« クリスマス・イブ | トップページ | 浅草橋~水道橋 »

2012年12月27日 (木)

築地

都営地下鉄東銀座駅から我が家(浅草橋)まで、1万4千歩、10kmの散歩です。

①旧日産自動車本社ビル・・・・・・・・・新橋演舞場の北側に建つ、17階建ての日産自動の旧本社ビル。現在は「読売新聞」が大手町の本社ビル建て替え工事が完了する平成26年(2014)まで、暫定的本社として使用している。・・・・・・・・昭和43年(1968)に竣工し、ビル1階の「日産ギャラリー」は、車とは縁遠い私でも、カッコイイ、洗練された場所だった。銀座の表通りからはチョイトひっこみ、静かな場所に“フェアレデイ”が置かれ、美人のコンパニオンが案内し、前を通ると引き込まれるようなギャラリーだった。ギャラリーは平成21年(2009)に終了した。

20121227_82733

②新橋演舞場・・・・・・・・・・京都の歌舞練場・大阪の演舞場に負けない施設として、新橋芸妓協会が中心となり、大正14年(1925)に落成した。・・・・・・・・・その後、空襲で被災し昭和23年(1968)に応急的に復興したが、時代の要請に応えられず、昭和57年(1982)現:演舞場が建てられた。・・・・・・・・・・歌舞伎座が建て替え中のため、歌舞伎の常設小屋として頑張っている。 1月2日初演の「初春大歌舞伎」の準備中。

20121227_84500

20121227_84611

③采女橋・・・・・・・・・演舞場の北に架かる、昭和5年(1930)に竣工した、2径間鉄筋コンクリートアーチ橋。橋の下は昭和37年(1962)に築地川が、首都高に変身した。・・・・・・・・・このあたりは、江戸前期に松平采女正の屋敷があり、享保9年(1724)の大火で焼けたあと火除地になり、原っぱであった。明治時代に、銀座と築地の発展に伴い市街地化した。

20121227_85429

④年末の築地・・・・・・・・・・朝から“おせち”の買い物で築地は混雑!・・・・・・・・・・我が家でも、昨日・今日と家内が上野へ買い出しに、私は午後から年始の品を買いに、明日は門松の据えつけ、30日は“御年賀”の品を買いに日本橋へ、晦日は家内が“おせち”の盛り付けを、最後は年越し蕎麦を食べて、、、、、、、、毎年の同じパターンで迎える年末行事になぜか忙しいね! 散歩はこの合間で消化する予定だ、ますます忙しいね!・・・・・・・・・笠置シヅ子の「買い物ブギ」の状態だ。 ♪♪ たまの日曜サンデーと云うのに 何が因果と云うものか こんなに沢山買物頼まれ ひとのめいわく考えず あるもの無いもの手当り次第に ひとの気持も知らないで わてほんまによう云わんわ わてほんまによう云わんわ ♪♪

20121227_90220

20121227_90311

20121227_90333t

20121227_90606

20121227_90737

20121227_91434

20121227_91441

20121227_91601t

20121227_91633t

⑤築地小劇場跡・・・・・・・・・築地2丁目のみずほ銀行の脇に、あの有名な「築地小劇場」の跡地の碑がある。大正13年(1924)、土方与志と小山内薫が開設した日本初の新劇の常設劇場で、劇場付属の劇団の名称でもあった。 劇団の出身者には、私も名を知る千田是也、滝沢修らがいた。 劇場の建物は、100坪弱の面積で、400席程の平屋の建築物だったが、空襲で焼失した。・・・・・・・大正ロマンの象徴的な劇場だったそうだ、私が生まれる前の話だが、見ることが出来ず残念だ!

20121227_92539c

20121227_92521t

⑥築地木村屋・・・・・・・・・・創業明治43年(1910)、築地の「木村家」は木村屋総本店の分家です。・・・・・・・・・あんパンの生みの親は、「銀座木村屋総本店」(創業者:木村安兵衛)だ。木村屋総本店は、明治8年(1875)に明治天皇にあんパンを献上した。・・・・・・・その、分家が「築地木村屋」だ。こちらの名物はなんといっても“ケシあんパン”。 看板には“あら!懐かしや明治の あの味 あの香り 築地木村屋ケシあんぱん”のキャッチフレーズが。 その文句に釣られて店に入るのが、私のいいところだ!

20121227_93207t

20121227_93858

・・・・・・・・・・・・下の写真がケシあんパン・・・・・・・一度、賞味あれ!・・・・・・・・ないしょで、おしえると、ウインドの中にカステラに餡を挟んだ三角形の「シベリア」がある。こちらも、ステガタイネ!!

20121227_93100

⑦宮川商店・・・・・・・・築地1丁目に店を構える、明治34年(1901)創業の鶏卵店。関東大震災後の昭和4年(1929)に建てられた、見事な造りの看板建築は、東京都選定歴史的建造物に選定されている。・・・・・・・・3階の外壁面には、商品名・店名が右書きで記されている。・・・・・・・・・10時前から店の前には開店を待つ人が! これも老舗の証拠だ!

20121227_93354t

⑧Kurosawa・・・・・・・・・・・・築地木村屋近くの路地裏に築80年の大正ロマンあふれる民家を改装したステーキ屋がある。 「鉄板焼 Kurosawa 」だ、黒澤明監督が好んで食した店だと言われている。

20121227_93653tc_2

20121227_93627tc

⑨旧松竹キネマ本社・・・・・・・・・・築地の隣り新富町に建つ、松竹キネマの旧本社(現:菊正宗酒造東京本店などが入居する築地菊栄ビル)は、昭和2年(1927)に大林組の設計・施工で竣工した鉄骨鉄筋コンクリート造り5階建てのビルだ。・・・・・・・竣工時は首都高もなく、新富町の川岸に建つ、スクラッチタイル貼りの落ち着いた建物であったと思われる。

20121227_94510t

20121227_94733t

20121227_94941t

⑩救世軍渡来記念の地・・・・・・・・・・・・旧松竹キネマ本社の向かい側の歩道にこの碑はある。 碑文には 『 救世軍渡来記念の地 「先ず人を造れ」 山室軍平    1895年(明治28年)9月  英国より来日したライト大佐一行は この地に日本最初の本営を設け救世軍活動を開始した。 1995年9月  日本における救世軍創設百年を記念して設置する。   救世軍本営 』と標されている。・・・・・・・・・“救世軍と言えば社会鍋”、歳末になると黒い軍服を着て、“救世軍”と書いたタスキを掛けた男女がラッパを吹いて“社会鍋”に寄付金を集めている懐かしい姿を思い出す。、、、、、社会鍋を見た最後はいつだったか?

20121227_94602c

« クリスマス・イブ | トップページ | 浅草橋~水道橋 »

散歩」カテゴリの記事

建築」カテゴリの記事

中央区」カテゴリの記事