« 成田山新勝寺 | トップページ | 尾竹橋・京成本線隅田川橋梁 »

2014年11月27日 (木)

首都高中央環状線橋梁・小台橋・尾久橋・舎人ライナー橋梁

8月13日は、大動脈解離を発した日である。 隅田川に架かる橋を上流から見て歩き(8月9日:岩淵水門・新神谷橋、8月11日:新田橋・新豊橋・豊島橋)、この日は午前中に、王子の首都高中央環状線橋梁、小台橋、尾久橋の3橋を見て帰った。 その午後、大動脈が破壊し緊急入院をしたため、3橋の散歩のブログはない。 

今朝の天気予報では“小春日和”になると聞き、8月13日とほぼ同じコースで歩いてきた。 1万2千歩、9kmの散歩となった。

①首都高速道路中央環状線隅田川橋梁・・・・・・・・・・隅田川の上流から7番目に架かる橋は、「首都高速道路中央環状線隅田川橋梁」である。 隅田川右岸の北区堀船と左岸の足立区宮城との間に架かり、平成14年(2002)に首都高中央環状線王子線(板橋JCT~江北JCT間)が開通した。・・・・・・・・・隅田川の上を、上下2層の連続トラス橋で越え、“橋梁”と言うより、“高架橋”と言う感じである。 

20141127_024_1024x379

20141127_042_1024x682

20141127_016_1024x683


②白山神社
・・・・・・・・・・地元:梶原の鎮守として敬われた神社らしいが、神仏分離の際、古文書がことごとく紛失したため詳細は不明。 現在の社殿は昭和47年(1972)に再建されたらしい。

20141127_049_1024x683

③T邸・・・・・・・・・・・・明治、大正期には、水運を活かし現隅田川沿いに(北区・荒川区)、いくつもの煉瓦工場があった。 その一つの工場主の邸宅には、煉瓦造りの塀・蔵が残されている。 塀も蔵も、しっかりと綺麗に保存されている。

20141127_052_1024x682
20141127_054_683x1024
④船方神社の神輿庫・・・・・・・・・・・T邸から200m程東に寄った船方神社(北区堀船4)の境内には、煉瓦造りの神輿庫がある。 この神輿庫には、奉納者の広岡幾次郎(広岡工場の工場主:1859(安政)~1932(大正))の名が埋め込まれている。

20141127_065_683x1024

⑤あらかわ遊園・・・・・・・・・・・この敷地は、関東大震災にて操業を停止した煉瓦工場の一つ“広岡工場”の跡地で、工場主が私設の「荒川遊園」を開園した。 当時は遊園地と言うより、温泉大浴場・演芸場・料亭などの施設がそろった大人の喜びそうな処であった。 戦中は、陸軍の高射砲陣地となり事実上閉園状態になり、昭和25年(1950)に荒川区の区営遊園地となる。・・・・・・・・・大人向けの公営遊園地として残していたら、今頃はどうなっていたことやら??

20141127_076_1024x682

・・・・・・・・・・・・・・遊園地の脇に、雨ざらしでボロボロ状態にて保存されている、前照灯が一つの「一球さん」。昭和24年(1949)製造の都電6000系車両。

20141127_069_1024x683

・・・・・・・・・・・・・・遊園地と近隣住宅を大きく囲う“煉瓦塀”。 広岡幾次郎は荒川遊園を整備するとき、遊園と同時に煉瓦塀を造ったそうだ。 ところどころ、壊されているが、残してほしい歴史遺産である。

20141127_079_1024x683
20141127_083_1024x683

20141127_094_1024x683

⑥小台橋・・・・・・・・・・・・あらから遊園の東側で、荒川区西尾久と足立区小台を結ぶ橋。 この付近には、江戸時代から西新井・草加へ続く交通の要所として「小台の渡し」があった。 閑東大震災後の昭和8年(1933年)に最初の小台橋が架けられたが、平成4年(1992)に現橋に架け替えられた。 大きなアーチ状の部材と斜めに張られた補強材から成る「ニールセンローゼ桁橋」の、スッキリしたシルエットの小台橋。

20141127_105_1024x683

20141127_119_1024x683

⑦尾久橋・舎人ライナー隅田川橋梁・・・・・・・・・・全長176.0m、昭和43年(1968)完成の尾久橋(おぐばし)は、右岸の荒川区東尾久と、左岸の足立区小台を結び、尾久橋通りが通っている。 初代の橋は、昭和7年(1932)の荒川放水路の開削時に創架されたが、老朽化により昭和43年(1968)に現橋に架け替えられた。・・・・・・・・尾久橋と並行して下流側に、日暮里・舎人ライナー隅田川橋梁が架かっている。 開通は平成20年(2008)である。・・・・・・・・この付近は、隅田川と荒川が接近しており、尾久橋は荒川に架かる扇大橋と連続しており、通行する人には一つの橋のように思われる。 また、舎人ライナーは一体構造のように見える。

・・・・・・・・・・・・・・手前(上流側)が尾久橋、奥に日暮里・舎人ライナー隅田川橋梁

20141127_172_1024x683
20141127_126_1024x683
20141127_129_1024x683
20141127_165_1024x683
・・・・・・・・・・・・・・荒川には扇大橋と日暮里・舎人ライナー荒川橋梁が架かる。

20141127_148_1024x683_2
20141127_152_1024x683_2

⑧足立小台駅・・・・・・・・・・・隅田川と荒川に挟まれた狭い位置に、日暮里・舎人ライナーの足立小台駅がある。 平成20年(2008)開業。 一日平均乗降人員は2,500人程で、日暮里・舎人ライナー13駅中最下位だ。 ・・・・・・・・・ 散歩はここまで!

20141127_143_1024x683

« 成田山新勝寺 | トップページ | 尾竹橋・京成本線隅田川橋梁 »

散歩」カテゴリの記事

建築」カテゴリの記事

北区」カテゴリの記事

足立区」カテゴリの記事

荒川区」カテゴリの記事

隅田川」カテゴリの記事