« 仲見世 | トップページ | 船橋 »

2012年11月12日 (月)

市ヶ谷~有楽町

市ヶ谷駅から千鳥ヶ淵・桜田門をとおり有楽町駅まで、1万歩、7kmの夕暮れ散歩。

①市ヶ谷見附跨線水道橋・・・・・・・・・JR市ヶ谷駅前で、市ヶ谷橋と並行して外濠と複々線の線路を跨ぐ水道橋。雑誌「土木建築工事画報」昭和6年4月号によると、総長322呎(フィート)、幅員15呎の5径間下路鋼鈑桁橋で、工事は鉄道省が担当し、今井組の施工で、昭和4年(1929)に竣工した。 橋には一本の送水管が載っている。・・・・・・・・・・市ヶ谷のホームからは見ると、釣り堀の上を横切る黄色い橋だ。雑誌の写真では、釣り堀は無いが、市ヶ谷橋は現在と同じように架かっている。・・・・・・・・・20年ほど前までは、私の通勤先の最寄駅でもあり、毎日のようにホームから眺めた、釣り堀も橋も変わっていないね。

20121112_153308t

20121112_153638tc

20121112_153715

64t

②東郷元帥記念公園・・・・・・・・・・千代田区三番町に在る公園。公園は上下2段の高低差があり、昭和4年(1929)に低い部分が上六公園として開園した。その後昭和13年(1938)に公園に隣接していた東郷平八郎連合艦隊司令長官(昭和9年没)の私邸が寄附され、高い部分を公園として追加開園した。・・・・・・・・・・園内には東郷邸にあったライオン像や力石が残されているが、その他には元帥を知るものは何も残っていない。・・・・・・・・・・この公園も私の通勤経路の一部で、公園の桜の下で何度か花見をしたこともあった。 東郷さんの庭で酒を飲み、庭を横切って通勤した、バチ当たり野郎だったね!

20121112_155229

20121112_155147

20121112_155501

③旧東京市立上六小学校・・・・・・・・・東郷元帥記念公園に隣接する現:千代田区立九段小学校。・・・・・・・・・大正15年(1926)竣工の復興小学校のひとつ。鉄筋コンクリート造り3階建ての建物は、洒落た外観で、当時としてはモダンな学校として話題になったことであろう。20121112_155611

20121112_155732

20121112_155909c

④九段小学校わきの階段・・・・・・・・・都内では珍しい折り返しのある階段だ。・・・・・・・・この階段も、かつて私の通勤経路の一部だった。

・・・・・・・・・・・・九段小学校わきを曲がると正面に階段がある。・・・・・・・30年程前に階段の改修工事が行われ、その時壁に、私には意味不明の現在のデザインが施された。

20121112_160019

・・・・・・・・・・・・階段の折れる位置に一軒の住宅が在る。・・・・・・・この住宅の専用階段みたいなものだな!

20121112_160042

・・・・・・・・・・・・住宅の前で、階段は折れる。

20121112_160052

・・・・・・・・・・・・上から見ると、、、、、、

20121112_160207

⑤駐日ローマ法王庁・・・・・・・・・九段小学校前の高台に、味の素の創業者の一人:鈴木忠治の旧邸が在る。 昭和9年(1934)に建てられた邸宅は、現在:駐日ローマ法王庁として使用されている。・・・・・・・・・塀越しにパチリ!

20121112_160915

⑥英国大使館・・・・・・・・・・・千代田区一番町の大使館は、震災後の昭和5年(1930)に建替えられ現在に至っている。・・・・・・・・大使館の近くに通勤していたので、前を通ると懐かしいね!

20121112_163716

・・・・・・・・・・・“懐かし”ついでに、会社の前のレストラン。20年御無沙汰。

20121112_162056

⑦皇居の濠・・・・・・・・・・半蔵門前で、岡山から来た老夫婦に道を尋ねられ、日比谷まで一緒にスローペースで歩き、その間に日が落ちた。・・・・・・・明日はスカイツリーを見て帰るそうだ、二人仲よくお元気で!

20121112_164533

20121112_170030

20121112_170405

20121112_171139

20121112_171327

« 仲見世 | トップページ | 船橋 »

散歩」カテゴリの記事

建築」カテゴリの記事

千代田区」カテゴリの記事