旅行・地域

2013年11月11日 (月)

散歩はお休み

母と妻と娘と私の四人の家族旅行のため、散歩はお休みです。

チョイト、雨も降る寒い會津旅行をしてきました。

・・・・・・・・・・・・車窓からは見える秋景色。列車の窓が開かないので、チョイト色がわるいね!

20131110_100_1280x851

20131110_103_1280x851

20131110_135_1280x851

・・・・・・・・・・・・・・塔のへつり

20131110_194tc_1150x764

20131110_213_764x1150

・・・・・・・・・・・・重要伝統的建造物群保存地区に指定されている大内宿。 なぜか、茅葺屋根の家屋の大半は土産物屋に変身してしまった。

20131110_241_1150x764

20131110_291_1280x851

20131110_304_1280x851

・・・・・・・・・・・・・寂れてきた會津の奥の温泉街

20131110_333t_1280x849

20131110_338_1280x851

・・・・・・・・・・・・・武家屋敷

20131111_026_1150x763

20131111_050_758x1150_2

・・・・・・・・・・・・90歳の母を、さざえ堂の最上階まで上らせるのに一苦労! 下りは、後ろから蹴飛ばせたら楽そうだ!

20131111_086_764x1150

・・・・・・・・・・・・落城前の空模様の鶴ヶ城

20131111_163_1280x850

20131111_181_764x1150

●・・・・・・・・・・帰りの列車の車窓には雪が降るつけ、田畑はあっという間に真っ白となった! まさに、秋から冬に移ったようだ!

2013年4月26日 (金)

散歩は休み

ゴールデンウィーク先取りで家族と温泉に行ってきました。 “散歩”は休みです。

2013_0425_123812m

2013_0426_113528m

2013_0426_1058361m

2013_0425_195214m

2013_0425_200202m

2013_0425_161050m

2013_0425_163436m

2013_0426_094752m

2012年10月22日 (月)

四万温泉

夫婦で旅行のため、散歩は休み。立ち寄った文化財を、チョイト紹介。

①旧吾妻第三小学校・・・・・・・・・・・明治18年(1885)に建てられた校舎。木造2階建て、寄棟、瓦葺きの建物だ。外壁は漆喰塗りの洋風だが、内部は和風であった。明治時代の学校建築の特徴が出ていた。・・・・・・・・大正7年(1918)から昭和53年(1978)までは、役場として利用さていた。・・・・・・・・・・現在は博物館「ミュゼ」として、中之条町歴史民俗資料館となっている。群馬県の重要文化財。

2012_1021_112908s

2012_1021_112942s

2012_1021_113034s

2012_1021_114752mcs

2012_1021_1200162s

②白井屋・・・・・・・・・明治25年(1892)頃に旅館として開業した、木造2階、切妻の建物。正面には、だいぶ年季の入った看板で、よく見ると「旅人宿」と記されている。国登録有形文化財。

2012_1021_121600ms

2012_1021_121616cs

③町田家住宅・・・・・・・・・・中之条町の名主・村役人の住宅で、江戸時代末期の建物。・・・・・・・・明治11年(1878)から明治20年(1887)までは、吾妻郡役所として使用された。群馬県の重要文化財。

2012_1021_1223301s

2012_1021_122422ts

④積善館・・・・・・・・・・・・文化財の多く残る、四万温泉の積善館・・・・・・・・私は、アニメを見なかったが、「千と千尋の神隠し」の舞台となった旅館だそうだ。 (次の写真は積善館に貼ってあったもの)

2012_1021_202146ts

2012_1021_1340121s_2

・・・・・・・・・・積善館本館・・・・・・・・・・寛政12年(1800)以前から建てられた建物で、当初は木造2階建てであったが、明治に3階部分を増築した。群馬県唯一で日本最古の湯小屋建築。内部には、上段の間、帳場などもある。群馬県の重要文化財。

2012_1021_141846s

2012_1021_200612s

2012_1021_155258s

2012_1021_165932s

2012_1021_163032s

・・・・・・・・・・積善館“元禄の湯”・・・・・・・・・昭和5年(1930)に本館前に建てられた。アーチ型の窓、高い天井などに、大正ロマンの面影が残る風呂だ! ぜひとも入浴を! 国登録有形文化財。・・・・・・・浴室上部の木造の部屋は利用されていないようだ!

2012_1021_154740s

2012_1021_200854s

・・・・・・・・・・積善館山荘・・・・・・・・・・昭和11年(1936)の建物。本館の山側に、「浪漫のトンネル」と呼ばれる、地下トンネルで結ばれている。山荘の外観は見渡せなかったが、内部は拝見できた。国登録有形文化財。・・・・・・・・こちらの建物は現在も宿泊できるそうだ。

2012_1021_170124s

2012_1021_170258s

・・・・・・・・・・渡り廊下・・・・・・・・・・“元禄の湯”と川の手前に在る建物を結ぶ、川の上の渡り廊下。こちらも群馬県の重要文化財。

2012_1021_154744tcs

⑤日向見(ひなたみ)薬師堂・・・・・・・・・四万温泉の薬効への祈りが湯場の薬師信仰となった。現在の薬師堂は慶長3年(1598)に建てられた、3間四方の小ぶりの建物だ。国指定重要文化財。・・・・・・・・・・薬師堂のスグ前には、ほぼ同じ大きさの“お籠堂(おこもりどう)”が建っている。 湯治客が南無妙法蓮華経、南無阿弥陀仏など念仏を唱えたり、断食をするお堂だ。こちらは中之条町指定文化財。

2012_1022_191019cs

2012_1022_1910198s

2012年8月19日 (日)

水戸

JR九州の鉄道デザインを中心に活躍しているデザイナー:水戸岡鋭治の展覧会「鉄道デザイン展」を見に、夫婦で水戸へ行ってきた。

①県立歴史館/偕楽園・・・・・・・・・・まずは、水戸駅から偕楽園までバスで行き、ここから駅の方へ歩きながら戻ることにした。

・・・・・・・・・・・旧水街道小学校本館・・・・・・・・・・明治14年(1881)に竣工した、茨城県水海道市横町に建てられた小学校。昭和46年(1971)、水海道市から県立博物館へ寄贈され、偕楽園に隣接する現在地に移築・復元された。・・・・・・・・木造2階建て搭屋付きの建物は、地元の棟梁の羽田甚蔵の設計・施工だ。・・・・・・・・・内部に、慶応元年(1865)、アメリカ製のグランドピアノが保存されていた。今以上の劣化を防止する空調の効いた部屋で厳重保管中のため、見学はガラス越しだ!

2012_0819_105348tcs

2012_0819_105328tcs

2012_0819_110150cs

・・・・・・・・・・旧水戸農業高等学校本館・・・・・・・・・・・・旧水街道小学校の建つ敷地には、旧水戸農業高等学校があった。昭和45年(1970)に学校は移転し、跡地は県立の歴史館となっている。・・・・・・・・・明治32年(1899)建設の、旧水戸農業高等学校本館が復元されていた。

2012_0819_110724ts

2012_0819_110616s

・・・・・・・・・・偕楽園・・・・・・・・偕楽園は徳川斉昭公(なりあきこう)が天保12年(1841)に工事を始め、翌年完成して開園した庭園。園内に建つ好文亭は、休憩所として斉昭公が建てたが、昭和20年(1945)戦災で焼失し、昭和32年(1957)復元された。・・・・・・・・・梅干しも、日本国民一人に一粒ぐらい作れると思われる広さだ! 好文亭の3階は見晴もよく、風通しもよく、できることなら昼寝したい場所だ!

2012_0819_112650s

2012_0819_113218s

2012_0819_113608s

2012_0819_1136482s

2012_0819_114014s

2012_0819_113844s

2012_0819_120734s

2012_0819_120542s

②三菱東京UFJ銀行水戸支店・・・・・・・・・明治42年(1909)に旧川崎銀行水戸支店として竣工した。新家孝正の設計による、鉄筋コンクリート造2階建ての、ルネッサンス風の古典主義様式の銀行建築。・・・・・・・・3・11では被災したようだが、今後も大切に保存し、残して欲しい建築だ!

2012_0819_123718s

2012_0819_123534s

③泉町会館・・・・・・・・昭和初期に建てられた地元商店街の会館。コーナーのRは、いい味を出し、玄関ドアと周りのタイルはレトロな匂いをプンプン!

2012_0819_123758ts

2012_0819_123910s

④水戸芸術館・・・・・・・・・磯崎新の設計で、平成2年(1990)に竣工した、美術館・コンサートホール・劇場を有する施設。東日本大震災では、地震情報が発表されるたびに、NHKはここのシンボルタワーが揺れる映像を流し、知らない人はいないであろう。・・・・・・・・・今日、私が水戸へ来た目的の場所だ!ここで「鉄道デザイン展」が開かれていた。

2012_0819_160046s

2012_0819_1357541s

2012_0819_135756s

2012_0819_160138s

2012_0819_1359261s

2012_0819_134656s_2

2012_0819_135048s

・・・・・・・・・・・「鉄道デザイン展」・・・・・・・

2012_0819_132600s

2012_0819_132714s

2012_0819_132742s

2012_0819_133656ts

2012_0819_133952s

⑤水戸地方気象台・・・・・・・・・・只今、増築工事中で、建物の全景が見えないのが残念! 設計は、和風建築の大御所であった堀口捨己、施工は清水組による、昭和10年(1935)の建物。

2012_0819_154740s

⑥水戸東武館・・・・・・・・・・・東武鉄道の旅館ではない! 水戸に古くからある剣道の道場だ! 建物は戦災で焼失し、昭和29年(1954)に再建した。

2012_0819_153704s

2012_0819_153534s

⑦水戸市水道部低区配水塔・・・・・・・・水戸市水道技師であった後藤鶴松の設計で、昭和7年(1932)に建てられた、水戸市内の低地域向けの配水塔である。外観形状、壁面の装飾、素晴らしいの一言! 国の登録有形文化財。

2012_0819_152456ts

2012_0819_153102ts_2

2012_0819_153202s

2012_0819_152600ts

2012_0819_152700s

⑧弘道館・・・・・・・・・・徳川斉昭公により天保12年(1841)に創設された、水戸藩の藩校。国の重要文化財だが、ここも3・11の被害が大きく、現在は立ち入り禁止。壁が崩れ修理中です。

2012_0819_150734s

2012_0819_150308s

2012_0819_1501241s

2011年11月14日 (月)

渋温泉

11月13日・14日は家族旅行で信州へ、散歩は休みです。

疲れたので、コメントなし・・・・・・・・・・・・・・・・

111113_205032s

111113_205302s

111113_215934s

111114_064706s

111114_102622s

111114_103946s

111114_141742s

111114_143734s

111114_144516s

111114_145638s

111114_154622s

2010年6月 6日 (日)

鳥越祭り

我が家の近くの鳥越神社のお祭りです。夜、神輿の宮入を見て来ました。すごい人出と、すごい警官の数、あまりの人出に神社の境内に神輿が入るところは見ることができず残念!

_20100606_194308s

_20100606_203332s

・・・・・・・・・・・・夜店は、時代の変化をあまり感じない。20年前と商品も、飾りつけも、呼び込みも、そして味も、変化なし。

_20100606_201044s 

・・・・・・・・・・・蔵前橋通りを機動隊のバスが横一列に並び封鎖・・・・・しっかり警備してくれました。ご苦労様!

_20100606_204046s

2010年5月 5日 (水)

足利

最高の天気に恵まれたこどもの日でしたね、私は家族と足利に藤を見に行ってきました。

①足利フラワーパーク・・・・・・世界一の棚面積(拡がった直径が38m程)を誇る藤がありました。・・・・・確かに大きい! まだ7分咲きで、花の色は薄く、垂れ具合(?)は短かいのが残念でした。今年は開花が遅れているそうです。・・・・・ツツジは満開、見に来てよかった

_20100505_094700s 

_20100505_100550s

_20100505_095740s

・・・・・・園内のお土産で“藤○○○○○”と称する饅頭が売られていました、中身は餡子は小豆、栗、インゲンで“藤”とは一切関係ない。何でも“藤”を付ければ売れると思っているのだ。・・・・・・・でも、よく売れていた。私も買えばよかったかな?

②栗田美術館・・・・・・伊万里、鍋島を専門とする世界屈指の陶磁美術館、三万坪の敷地に点在する施設も見ごたえがあります。・・・・・・すご~い蒐集数。でっか~い施設。広~い敷地。手入れが行き届いている庭。見るもの全てが驚きでした。・・・・・入館料の1390円も安く感じた。

_20100505_104442s

_20100505_105240s

・・・・・ところで“栗田”とは何者?・・・・・足利出身の元衆議院議員で総会屋、田中角栄を呼び捨てにできる数少ない人物の一人だったそうです。・・・・・不勉強で知りませんでした。

③足利学校・・・・・・日本最古の学校です。おなじみの“学校”の扁額。儒学を中心に勉強していたそうです。・・・・・・孔子廟などがあり、御茶ノ水の湯島聖堂に似た雰囲気でした。

_20100505_134056s

_20100505_141130s

④織姫神社・・・・・・機織の神様を祀った神社。縁結びの神様。・・・・ご利益を期待~

_20100505_151218s

2010年3月12日 (金)

向島

浅草橋から蔵前、駒形、言問橋、向島、京島を抜け押上まで1万2千歩、10kmの散歩でした。

①まずは、タイガービル・・・・・大正末期から昭和初期の建物と推定される、蔵前の集合住宅。登録有形文化財。

_20100312_080428s

②東京厚生信用組合・・・・・・全国4店舗の信用組合とのこと。知りませんでした・・・・失礼。昭和5年の建物。

_20100312_081302s

③神谷バー・・・・・・浅草へ行く人にはおなじみの、大正10年の建物。

_20100312_082434s

④三囲(みめぐり)神社・・・・・三井家の守護神で、境内には池袋三越のライオン像、三井邸から移した三柱鳥居などがある。その他境内には三井物産、三越、三井住友銀行など三井系の企業名が並んでいます。三越デパートの屋上に祀っている神様は分霊だそうです。

_20100312_084916s

_20100312_085152s

⑤見番通り・・・・・・言問橋を渡りスグに左に入る道が「見番通り」です。この道の中ほどに芸子組合「向嶋墨堤組合」があります。この近辺は今でも料亭が多く、芸者さんも活躍中です。ちなみに我が家の近くの柳橋、浜町は料亭も芸者もなくなりました。

_20100312_090730s

_20100312_090620s

⑥銅版の戸袋・・・・・かっては料亭か料理屋と思われる家の戸袋に鯉がはねていました。向島の底力かも・・・・

_20100312_092446s

⑦鳩の街・・・・・・戦後に登場した赤線の代表格、小説、映画の題材となった「鳩の街」です。いま、それらしき外観の民家が商店街の裏に数件残っています。家の特徴は、小さいモダンな出入り口、タイル張りの外装、円柱など丸みをたようした形状です。

_20100312_093412s

_20100312_094022s

_20100312_094332s

_20100312_094414s

⑧懐かしいもの発見・・・・・・・立てかけてあったリヤカー、水撒きに使用していた井戸、水草が入っていた防火用水

_20100312_093806s

_20100312_094211s

_20100312_094852s

2010年2月23日 (火)

伊勢、鳥羽

21日、22日は家族4人(私ども夫婦、母、娘)で伊勢、鳥羽へ行ってきました。

伊勢神宮は森閑とした中に厳かに祀られていることを想像していましたが、当日は、初詣のような人の数でびっくりしました。内宮正宮では30分ぐらい並ばないと参拝できない状態でした。

_20100221_160410s

また、神宮前のおはらい町、おかげ横丁と呼ばれる商店街はテーマパークのような混雑状態で、こちらもゆっくり散策することができませんでした。

_20100221_143708s

ところで、神宮とおかげ横丁を除く、神宮近くの旅館、みやげ物店、二見浦の旅館、商店などは閑散としており、人の流れが大きく変化していることが印象的に感じられました。

鳥羽は湾内めぐり、ミキモト真珠島、鳥羽水族館を見学してきました。

すべて、一見の価値あり。見ないと損だね!

ミキモトの海女さんによる実演は寒そうでした。

2010_0222_110402s