« 松原団地 | トップページ | 本八幡 »

2017年3月 4日 (土)

中野新橋~新宿

地下鉄丸ノ内線中野新橋駅からJR新宿駅まで、1万歩の散歩です。
 
 
①中野新橋駅・・・・・・・・・・・昭和36年(1961)2月8日に、営団地下鉄荻窪線の開通に伴い、途中駅として開業。 相対式ホーム2面2線を有する地下駅。、、、、駅名は近くを流れる神田川に架かる橋の旧名称「新橋」に由来する。 駅名として、そのまま採用すると、銀座線・JRの新橋駅(港区)と同じになり混乱するため、“中野”を冠して「中野新橋」とした。、、、、、一日の平均乗降人員は2万人弱で、東京メトロ全130駅中124位とワーストテンにランクインする駅。 その駅が、新しく建て替えられモダンな駅舎に生まれ変わった。 綺麗な駅舎となり、町のイメージアップにつながるといいね!
 
1703040831050
 
・・・・・・・・・・・・・・・工事中の頃(平成26年2月)の駅舎
 
8_20140217_247
 
 
②中野新橋・・・・・・・・・花街の風情を今に伝える赤く塗られた欄干の橋。 この橋はかつて「新橋」と称し、この付近は関東大震災後に発展した花街であった。 しかし、昭和50年代の賑わいをピークに、小唄・三味線の音は聞こえなくなり、花街は消えた。、、、、、平成23年(2011)の神田川改修工事により橋も新しくなり、橋名は駅名と同じ「中野新橋」に改名した。、、、、、橋の際には、昭和36年(1961)に架け替えられた「新橋」の擬宝珠が残されている。 どうせなら、若い芸者を残して欲しかったね!
 
1703040834480
 
1703040836300
 
 
③本郷氷川神社・・・・・・・・・・・中野区本町4丁目にある、素盞鳴尊命を祭神とする氷川神社。  ここの氷川神社は、文明元年(1469)、太田道潅が江戸城築城の際に鎮護のため大宮氷川神社より勸請し創建したそうだ。 旧本郷村の鎮守さま。、、、、、昭和20年(1945)戦災により社殿が焼失、現在の社殿は昭和30年(1955)の再建である。、、、、、境内に「東京五輪記念碑」があった、なぜここに? 意味不明? どうでもいいか!
 
1703040839440
 
1703040841320
 
 
④福寿院・・・・・・・・・・・・中野区本町3丁目、眺めの良い台地に新義真言宗の寺、福寿院がある。 本尊は弘法大師の作と伝えられている薬師如来坐像。 大師が諸国巡錫中久しく当院に泊り、自作の薬師如来像を当院に置いて行ったそうだ。、、、、元応元年(1319)の創建。、、、、本堂は昭和51年(1976)に建てられた。 広く明るい境内であるが、華やかさに欠け、もう少し庭木を増やすなどして彩を添えたらいいね、チョイト残念だ。
 
1703040848300
 
 
⑤象小屋の跡・・・・・・・・・・・中野区本町2丁目の中央を東西に横切る裏通りの朝日が丘公園に、「象小屋(象廐=きさや)の跡」と記した案内板があった。、、、、江戸時代、象はまだ珍しい動物であった頃の出来事。 ここ中野に来た象は、享保13年(1728)中国人貿易商鄭大威が将軍吉宗に献上するためベトナムから連れて来たもので、将軍吉宗が上覧したあと、暫らくは浜御殿で飼われていた。 その後、中野村の源助に下げ渡され、源助は成願寺に近いこの辺りに象小屋を建てて飼育を続けたが、寛保2年(1742)病死した。 皮と象牙は将軍家に献上されたが、象牙は源助に、皮は成願寺に下げ渡されました。 この牙は宝仙寺(現:中野区中央2)に保存され、戦災に遭ったが一部は今も残っている。、、、、と、言うことで、ここに小屋があったとサ! 
 
1703040908580
 
 
⑥成願寺・・・・・・・・・・・・本町2丁目、山手通りに面し竜宮城のような大きな山門がある。 ここが、曹洞宗の成願寺である。 永享10年(1438)小田原最乗寺で教えを受けた中野長者の鈴木九郎が出家して、西新宿の十二社(現:西新宿熊野神社)の敷地内に創建した。 中世には正観寺と称していたが、江戸時代初期に長者屋敷跡(当地)へ移転し、成願寺と改称した。、、、、、山門をくぐると、菜々緒の乙姫が出迎えてくれると嬉しいのだが! 期待過剰!
 
1703040915170
 
1703040923190
 
・・・・・・・・・・・・・・本堂横に、百体観音堂がある。、、、、百体観音とは西国33ヶ所、坂東33ヶ所、秩父34ヶ所を合わせた100霊場の本尊をいうそうだ。 百観音の信仰は江戸初期より盛んになったが、一般庶民が諸国の霊場を自由に旅することは極めて難しく、殆ど不可能であった。 そこで百体の観音像を一か所に安置し、そこへ参ると100霊場を巡礼するのと同じ功徳が得られるとされた。、、、、、観音と縁の深いこの寺には、江戸中期より百体観音があったが、先の大戦で空爆により焼き尽くされてしまった。 現在の百体観音は昭和50年(1975)に再建された。、、、、、堂内には、正面中央大きな観世音菩薩をに配し、左右に小さな諸国の観音を祀っている。
 
1703040922570
 
・・・・・・・・・・・・・・墓地の中ほどに、蓮池藩52,600石の鍋島家墓所がある。 蓮池藩(佐賀市東部)は鍋島勝茂の4男直澄が、蓮池に分封されたのを藩祖とする。2世直之の子千熊を寛文9年(1669)に葬ったことに始まる。、、、、鍋島の歴史を知らず、墓石の文字は読めず、どの墓が、誰の墓か、判らん! 不勉強で失礼!
 
1703040926420
 
 
⑦西新宿を抜け新宿駅へ・・・・・・・・・・
 
・・・・・・・・・・・・・・遠く新宿の超高層ビルが見える
 
1703040946170
 
・・・・・・・・・・・・・このあたりは、かつての十二社。 以前は料亭かな?
 
1703040958020_2
 
・・・・・・・・・・・・・ビルの谷間から都庁が見えた。 駅は近いぞ!
 
1703040959230
 
・・・・・・・・・・・・・10年前までは仕事で通ったビルも見える。
 
1703041012240
 
・・・・・・・・・・・・・新宿駅到着。 
 
1703041018300
 

« 松原団地 | トップページ | 本八幡 »

散歩」カテゴリの記事

建築」カテゴリの記事

新宿区」カテゴリの記事

中野区」カテゴリの記事