« 矢切市川 | トップページ | 高円寺~鷺ノ宮 »

2017年9月 4日 (月)

雨の散歩

今朝、我が家から見上げる空はどんより曇り空。 NHKのお天気お姉さんは、“東京は午前中晴れ”。 ここは美人を信じ、“今は曇っているが、昼に向かい青空が出てくる”と、自分に言い聞かせ散歩に出ることにした。 もちろん傘は持たず、降られたらスグに帰れる処を歩こう。、、、、浅草橋駅のホームで、何処へ行くか悩み、迷い、降りた駅は、東武伊勢崎線の小菅駅。 駅はすでに雨の中。 “通り雨だ、スグ止むだろう”と、自分で天気予報を行い、西へ向かい散歩を開始する。 歩けども歩けども雨は止まず、途中でギブアップ。 雨中、びしょ濡れで梅島駅に到着。 びっちょり濡れた色男の、8千歩の散歩となった。
 
 
 
①小菅駅・・・・・・・・・・・『雨の降りはじめた小菅駅に降り立つ、哀愁をおびた一人の男。 じっと見つめる先には東京拘置所の塔。』、映画にありそうなオープニング・シーン。 その気になってホームに立つが、藤純子似の女性は現れず、現実に戻り散歩することにした。
 
1709040818390
 
1709040829050
 
 
②雨が止むことを期待して・・・・・・・・・・・小菅駅から西の方角:日暮里舎人ライナーの扇大橋駅を目指し裏道を歩く。、、、、この頃、雨は止むと思っていたので、足立の町を余裕で写真撮影。
 
1709040836480
 
1709040839550
 
1709040842440
 
1709040843410
 
 
③雨は止みそうもない・・・・・・・・・・雨粒は絶え間なく落ち、カメラは濡れてきた、ハンチングも濡れてきた、服はまだ大丈夫だ、Tシャツから出た腕は湿っている。、、、、、近くに駅はあるか? どこかにバスが走ってないか? 雨が強くなったら帰れるか、不安がよぎる。 
 
1709040846260_2
 
1709040850570_2
 
・・・・・・・・・・・・・・店の前で“Welcome”、、、、、ゴメン、飲めないのだ!
 
1709040853160_2
 
・・・・・・・・・・・・・・“くもじい”と“くもみ”がよろこびそうな、とんがった家。
 
1709040857040
 
 
④商店街があった・・・・・・・・・梅田1丁目と2丁目の境を東西に通る、長さ350m程の「ゆめろーど千代田商店街」。 『雨宿りを兼ね喫茶店でコーヒーでも飲んで温まろう。』と、商店街を歩けど、喫茶店がない。 コンビニもない。 端から端まで雨の中を寂しく歩く哀れな男となった。、、、、、昭和の匂いが残る質屋、製麺所などの建物が残ってた。
 
1709040905210
 
1709040909170
 
1709040911390
 
1709040914380
 
 
⑤ギブアップ・・・・・・・・・・雨足は強くなり、いよいよ下着を通し肌も濡れてきた。 もう、我慢できない! 帰るぞ! 近くにバス停はないようだ。 東武の梅島駅が最も近いらしいが、20分程歩かねばならない。、、、、軒先を借り雨宿りしていると、美女がスーとあらわれ、私に赤い傘を差しだし、『お兄さん、よければ、駅まで御一緒に』と声をかけてくる。、、、、てなことを想像して小降りになるのを待ったが、無駄であった。 
 
・・・・・・・・・・・・・・梅田3丁目の石不動堂。 小堂の中には石製の不動尊坐像が安置されているそうだ。、、、、、堂が大きければ、ここで雨宿りさして貰うのだがね。
 
1709040916170
 
・・・・・・・・・・・・・・・凄い降り、しばし休憩。
 
1709040927570
 
1709040932540
 
・・・・・・・・・・・・・・走って梅島駅に飛び込む。、、、、、気がつけば、ビショビショ。 帰りの電車の中では、風邪をひくかも、風邪がこじれ肺炎になるかも、肺炎に気付くのが遅れ死ぬかも、不安が不安を呼び、長~~い、長~~い、帰り路となった。
 
1709040943230
 
1709040946240

« 矢切市川 | トップページ | 高円寺~鷺ノ宮 »

散歩」カテゴリの記事

足立区」カテゴリの記事