥ずかし~~い。 

20121130_101533

 

⑩慶応大学予防医学教室・・・・・・・・・・・・昭和4年(1929)竣工、信濃町キャンパスに現存する最も古い建造物だ。 鉄筋コンクリート造4階建て、曾禰中條建築事務所の設計、清水組の施工で建てられた。・・・・・・・・・・・傷みがひどく、はやく保存のための改修工事をして欲しい。・・・・・・・・・・・中を覗いたが、内部ももちろん古く、使い勝手が悪そうだ。・・・・・・・・玄関には「熱帯医学寄生虫学教室」の表示があり、きびが悪い!・・・・・・・・・隣の図書館は建物の保存状態もよく綺麗だ!

20121130_102219

20121130_102621

« 高田馬場~曙橋 | トップページ | シャンパンツリー »

散歩」カテゴリの記事

建築」カテゴリの記事

新宿区」カテゴリの記事