« 西片2丁目 | トップページ | タワービュー通り »

2014年5月23日 (金)

大塚~駒込

今朝、“西日暮里で信号故障”、私の乗ってる京浜東北線は、鶯谷駅で停車中。 『当分、運転再開はできないようです。お急ぎの方は山手線に乗り換えてください。』のアナウンス。 多くの乗客とともに、私も乗り換えたが、『さて、何処で下車しようか?』 日暮里・西日暮里・田端と、停車する都度、混んできた。 私の前に立つ、可愛いOLにつづいて下車した駅は大塚駅だった。 ・・・・・・・・ ということで、大塚駅から染井霊園・霜降銀座をまわって駒込駅まで、1万歩、8kmの散歩となった。


①大塚ビル
・・・・・・・・・・・大塚駅前の大塚ビル、このビルの前身は、今は無き白木屋百貨店の大塚分店。 昭和12年(1937)、石本喜久治(現:石本設計事務所)の設計、清水組(現:清水建設)の施工により竣工。 現在は、内・外装に手を加え、古いビルの面影は薄れた。・・・・・・・・・「白木屋」日本橋本店はもちろんだが、五反田・大森にも分店があり、記憶に残る懐かしいデパートの一つだ。

20140523_005_1024x683

・・・・・・・・・・・・・ビルの玄関に飾られていた竣工時の写真

2012_0415_103406_632x800



②子安天満宮
・・・・・・・・・・・大塚駅から巣鴨警察署を通り、山手線の北側に神社はある。天文年間(1532-1555)に巣鴨の保坂徳右衛門が屋敷神として邸内に勧請したといわれている。 「天満宮」なので、祭神は菅原道真である。 鳥居・社殿・社務所、全てが新しい造りで、境内は綺麗に整備されている。 狛犬・燈籠・紅梅白梅がない!・・・・・・・・・・保坂家は室町時代からの大地主で、現在の保坂家の当主は弁護士であり、神主の資格も持っているそうだ。

20140523_010_1024x677



③眞性寺
・・・・・・・・・・・「巣鴨地蔵通商店街」入口脇の真言宗豊山派醫王山東光院眞性寺には、江戸六地蔵の一つがある。 高さ2.7mで、大きな傘をかぶり、杖を持つお地蔵様は、中山道の江戸の出入口に置かれ旅の安全を見守っていた。・・・・・・・・・・爺婆の人気では、高岩寺の「とげぬき地蔵」に負けてる。 歳取ると、“交通安全”より“長寿延命”の御利益に期待が大きいからね!

20140523_026_1024x683

20140523_021_683x1024



④K邸
・・・・・・・・・・大正15年(1926)に竣工した駒込の住宅。鉄筋コンクリート造、2階建て、約86坪、工事金額は4.8万円だったそうだ。 設計は明治から昭和にかけ、朝鮮、旧満州及び静岡県の銀行や公共施設の作品を手掛けた中村與資平(なかむらよしへい、1880~1963、旧古河銀行元浜町支店などの作品が現存)。 所々にライト風のデザインが見られるが、落ち着いた印象を与える建物だ!・・・・・・・・施主のK氏は東京帝大を卒業し、鉄道院に勤め碓氷峠の電化を行い、その後アメリカへ留学し、昭和20年(1945)には東京急行電鉄の社長に就任した。 設計した中村とは、三高(京都)、帝大の同期生だった。 “刎頸の友”という仲か?

20140523_050_1024x683

20140523_049_1024x682

20140523_041_1024x683



⑤ビラ・グルネワルト・
・・・・・・・・・・・K邸の隣りは、設計:江畑幸太郎、施工:藤木工務店により、昭和13年(1938)に建てられた、3階建ての民間の外国人向共同住宅。 今は、ギャラリーとしても利用されているようだ。

20140523_054_1024x682

20140523_059_683x1024



⑥染井霊園
・・・・・・・・・・・・豊島区駒込にある都営霊園。 明治7年(1872)に明治政府により開設され、明治22年(1889)に東京市に移管された。 都内の歴史ある霊園となれば、埋葬されている著名人も多く、園内の数ケ所に墓所の案内図が設置されている。・・・・・・・・・園内には100本のソメイヨシノが植えられているそうだが、花も散り葉の緑も濃くなり、どれがソメイヨシノやら?

20140523_070_1024x683

20140523_071_1024x683

20140523_075_1024x683



⑦慈眼寺
・・・・・・・・・・・・・染井霊園の西側に位置する日蓮宗の慈眼寺は、深川で創建し、元禄6年(1693)本所猿江に移転、明治45年(1912)谷中妙伝寺と合併して、現在地へ移転した。

20140523_087_1024x683

・・・・・・・・・・・・・現在の境内には、芥川龍之介、谷崎潤一郎、小林平八郎等の墓があります。 どの墓も、大きく立派と云うより、『これらしいね?』と云う感じで、静かに寝ておられた。 写真は芥川龍之介の墓(左側の小さい墓石)

20140523_077_1024x683



⑧霜降銀座商店街
・・・・・・・・・・・昭和15年(1940)、染井霊園を通り上野不忍池に流れる谷田川の暗渠化工事が完成した。 工事の後は新しい道路となり、商店が集まり、昭和31年(1956)に商店街「霜降銀座栄会」が設立した。 染井銀座商店街など4つの商店街とも細長くつながっている。・・・・・・・・・ブラブラしながら、面白いものはないか探してみたが何も無かった!

20140523_112_1024x684

20140523_107_1024x683

20140523_103_1024x681

« 西片2丁目 | トップページ | タワービュー通り »

散歩」カテゴリの記事

建築」カテゴリの記事

北区」カテゴリの記事

豊島区」カテゴリの記事