« 八広~堀切 | トップページ | 立教大学 »

2012年11月24日 (土)

北千住

北千住駅西側の千住寿町、千住柳町、千住龍田町など古い町をウロチョロ歩いてきた。1万歩、7km。

①金蔵寺・・・・・・・・・北千住駅から100m程西側ににあるこの寺は真言宗豊山派に属し、氷川山地蔵院と号し、建武2年(1335)の創建と伝えられている。鎌倉時代の終わり頃だから古い寺だ!・・・・・・・・“千住宿”は日光街道の一番目の宿場で、江戸時代後期には、遊女屋が36軒、遊女は150人もいたそうだ。 遊里として栄えたかげで、病死した遊女は無縁仏同様に葬られた。 金蔵寺には、その薄幸な生涯を哀れみ供養するために供養塔が建てられている。・・・・・・・・・供養塔の隣りには、天保8年(1837)の大飢饉の飢餓者を慰める無縁塔も建てられている。

・・・・・・・・・・・・・・左側が遊女の供養塔、右側が飢餓者の無縁塔・・・・・・・・石には遊女の戒名らしき“○○○信女”がずらり並んでいる、中には“○○童女”もあり、幼い遊女もいたようだ! 合掌!

20121124_155143

②勝専寺・・・・・・・・・・・・・千住2の浄土宗勝専寺は、三宮神山大鷲院と号し、文応元年(1260)の開山。通称「赤もん寺」という。

・・・・・・・・・・山門はその名のとおり赤に塗装された格式の高い寺院だ!江戸時代には将軍の鷹狩のご休息所にもなったらしい。・・・・・・・・・門の両側は煉瓦塀が伸びている、こちらの塀は明治以降のものだが、煉瓦は隅田川の近くに多くあった煉瓦工場製のものだろう!

20121124_160129

・・・・・・・・・・本堂は明治39年(1906)に、煉瓦+コンクリートで造られた、珍しい建物だ!・・・・・・・・・本日は、植木屋さんが入り、本堂前の樹木の手入れ中。邪魔しないように、チョイト遠くからパチリ。

20121124_160250

③旧千住郵便局電話分室・・・・・・・・・・・国道4号線の西、千住中居町に建つ、現:NTT千住ビル。 山田守の設計により、大倉土木(現:大成建設)の施工で、昭和4年(1929)に竣工した電話局の建物。曲線・曲面を多用したモダニズム建築の代表作だ!・・・・・・・・設計者の山田守(やまだ・まもる:明治27年~昭和41年)は大正9年に東京帝大を卒業し、逓信省に入り、昭和20年の退官まで、建築(電信局・電話局)設計、清洲橋永代橋聖橋など震災復興の橋梁設計などを手掛けた。退官後は、設計事務所を開設し東海大代々木校舎などを設計し活躍した。・・・・・・・・私の好きな建築家の一人。

20121124_161242

20121124_161325

20121124_161444

20121124_161616

20121124_161752

④千住遊郭の跡・・・・・・・・・・大正中頃まで旧日光街道の千住宿に点在していた遊郭が、警視庁により、現在の千住柳町に移転させられ、16軒程の業者で営業が始まった。震災後は、板橋や吉原の業者も加わり50軒以上となる。戦後は昭和32年(1957)の赤線廃止まで営業を続けていた。・・・・・・・・・千住柳町とその周辺を歩いてみたが、夕暮れのせいか、それらしき建物はなかった。

・・・・・・・・・・大正記念道・・・・・・・・・今は通称「大正通り」と呼ばれている。荒川放水路の完成によって廃止になる堀を埋め立て、大正5年(1916)に完成した。大正天皇御即位の記念として、命名された道路だ。・・・・・・・・国道4号線の西側の、千住中居町から千住柳町をとおり千住大川町に至る、地域の幹線道路だ!・・・・・・・・・名前に釣られ、歩いてみたが、“大正ロマン”は見つからず、ガッカリ。

20121124_162537

20121124_163015

・・・・・・・・・・・路地に入ると、、、、、真直ぐに抜ける路地は無い!方向感覚もおかしくなる!

20121124_162713

20121124_162728

・・・・・・・・・・・千住大門商店街・・・・・・・・・千住柳町には、「大門通り」、「いろは通り」、「仲通り」なる、商店街があった。・・・・・・・・“大門”、“仲通り”は吉原に、“いろは通り”は玉ノ井にもある名前だ!赤線地帯を歩いている実感が出てきた!・・・・・・・・・しかし、赤線廃止から55年が経過し、それらしき名残も無いようだ、落ち着いた地域密着型の商店街だ。

20121124_163436

20121124_163501

・・・・・・・・・・町のブリキヤさん、畳屋さん

20121124_165101

20121124_165302

・・・・・・・・・・・大黒湯・・・・・・・・・千住柳町に近い千住寿町にある、昭和4年(1929)に建てられた、立派な破風の銭湯。

20121124_165557

⑤石黒のあめ・・・・・・・・・・国道4号線を横断し駅に近づくと、千住3丁目の“石黒のあめ”があった。昭和8年創業の飴の老舗。・・・・・・・・・玄関に横の並べたガラスケースには、懐かしい飴がカラフルに客を呼んでいる。 梅干しあめ、ニッキあめ、バターボール、抹茶あめ、しそあめ、ココアあめ、きなこあめ、ハッカあめ、、、、、、、、丸い、硬い、玉のあめが、ほっぺの中でゴロゴロしている感じだ。

20121124_165852

20121124_165829

⑥千住本氷川神社・・・・・・・・・・徳治2年(1307)創建の古そうな神社。

20121124_170211

« 八広~堀切 | トップページ | 立教大学 »

散歩」カテゴリの記事

建築」カテゴリの記事

足立区」カテゴリの記事