« 靖国神社 | トップページ | 北千住 »

2012年11月22日 (木)

八広~堀切

京成八広駅から、荒川沿いを東武堀切駅まで、1万歩、7kmの散歩です。

①八広駅・・・・・・・・・大正12年(1923)、「荒川」駅として開業した。当初は荒川寄りに駅が在ったが、荒川橋梁の架け替え、駅高架化により、平成6年(1994)に「八広」駅と改称した。・・・・・・・・・高架下2階にコンコース・改札があるが、小さな売店が在るだけだ! 駅を出ると、高架下のフェンスで囲まれた空き地に放り出されたようだ。まさに何もない! 

20121122_153217

20121122_153605

②京成押上線荒川橋梁・・・・・・・・・・・平成4年(1992)の架け替え工事着手時には、荒川の水面から約4.3の高さに橋梁の桁下があり、橋桁に船が頻繁に衝突する状態だった。また、地盤沈下により堤防の高さよりも橋梁は低い位置に在った。・・・・・・・・・国交省は約400億円の事業費で橋梁の架け替えを行い、平成11年(1999)に現在の荒川橋梁の共用が開始された。・・・・・・・現在の荒川橋梁は川の水面より8.3mの高さに桁下があり、船の衝突はなく、堤防よりも高くなり、安心、安心!

20121122_154041

③荒川土手から・・・・・・・・・・

20121122_154617

④隅田稲荷神社・・・・・・・・・・墨田4丁目の裏道の奥に鎮座する神社。神社は、当地(善左衛門村)を開拓した江川善左衛門が天文年間(1532-1553)に創建した。・・・・・・・・・古い、歴史ある神社だ!

20121122_160246

⑤神社わきの裏道・・・・・・・・・・墨田4丁目、私好みの雰囲気のある裏道だ!

20121122_160323

20121122_160744

20121122_160820

⑥鐘ヶ淵駅周辺・・・・・・・・・・・・明治35年(1902)開業の鐘ヶ淵駅周辺は、今でも“昭和”の面影を残す、懐かしさを感じる町だ。

20121122_161422

20121122_161800

20121122_162445

20121122_162156

20121122_162911

20121122_162945

⑦カネボウ公園・・・・・・・・・・・・東武線の堀切駅から南に約500m程の所に、カネボウ物流の建物がある。その一角の「カネボウ公園」と称する小さな公園に、「鐘淵紡績株式会社 発祥の地 明治二十二年五月六日創立」と彫られた、石碑が寂しそうに建てられている。・・・・・・・・・この地は, かつては 鐘紡(鐘淵紡績)の大きな工場があった場所で、昭和44年(1969)まで東京工場として操業していた。・・・・・・・「鐘淵紡績」は「鐘紡」「カネボウ」と社名を変更し、化粧品・ガムなども手がけ業容を拡大したが、経営不振となるに至った。平成19年(2007)、カネボウの子会社「カネボウ化粧品」を花王に売却し、カネボウ自体はクラシエ・グループとなった。・・・・・・・・・・寂しい話だ!

20121122_164238

20121122_164015

堀切駅 ・・・・・・・・・・・・・また来てしまった。好きな駅だ!

20121122_165133

20121122_165546

20121122_165306

20121122_170119

« 靖国神社 | トップページ | 北千住 »

散歩」カテゴリの記事

建築」カテゴリの記事

墨田区」カテゴリの記事

足立区」カテゴリの記事