« 物語の多いゼームス坂 | トップページ | 駄菓子屋を覗いた大鳥居 »

2019年9月13日 (金)

寺院・火葬場・墓地、一式あり!

正午の気温23℃、湿度68%、半袖ではチョイト肌寒い人もいる、秋風が優しく吹く天気。 昨日まで夏、今日から秋だ! 夏場は熱中症が恐くて歩けなかった北総線沿線の散歩に出た。 手始めに、北総線大町駅で下車し、市川霊園を抜けて、武蔵野線市川大野駅まで、1万1千歩の散歩。




●ラッシュ時間がない駅! ・・・・・平成3年(1991)3月31日に開業した北総線の大町駅。 駅の1日平均乗降人員は1,700人に満たず、市川市内さらに北総線内でも、鉄道駅として最も乗降客が少ない。 駅の南側はゴルフ場、市営公園、市営霊園で、住宅地は北側だけで、駅勢圏も狭く、鉄道駅としての需要が少ないことによる。、、、、通勤・通学時間にホームに立つ客の数が正確に数えられる駅。 特急スカイライナーが猛スピードで通過するホームに、危険を知らせるアナウンスも必要ないようだ!

1909130819160

1909130820221

1909130824370

1909130836150

1909130830010



●大町から大野への道 ・・・・・・・大町駅を通る「大町梨街道(国道464号)」からチョイト脇にそれて、ゴルフ場と市営公園に挟まれた間の道を南へ歩く。
・・・・・・・・・・・・・・市川の名産“梨”を売る農家が並ぶ。

1909130843190

・・・・・・・・・・・・・・チョイト、道沿いの梨園を拝見。 先日の台風15号にヤラレタか、美味しそうな梨が落ちていた。

1909130856150

1909130854580

1909130854440

・・・・・・・・・・・・・・約10,000坪の広さがあるフィールドアスレチックが楽しめる「ありのみコース」。 BBQも楽しめる処。 まだ、営業前で閉まってます!

1909130846590

・・・・・・・・・・・・・・アスレチックの隣り、「市川市動植物園」も台風にヤラレタようだ、“立入禁止”の貼り紙がある。、、、、倒木・落下物で園内を歩けないらしい! オラウータンも、ロバも、猿も、しばらく仕事は休み、檻の中で昼寝もOK!

1909130908190

1909130907530

・・・・・・・・・・・・・・道路の反対側には、木立に囲まれ市川市斎場がある。 火葬炉は10基、通夜・告別式にも利用できる式場もある。(結婚式はダメ) お一人様の火葬料は非課税で、市内居住者は6,750円、子供は割引で4,720円也。、、、、私も何度か訪れたことがある斎場、結構利用されているようで、毎日が順番待ちのようだ! 

1909130913120

・・・・・・・・・・・・・・市川市霊園、市川霊園、総武霊園など、複数の霊園が火葬場を取り囲むようにある。 広い丘陵に墓石の波形を作り並ぶんでいる。

1909130915330

・・・・・・・・・・・・・・火葬場・霊園と続けば、坊さんの需要もあるはずで、近くには寺院もある。、、、、まずは、火葬場に近い浄願寺。 浄願寺では、直送から家族葬まで規模に応じて、低価格で厳粛な葬儀を行うことができるそうだ。 お寺の宗派は?(何でもOKかも)

1909130923200

・・・・・・・・・・・・・・チョイト奥に入った処には、日蓮宗寺院の曽谷山礼林寺がある。 礼林寺は、曽谷城主曽谷教信(法蓮阿闍梨日礼)の菩提を弔うため、娘の芝崎姫(妙林日貞法尼)が当地に創建したと云われている。 手入れの行き届いた境内には、本堂、庫裏のほか、稲荷大明神と釈迦を祀る感応殿や牛頭天王神社がある。、、、、今日は、本堂にカーテンがひかれ、内部を見ることができなかった、休日だったのかも!

1909131003150

・・・・・・・・・・・・・・キリスト教の方は、浄願寺の近くに、市川北バブテスト教会もある。 昭和55年(1980)総武線下総中山駅近くの肉屋)の二階を借り、開拓伝道によりスタートした。 昭和63年(1988)に市川市大野町に200坪の土地を購入し、現:教会堂が建設された。

1909130927300

・・・・・・・・・・・・・・教会前の上り坂の細い道を奥へ歩く。 両側に梨の木を見ながら、さらに奥へ道は続く。 痴漢にでも襲われたらどうしよう、チョイト不安になった頃、正面に鳥居が見えた。

1909130930080

1909130932400

1909130935070

・・・・・・・・・・・・・・・出てきた処は、駒形大神社(こまがただいじんじゃ)の脇の鳥居だったので、正面参道から参ることにした。、、、、駒形大神社は市川市大野町に鎮座する神社で、旧社格は村社、大野町(旧大柏村)の鎮守である。 香取信仰の経津大神を御祭神にしており、市川大野の地に残る平将門伝説から将門公を合祀している。 拝殿は平成27年(2015)に改装された。、、、、大神社というだけあって、境内は広く、社殿・社務所も立派です。 村の多くの神社が合祀されたみたいで境内社も多い。 神輿の倉も立派です。 立派なわりには、村人以外には参拝に訪れる人も少ないようだ。 観光地化されておらず、ちょっと勿体ないね!

1909130944490

1909130943500

1909130939410



●ワースト5にランクイン! ・・・・・・・武蔵野線の市川大野駅は昭和53年(1978)に開業した。 相対式2面2線と中線のある高架駅。 一日24,000人程が乗降する駅である。 武蔵野線の中ではワースト5に入る、乗降客の少ないである。

1909131024190

1909131025080

1909131026320

« 物語の多いゼームス坂 | トップページ | 駄菓子屋を覗いた大鳥居 »

散歩」カテゴリの記事

千葉県」カテゴリの記事