« 泉岳寺~五反田 | トップページ | 新小岩~一之江 »

2013年2月 5日 (火)

池上線(五反田~旗の台)

五反田駅から池上線の線路に沿い、行ったり、来たりしながら旗の台駅まで、1万2千歩、8kmの散歩です。

①池上線五反田駅・・・・・・・・・・・・・山手線の高架ホームよりさらに高い位置にある、1面2線の島式ホームを有する高架駅。 地上8階建ての東急五反田ビル(東急ストア―)の4階に池上線ホームが直結している。・・・・・・・・・・昭和3年(1928)、池上電気鉄道の駅として開業した。

・・・・・・・・・・・・写真:山手線右側の階段を上がると池上線の改札につながる。

2013_0205_103905m

・・・・・・・・・・・・ビル4階の池上線改札。改札の位置までがビルの中で、先のホームは山手線の上だ!

2013_0205_083509m

・・・・・・・・・・・・改札からホームまでの上屋はアーチ状の梁がある鋼製で、3両編成の電車が止まるホーム部分の上屋は木製だ、どちらも昭和レトロの味を残している。

2013_0205_103613m

2013_0205_103527m

2013_0205_103523m

・・・・・・・・・・・・ホームの先端は目黒川の上だ!

2013_0205_103349m

2013_0205_103307m

・・・・・・・・・五反田駅ホーム下の橋脚は、日本海を走る山陰線の旧餘部鉄橋(最近新しい橋梁に変わった)と同じトラス構造で、昭和3年(1928)に架橋。

2013_0205_083831m

・・・・・・・・・・・・駅を出て目黒川を越える池上線

2013_0205_084341m

②山手通りを跨ぐ池上線・・・・・・・・・・只今、山手通りの拡張工事と、池上線の橋梁の付け替え工事を実施中。・・・・・・・・・・工事の関係で、ゴチャゴチャの状態だ!

2013_0205_084735m

③大崎広小路駅・・・・・・・・・・・昭和2年(1927)、池上電気鉄道の桐ヶ谷駅(廃駅)~大崎広小路間が開業し、池上線の五反田方の終点となった。 当駅から五反田駅までは、目黒川を渡るだけなので、徒歩で連絡する予定で開業した。・・・・・・・・・・山手通りに面した出入り口しかなく、小さな駅だ! こちらも、駅の改良工事を実施中のため、ゴチャゴチャ状態だ。

2013_0205_085206m

・・・・・・・・・・・・大崎広小路駅の先にあるガード

2013_0205_085601m

④谷山橋・・・・・・・・・・・・“たにやまばし”ではなく、“ややまばし”と読む。大崎4丁目の跨線橋だが、“むくり”が大きくまるで太鼓橋のようだ!

2013_0205_090748m

2013_0205_090358m

2013_0205_090438m

⑤戸越の裏道・・・・・・・・・・・・・・“裏道”の好きな男です。今日もチョイト歩いてみた!

2013_0205_091850m

・・・・・・・・・・・・発見!・・・・・・・・今どき、廃墟・廃屋にならあるが、人が住む住宅の窓として利用されている“木製の両開き窓”。・・・・・・・・4か所の蝶番に錆がなく、手入れされていることが判る。 小さな懐かしさを感じた窓だ!

2013_0205_091813m

⑥切土区間を走る池上線・・・・・・・・・・・・

2013_0205_092818m

⑦戸越銀座駅・・・・・・・・・・・・昭和2年(1927)開業の地上駅。・・・・・・・・・・・駅前から東西1kmに伸びる戸越銀座商店街は、「○○銀座」の元祖で昭和2年に命名された。・・・・・・・・・・木造の駅舎も当時のままかも?

2013_0205_093918m

2013_0205_093554m

2013_0205_093525m

2013_0205_094118m

⑧平塚たけのこ公園・・・・・・・・・掘割化された池上線線路上に蓋を掛け公園にした。公園には、踏切と線路がデザイン化されている。・・・・・・・・・電車は公園の下を走る

2013_0205_095101m

2013_0205_095045m

⑨荏原中延駅・・・・・・・・・・・・昭和2年(1927)に開業して以来、戸越銀座駅と同じように地上駅であったが、平成元年(1989)に近代的な地下駅となった。

2013_0205_100043m

2013_0205_100005m

⑩荏の花温泉・・・・・・・・・旗の台に在った寺社造りの趣のある銭湯。・・・・・・・・・銭湯の主人が亡くなられたため休業していたが、どうやら廃業したようだ。・・・・・・・・・・都内の銭湯の利用者は高齢化したが、銭湯の主人も高齢化し後継ぎが居らず、結局廃業となるようだ。・・・・・・・・・・・・我が家(浅草橋)の近くにも数軒の銭湯があるが、利用するのは、我が家の婆さん(おふくろ)と近所のお年寄りが中心のようだ!

2013_0205_101506m

⑪旗の台駅・・・・・・・・・・現在は、大井町線と池上線が立体交差しており、上部に大井町線ホーム2面4線、下部に池上線のホーム2面2線を有する乗換駅。・・・・・・・・・・昭和2年(1927)7月、目黒蒲田電鉄大井町線東洗足駅が開業し、同年8月に池上電気鉄道旗ヶ岡駅が開業した。両駅は近くではあったが、会社も別で、駅も別であった。昭和26年(1951)、東急の駅となっていた両駅を移動し旗の台駅とした。・・・・・・・・・・池上線のホームは、数段の階段を上るとホームとなる“優しい”駅だ。ここも木造のホーム上屋でうれしいね!

2013_0205_102042m

2013_0205_102126m

2013_0205_102154m

2013_0205_102312m

2013_0205_102521m

●・・・・・・・・・・・・・・本日はここまで!

« 泉岳寺~五反田 | トップページ | 新小岩~一之江 »

品川区」カテゴリの記事

建築」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

池上線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事