« 日本橋・銀座 | トップページ | 四ツ木~平井 »

2012年12月 5日 (水)

神宮外苑

信濃町駅から青山をまわって六本木駅まで、1万2千歩、9kmの散歩です。

①国立競技場・・・・・・・・・神宮外苑“国立競技場”の、正式名称は「国立霞ヶ丘陸上競技場」というらしい。東京オリンピックを知る私には、“国立競技場”が一番わかりやすく、しっくりしている。・・・・・・・・・・競技場は昭和33年(1958)のアジア大会にあわせ、昭和32年(1957)に起工し、昭和33年に竣工した。昭和39年(1964)の東京オリンピックでは、メインスタジアムとしてスタンドが増築された。・・・・・・・・私が高校生の時には、わが母校(都内の私立中・高等学校)の体育祭もここで行われ、馬鹿でかいスタンドに父兄の姿がチラホラで、盛り上がりに欠けるものだった。運動会は校庭でやるのが一番だ!

20121205_83523

・・・・・・・・・・・2020年に開催したい東京オリンピックと、2019年のラグビー・ワールドカップに間に合わせるため建て替え計画が進行中だ! 先月、11月7日には「新国立競技場」のデザイン・コンクール最優秀作品が発表された。8万人収容の「新国立競技場」はイギリスの建築設計事務所の作品となった。・・・・・・・・自転車競技用のヘルメットのようなデザインで、現競技場より一廻りも二廻りもデカイ競技場になるようだ。・・・・・・・工事は再来年(2014)7月の取り壊しから5年間を予定している。・・・・・・・・・(参考:ホームページはこちらhttp://www.jpnsport.com/NNSJ.html

②都営霞ヶ丘アパート・・・・・・・・・・・国立競技場の南側、間に“日本青年館”を挟んで建ち並ぶ都営アパート。昭和35年(1960)から昭和41年(1966)にかけ建てられた、32㎡から46㎡の住居面積を有する総戸数261戸の団地。・・・・・・・・この団地の敷地も新国立競技場の一部となるそうだ! 競技場の建築に合わせ、再来年ぐらいから取り壊しとなる。 もちろん、新規入居はお断り状態。・・・・・・・・子供の声が聞こえない、すべり台だけ残る公園、外壁の塗装も剥げ落ち、空き家の多くなった団地。数年前に来たときは団地の活性化を話題にしていたが、今日はその話題もなく、“あと2年だ!”・・・・・・・・・東京オリンピックで建ち、東京オリンピックで無くなる、寂しい団地。

20121205_83927

20121205_84147

20121205_84359

20121205_84440

20121205_84539

20121205_84634

・・・・・・・・・・外苑マーケット・・・・・・・・・団地内には、8店舗で構成される「外苑マーケット」 がある。8店舗中、営業している店舗は半分ほどで、品数も少なくコンビニに負ける状態だ!・・・・・・・・・・私が訪ねたのは午前9時ころで、文房具屋(現在はタバコ屋)が落ち葉を掃除中だった。 ご主人は、この団地に住み、元は四谷の小学校の先生だったらしい。私と話が合い、二人で団地に実った柿を食べながら戦後を懐かしみ、帰りには銀杏の実をたくさん頂戴した。 ありがとうございました。お元気で!

20121205_85551

20121205_84727

20121205_84737

20121205_85839

20121205_91740

③外苑いちょう並木・・・・・・・・・・・・一人で歩くのは、チョイト、味気ないね!

20121205_95427

20121205_95858

20121205_93823

20121205_94613

20121205_94754

20121205_94731

20121205_94956

20121205_95015

20121205_95315

20121205_95653

④セントラル青山・第一・第二青山・・・・・・・・昭和43年(1968)~45年(1970)、高度成長期の中で建てられた南青山のマンション。統一されたデザインのクラシックマンションが3棟並んでいる。・・・・・・・・・特に著名な建築家による建物ではないが、3棟並び建つ姿は“青山”らしさが出ている!

20121205_101352

20121205_101510

⑤カニングハム・メモリアル・ハウス・・・・・・・・・・・西麻布、知らない人は通り過ごす、どこにでも在るような木造2階建ての住宅だ。私も何度か通り過ごした。・・・・・・・・・昭和29年(1954)施工、設計は聖路加病院オルバン教会などを手掛けたアントニン・レーモンド、斉藤工務店の施工によるカニングハムの住宅。・・・・・・・・“カニングハム”とは?、、、、、、、クラシック音楽により、日本の子供たちの情操を育てることに一生を捧げた人で、47歳の時から101歳で他界するまでこの住宅で暮らしていた。(私は、この人物を知らなかった。艶歌は好きだが、クラシックには弱いので! ゴメン!)

20121205_1027018

« 日本橋・銀座 | トップページ | 四ツ木~平井 »

散歩」カテゴリの記事

建築」カテゴリの記事

新宿区」カテゴリの記事

港区」カテゴリの記事