« 本郷 | トップページ | 新中川 (春江橋~大杉橋) »

2016年2月 5日 (金)

新中川 (瑞穂大橋~涼風橋)

今日の散歩は、荒川下流の葛西橋に行く予定で家を出たが、、、、、、途中、何を勘違いしたか、日本橋で東西線に乗り換えるのを、東日本橋で新宿線に乗り換えてしまった。、、、、、しかたなく、一之江駅で下車してみたが、どっちへ歩こうかキョロキョロ、ウロウロ、適当に歩き出したが、途中で散歩中の近所のおじさんに捉まり、話し相手にされた。 男の趣味の自慢話から、病気の自慢話と、長々と1時間のロスはイタイ! (ちなみに、病気自慢の話では、私も負けずと応戦し、救急車に乗った回数、手術の回数、通った病院数では勝った! 最後は、おじさんが自宅へ寄っていけと勧めてくれたが、私は丁重に辞して散歩を続行する。)、、、、、急遽、行き先を変更し、新中川の合流点から上流に向かい歩くことにした。 9千歩、7km。



●新中川
・・・・・・・・・・・埼玉、東京を流れ東京湾に注ぐ、利根川水系の一級河川中川 (なかがわ)から、葛飾区高砂付近で分岐し、江戸川区江戸川で東から流れてくる旧江戸川に合流する一級河川。、、、、、昭和40年(1965)、河川名を「新中川」に改称したが、以前は中川放水路と呼ばれていた。 全長7.84km、幅員143.5m。、、、、、、、新中川には、最下流の瑞穂大橋から最上流の高砂諏訪橋まで25橋梁が架かる、今日から全橋梁を歩いてみることにした。

Photo


①新中川と旧江戸川の合流点
・・・・・・・・・・・江戸川区江戸川4丁目、新中川の最下流に架かる瑞穂大橋から合流点を見る。、、、、、、、写真左から中央奥へ流れる旧江戸川に合流する手前から流れ下る新中川。 

20160205_073_1024x219
20160205_069_1024x407_2


②瑞穂大橋
・・・・・・・・・・・瑞穂大橋(みずほおおはし)は新中川に架かる最下流の橋、平成23年(2011)に総事業費27億円で架け替えられた。 3径間連続鋼床版桁橋、橋長は163.3m、橋上で緩やかな「くの字」にカーブした形、車道の両側には幅3mの歩道が設けられ、自転車・歩行者が安全に通行できるように設計されている。、、、、、、ちなみに、旧橋は昭和37年(1967)に、現橋の上流側に架けられたが、平成24年(2012)に撤去された。

20160205_054_1024x683
20160205_060_1024x683
20160205_065_1024x683
20160205_066_1024x683


③今井水門
・・・・・・・・・・・今井水門は瑞穂大橋の上流側に、昭和38年(1963)に設置された、上流を高潮などの影響から遮断する防潮水門である。、、、、、江戸川区・葛飾区・足立区の低地帯を高潮や津波の侵入から守る役割を担っている、都内では最大級の水門である。 幅14.5m、高さ9.46mの鋼製単葉ローラーゲートが7連並ぶ、壮観な姿を見せる水門だ。

20160205_083_1024x683
20160205_063_1024x682
20160205_088_1024x683
20160205_089_1024x683

20160205_042_1024x683


④新今井橋
・・・・・・・・・・・・新今井橋は、江戸川区西瑞江4の東西を結んで架けられている。 橋上は都道50号(新大橋通り)を通す。、、、、、平成9年(1997)に開通した、3径間連続鋼鈑桁、橋長121.5mの橋。、、、、、、新大橋通は新今井橋で新中川を渡り、続いて今井橋で旧江戸川を渡る。

20160205_035_1024x674
20160205_043_1024x683
20160205_040_1024x683


瑞江大橋
・・・・・・・・・・・・瑞江大橋(みずえおおはし)は、江戸川区西瑞江4丁目の東西を結び、橋上は今井街道を通す。 昭和35年(1960)の中川放水路(新中川)掘削工事に伴い架橋された。 単純プレートガーダー桁、橋長158.5m。

20160205_037_1024x683
20160205_030_1024x683
20160205_032_1024x683


⑥都営新宿線通過地点
・・・・・・・・・・・・・瑞江大橋と明和橋のほぼ中間地点に、都営新宿線が新中川を地下で通過している。 その位置を標すピンが土手上に埋め込まれていた。、、、、、、ここから地点の、水面下12m程まで穴を掘ると地下鉄のトンネルを突き破り、地下鉄は水没する運命となる。 くれぐれも、安全のためテロリストには、教えないように!

20160205_097_1024x683
20160205_096_1024x683


⑦明和橋
・・・・・・・・・・・・・下流側から4橋目は、東岸の江戸川区西瑞江3丁目と西岸の一之江3丁目を結ぶ明和橋(めいわばし)。 初代の橋は昭和36年(1961)中川放水路掘削工事に伴い架橋された。、、、、、現在の橋は平成4年(1992)に架け替えられ、4本の塔がシンボリックに目に入るデザインで面白い。 橋は川筋に対し斜めに架けられているが、それでも一之江側の取り付け道路とは急カーブで接続している。、、、、、3径間連続下路式ブレースドレスアーチ橋、橋長は137.0m。、、、、、、只今、橋は塗装工事中。

20160205_024_1024x668
20160205_098_1024x682
20160205_103_1024x683


⑧涼風橋
・・・・・・・・・・・・本日の散歩の最後は、下流から5橋目の涼風橋(すずかぜばし)。 橋は江戸川区春江町3丁目と一之江3丁目を結んでいる。、、、、、、平成18年(2006)の竣工、3径間連続波型鋼板ウェブPC橋、橋長は121.3m。、、、、、、名前の通り、涼しそうなスッキリとしたデザインの橋である。 名は区民からの公募で決めたそうだ。

20160205_107_1024x683
20160205_108_1024x683
20160205_111_1024x683

« 本郷 | トップページ | 新中川 (春江橋~大杉橋) »

散歩」カテゴリの記事

建築」カテゴリの記事

江戸川区」カテゴリの記事

新中川」カテゴリの記事