« そうか!終点まで行ってしまた | トップページ | 味噌屋の田中さんの家 »

2018年11月28日 (水)

高円寺の高円寺

今月初めの眼科の定期診断で、右目に小さな炎症が見つかった。 早期発見早期治療で只今、点眼薬で治療中。 今日の診察では、もうしばらく点眼薬を続けるように云われた。、、、、「目は心の窓」、「目は口ほどに物を言う」、、、私の輝く瞳で、受付の女性を見つめてみたが、私の気持ちが通じないようだ、無反応。 「コリャ、間違いなく、目が侵されている」と、自覚した。
 
診察の後、中野の病院から高円寺駅まで歩いてきた。 8千歩。 
 
 
 
●落ち着いた都市(まち)・・・・・・・・・・・「中野四季の都市(なかのしきのまち)」は、平成20年(2008)頃から警察大学校の跡地 にできた再開発地域である。、、、、ここには、中央の公園を囲むように、オフィスビル、明治・帝京平成・早稲田の各大学キャンパス、警察病院、中学校などが建ち並んでいる。、、、、一番高い建物はオフィスビルの22階、病院、大学などは10数階建てで、公園も広く、超高層ビルに囲まれた威圧感はない。
 
1811280838060
 
1811280836050
 
1811280839340
 
 
 
●電車がGO!・・・・・・・・・中野駅の西側に架かる跨線橋を渡り、中央線の北側から南側に移る。 中央線の快速・特快・特急、中央総武線の緩行、東京メトロ東西線が、しきりなしに走り抜ける鉄道ファンには楽しい処。
 
1811280847130
 
1811280847461
 
1811280854330
 
 
 
●家光は駅名の名付け親?・・・・・・・・・・・・JR高円寺駅の南東に高円寺がある。 宿鳳山高円寺は、弘治元年(1555)に開山した曹洞宗の寺院である。 本尊は観音菩薩で、寺の周辺に桃の木が多くあったことから「桃園観音」と呼ばれている。(チョイと艶っぽい名で、ぜひ一度、拝んでみたい) 将軍徳川家光が鷹狩りの際、度々立ち寄り、お茶の接待をした徳川家ゆかりの寺でもある。 山門、本堂の瓦に三つ葉葵の紋が見られる。 また、高円寺のある地は、かつて小沢村と呼ばれていたが、家光によって高円寺村と改めさせられたそうだ。 寺の高円寺が地名となり、駅名となった。、、、、、高円寺は寛保2年(1742)、弘化4年(1847)、明治33年(1900)、昭和20年(1945)と4度罹災した。 現在の本堂は昭和28年(1953)に、木彫りの名人でもある気仙沼の宮大工:中村青雲により再建された。
 
・・・・・・・・・・・・・・・山門を入ると、両側に楓の木が並ぶ。 チョイト紅葉には早かったようだ!  小さい写真は、三年前(12月20日)に訪れた時の紅葉。
 
1811280921381
 
1811280922240
 
1811280933490
 
20151220_074
 
・・・・・・・・・・・・・扁額と中村青雲の彫刻が迎える本堂。 本尊の桃園観音はこの中に! ぜひとも、拝観したいが無理だな。
 
1811280929480
 
1811280930270
 
・・・・・・・・・・・・・本堂の手前には地蔵堂がある。 中央に「桃園子育地蔵尊」、右に三匹のサルと小さな子供の石仏、左に子づくり道具の石仏。、、、、手を合わせたが、はて(?)何を願っていいのやら。
 
1811280928360
 
1811280926590
 
・・・・・・・・・・・・・本堂の隣りに稲荷社。 ここの石造の鳥居は、門柱に龍の細工が施されている「双龍鳥居」である。 双龍鳥居は同じ杉並区の馬橋稲荷神社と品川区の品川神社にもあるが、珍しい鳥居だ。
 
1811280932140
 
 
 
●御朱印で客寄せ?・・・・・・・・・・・高円寺駅の南東100m程の位置に、高円寺が別当寺であった氷川神社がある。 創建年代は不詳であるが、高円寺が開かれたと同時期の鎌倉時代の創建か(?)、、、、、戦災で社殿は焼失し、現社殿は昭和46年(1971)に再建された。 鉄筋コンクリート造の社殿はシンプルでモダンな感じがするが、正面のガラス戸などは埃にまみれ汚れが目立つ。
 
1811280943450
 
1811280946150
 
・・・・・・・・・・・・・・境内社の一つに、馬橋4丁目の陸軍気象部に祀られていた気象神社が、戦後、昭和23年(1948)に氷川神社の境内に遷座された。 全国唯一の神社である。 気象予報士を目指す受験生、脱雨男・脱雨女を願う人で、結構、参拝する人が多いようだ。、、、、、神社の絵馬は、天気占いの下駄型である。
 
1811280946280
 
1811280950141
 
・・・・・・・・・・・・・・チョイト、聞きかじった話、、、、、氷川神社の御朱印は押されるハンコのデザインが、毎月、季節に合わせた絵柄に替わるそうだ。 また、気象神社の御朱印は、その日の天気によりハンコのデザインを、お日さま、傘、雪だるまなどに替えているそうだ。、、、、、私は御朱印をお受けしていないので問題ないが、受けている人は毎月参拝したくなるね。 出来たら、一年分(12ヵ月)御朱印を授かったら、パーフェクト賞で巫女さんとの握手券を貰えるといいね!      (写真はなし、ゴメン!)
 
 
 
●エライコッチャ・エライコッチャ・電車が着たぞ!・・・・・・・・・・大正11年(1922)に開業した高円寺駅。 駅の名物は「高円寺阿波おどり」で、発車メロディはお囃子をアレンジした曲である。 
 
1811280952510
 
1811280955290
 
1811281008270

« そうか!終点まで行ってしまた | トップページ | 味噌屋の田中さんの家 »

散歩」カテゴリの記事

中野区」カテゴリの記事

杉並区」カテゴリの記事