« 稲毛~幕張 | トップページ | 浅草橋~川口 »

2012年12月12日 (水)

六本木~新橋

六本木から新橋まで、1万3千歩、9kmの散歩です。

①麻布保育園の煉瓦塀・・・・・・・・鳥居坂にある、「港区立麻布保育園」の赤煉瓦の塀。・・・・・・・・・この場所はかつて、港区立三河台中学校(現:港区立六本木中学校)のグラウンドであったが、それ以前は何だったか不明、煉瓦塀も造られた時期不明だ。・・・・・・・・・いずれにしても、謎の多い場所のようだ。

20121212_84638

②東洋英和女学院・・・・・・・・・鳥居坂に面して本部・大学院と中学部・高等部の建物が隣り合わせで建っている。いずれもヴォーリズの原設計を踏襲して改築されたが、スパニッシュ・ミッション・スタイルの意匠には大きな変更はない。・・・・・・・改築は一粒社ヴォーリズ建築事務所の設計、竹中工務店の施工で実施された。・・・・・・・・“ヴォーリズ”といえば、“でっち羊かん”。この繋がりを知るのは私だけ、、、、、、、、15年程前、私が近江八幡にある、“メンソレータム”の「近江兄弟社」の建物を見に行った。当時は“ヴォーリズ”と言う建築家よりも、“近江兄弟社”と言うミッション系の社会奉仕する企業に興味が在った。現地に行くと、“近江兄弟社”の基盤は“ヴォーリズ”が創ったことを知り、感動した! 以来、“ヴォーリズ”のファンとなる。近江八幡で、近江兄弟社・ヴォーリズの自宅などを見学し感動したとき、近くで買ったのが、経木に包んだ「でっち羊かん」2本。大阪のホテルで、感動の余韻にしたり、羊かん1本食べつくしたとき、甘さで胸が詰まり夜も眠れず、思い出の一夜となった!、、、、、、、これが縁となり、「でっち羊かん」のファンにもなった。

・・・・・・・・・・中学部・高等部・・・・・・・・昭和8年(1933)竣工、昭和59年(1984)改築。

20121212_84812t

20121212_84739tc

・・・・・・・・・・・本部・大学院・・・・・・・・・・昭和8(1933)竣工、平成15年(2003)改築。

20121212_85044tc

20121212_84925

20121212_84944

③国際文化会館・・・・・・・・・・東洋英和女学院の前に建つ、昭和30年(1955)に竣工した、   国際文化交流を目的とした施設。・・・・・・・・・設計は当時の建築界の大御所3名:前川國男+坂倉準三+吉村順三の共同作品。清水建設の施工で、鉄筋コンクリート造3階建ての建物は、江戸時代は多度津藩主京極壱岐守の江戸屋敷跡に建っている。

20121212_85220c

④インターナショナル・クリニック・・・・・・・・・・飯倉片町交差点に、ひっそりと築100年の洋館が建っている。“インターナショナル・クリニック”、“予防接種”などの看板が出ているが、診療所とは思えないたたずまいだ!・・・・・・・・・ここは外国人専用の診療所で、日本の健康保険は使えないらしい。高齢のロシア人医師・エフゲニー・アクショーノフが診療にあたって半世紀以上が経過したそうだ。・・・・・・・・・・・建物も高齢となり、傷みが目立つようだ!

20121212_91446tc

20121212_90909tc

⑤和朗フラット1号館・2号館・4号館・・・・・・・・・・・和朗(わろう)フラットは、昭和10年(1935)頃に飯倉片町(現:麻布台3)に建てられた、アメリカ西海岸に見られるコロニアル風の住宅。 木造・洋館造りのアパートとして全5棟が建てられた。現在は3棟、1号館、2号館、4号館が異なる所有者の下で残っている。・・・・・・・・・5棟は元建築主の上田文三郎が自ら設計した。タイル貼りの浴室や、洋式トイレなど、当時としてはモダンなアパートだった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・和朗フラット1号館・・・・・・・・・昭和12年(1937)の建築

20121212_93044_20121212_93044_2

20121212_92549

・・・・・・・・・・・・・・・・・和朗フラット2号館・・・・・・・・・昭和10年(1935)の建築

20121212_92054c

20121212_92232

20121212_92348t

20121212_92357

・・・・・・・・・・・・・・・・・和朗フラット4号館・・・・・・・・・昭和10年(1935)の建築・・・・・・・・・こちらは、カフェ、ショップなどが入居している。

20121212_91912

20121212_91832

20121212_92033

20121212_92129c

20121212_92956

・・・・・・・・・・・・U邸・・・・・・・・・・・和朗フラットとは数軒離れたところに建つ、昭和初期頃の個人住宅。表札を見ると、和朗フラットと関係ある人の住宅かも?

20121212_93251tc

⑥ノアビル・・・・・・・・・・飯倉交差点にシンボル的に建つノアビル。白井晟一(明治38年(1905)~昭和58年(1983))の設計により、竹中工務店が施工、鉄骨鉄筋コンクリート造、地上15階/地下2階の楕円形建物。・・・・・・・・・私も好きな建物だ!

20121212_100543c

⑦聖アンデレ教会・・・・・・・・・・・・こちらも飯倉交差点近くに建つ、日本聖公会の教会。坂の途中に建ち、建物はシンメトリーだが、アプローチは階段が広場のように誘導している。内部は白を基調に清楚な感じを与えている。・・・・・・・・香山壽夫の設計、ナカノコーポレーションの施工で平成8年(1996)に竣工した。・・・・・・・・・隣りには、聖オルバン教会が在る。

20121212_1007009c

20121212_1008009_2

⑧東京タワー・・・・・・・・・・・・・

20121212_102320

« 稲毛~幕張 | トップページ | 浅草橋~川口 »

散歩」カテゴリの記事

建築」カテゴリの記事

港区」カテゴリの記事