三鷹市

2015年4月12日 (日)

吉祥寺~三鷹

夫婦で、吉祥寺駅から三鷹駅まで、7千歩、5㎞、のプチ散歩。

●・・・・・・・・・・・本日は、山手線・京浜東北線が架線トラブルで朝から運転見合わせ。 中央・総武線で行けるところとして、吉祥寺で下車した。 駅前は若い人でばかり、、、、、、、「若い二人に 負けない夫婦 還暦過ぎても 腕を組む」

20150412_002_1024x683

●・・・・・・・・・・・井の頭公園に向かう両側の店は、書き入れ時。  

20150412_007_1024x683
20150412_008_1024x683
20150412_014_1024x682

●・・・・・・・・・・・天気も良く、井の頭公園は“千客万来”。

20150412_017_1024x683


●・・・・・・・・・・・桜は散ったが、家族連れが最後の花見を楽しんでいた。

20150412_023_1024x683
20150412_040_1024x683

●・・・・・・・・・・・井の頭公園内の池を源流点とする神田川 、その最上流、池の水門のスグ下流にある石橋が「水門橋」である。 

20150412_031_1024x683

●・・・・・・・・・・・こちらは、井の頭公園内のチョイと静かなところ。 新緑が美しい!

20150412_060_1024x683

●・・・・・・・・・・・二人はお弁当、独り身の俺は寂しくスマホ、、、、、、、、「ランチ食べるは 仲良し二人 俺が入れば なお美味い」

20150412_059_1024x683_2


●・・・・・・・・・・・井の頭公園から、玉川上水に沿って三鷹方向へ

20150412_068_1024x683
20150412_131_1024x683

●・・・・・・・・・・・山本有三記念館 ・・・・・・・・・・三鷹駅近く、玉川上水脇に建つ洋館。大正15年(1926)に貿易商:清田龍之介の別邸として建てられた。 その後、作家:山本有三が昭和11年から21年(1936~1946)まで、家族とともに住んでいた家である。 建物の設計者は不明。 

20150412_075_1024x683
20150412_122_1024x683
20150412_081_1024x683

●・・・・・・・・・・・再び、玉川上水の際を歩き三鷹駅へ、、、、、、、、

20150412_134_1024x683
20150412_140_1024x667

2015年1月16日 (金)

神田川(都橋~水門橋)

一昨年の12月、神田川の橋を最下流の柳橋から歩き始めたが、昨年の夏の暑さと入院により途中で中断した状態となっていた。 一昨日、隅田川の橋梁を制覇したことで、今日は神田川の橋を制覇すべく、残り12橋をめぐってきた。 9千歩、7㎞。

①久我山橋・・・・・・・・・神田川に架かる人が自由に通れる橋を下流から見てきたが、その127番目が、京王井の頭線久我山駅前に架かる久我山橋。 今日はここからスタートです。

13_20150116_021_1024x684


②都橋
・・・・・・・・・・・・128番目は都橋(みやこばし)。 両側の欄干には、なぜか緑のボロボロとなったシートが掛けられている。 橋名も透けて見える、存在感の薄い橋だ。 せっかく名づけられた、いい橋名だが、名前負けしているね! 

13_20150116_035_1024x683
13_20150116_033_1024x683

・・・・・・・・・・・・・・・この辺りは、住宅街だが高層マンションは無く、低層の親しみやすい感じのマンションが多い。 でも、川筋を歩いていると、洗濯物が見えるのは好きになれないね!

13_20150116_038_1024x683


③宮下人道橋
・・・・・・・・・・昭和53年(1978)完成の人間様専用の橋。 犬もOK!

13_20150116_041_1024x683


④宮下橋
・・・・・・・・・久我山駅から350m程西に寄った地点に、昭和53年(1978)に完成した130番目の宮下橋がある。 その名のとおり、“宮”(久我山稲荷神社)の下に位置する橋だ。 

13_20150116_044_1024x674

13_20150116_048_1024x683

・・・・・・・・・・・・・・橋の北側、小高い処に久我山稲荷神社がある。 創建年代は不詳だが、古くから久ヶ山村の鎮守さまであった。 “村の鎮守の神様”の雰囲気が残っている神社だ、湯立て神事の奉納も残っている神社。

13_20150116_050_1024x683
13_20150116_052_1024x684


⑤緑橋
・・・・・・・・・これまたイージーな命名の緑橋(みどりばし)。 昭和54年(1979)完成。

13_20150116_059_1024x684
・・・・・・・・・・・・・・橋の左右は桜の名所? 太い幹の桜が川筋を覆っている神田川には多い光景だ。 花見の頃にまた来てみたいね!

13_20150116_055_1024x683
13_20150116_063_683x1024


⑥みすぎ橋
・・・・・・・・・132番目の橋。 “みすぎ”って何? 答えは、、、、、右岸は三鷹市井の頭、左岸は杉並区久我山で、三鷹の“三”と杉並の“杉”で「みすぎ」と言うこと! 漢字で“三杉橋”と称すれば納得できるが、ひらがなで“みすぎ橋”とは解りにくいね。 これより上流は三鷹市でござる!
13_20150116_067_1024x683


⑦神田橋
・・・・・・・・・・・・・・昭和55年(1980)完成のこの橋の名もチョイとイラつくね! 神田川には、中野区、杉並区、三鷹市に、それぞれ「神田橋」が架かり3本ある。 本家・本元と思われる、千代田区神田近辺の神田川には「神田橋」はなく、千代田区は日本橋川に「神田橋」が架かっている。、、、、、“なんだかんだと 役所仕事の 神田橋 ややっこしくて 舌噛んだ”

13_20150116_075_1024x683

13_20150116_073_1024x685


⑧三鷹台駅
・・・・・・・・・・・昭和8年(1933)帝都電鉄の駅として開業。 近くには立教女学院があり、可愛い学生さんが下車する駅。 ウロチョロすると変態爺と思われるので、静かに、足早に、通過!

13_20150116_123_1024x682
13_20150116_113_1024x672
・・・・・・・・・・・・・・駅の渋谷寄りに、井の頭線が神田川を越える橋梁が架かる。 新しそうなコンクリート橋である。 橋梁の端からは駅はスグだ。

13_20150116_084_1024x683
13_20150116_099_1024x683


⑨丸山橋
・・・・・・・・・・・・134番目の橋は、三鷹台駅前踏切の北側に架かる橋。 昭和58年(1983)の竣工。

13_20150116_130_1024x682

・・・・・・・・・・・・・・三鷹台駅から350m程は、中央の遊歩道を挟み、右に神田川が流れ、左に井の頭線が走る。 いいね、欲を言うと神田川の護岸をもうチョイと低くして、川と親しみやい遊歩道だと、モンクないのだが!

13_20150116_164_1024x682


⑩あしはら橋
・・・・・・・・・・・昭和57年(1982)に竣工した「あしはら橋」。

13_20150116_181_1024x684

13_20150116_184_1024x682


⑪神田上水橋
・・・・・・・・・上流側に井の頭公園の森を見る神田上水橋。 昭和58年(1983)竣工。

13_20150116_186_1024x683
13_20150116_190_1024x683

・・・・・・・・・・・・・・神田上水橋から上流側は井の頭公園となる。

13_20150116_192_1024x683


⑫夕やけ橋
・・・・・・・・・・公園内のせせらぎに造られた橋だ。 ここでは、護岸がなくなり、自然に近い景観となっている。 

13_20150116_197_1024x683
13_20150116_213_1024x683


⑬井の頭公園駅
・・・・・・・・・・公園内にある井の頭公園駅。 昭和8年(1933)に、帝都電鉄渋谷~井の頭公園間が開業した。 その後、昭和9年(1934)に、井の頭公園~吉祥寺間が延伸開業した。 約一年間は井の頭線の終点駅であった。 駅舎は平成18年(2006)に改装された。

13_20150116_237_1024x683
・・・・・・・・・・・・駅を出た井の頭線は、すぐに神田川を越え、吉祥寺に向かう。 そこに架かる橋梁。 鋼桁には昭和7年(1932)製作の表示が残されていた。

13_20150116_218_1024x683

13_20150116_234_683x1024

⑭よしきり橋
・・・・・・・・・・・井の頭線の脇に架かる橋。 公園内の橋。

13_20150116_239_1024x683


⑮水門橋
・・・・・・・・・・・東京都が掲げている案内板によると、神田川の最上流端はこの水門橋である。 ここから上流側は、川ではなく井の頭公園の「井の頭池」と言うことになる。 これで私も、神田川で人が自由に行き来できる橋梁(139橋)すべてを制覇したことになる。 ご苦労様でした!

13_20150116_251_1024x683
・・・・・・・・・・・・・・・橋の横に建つ「水門橋」の碑

13_20150116_242_1024x683
・・・・・・・・・・・・・・水門橋から見る、井の頭池の水門。

13_20150116_243_1024x673


⑯ひょうたん橋
・・・・・・・・・・オイ、チョイトまて! 水門の直前に橋があるぞ! どうやら、この橋は池の橋として扱われ、神田川に架かる橋ではないようだ!

13_20150116_258_1024x682

・・・・・・・・・・・・・・公園の散策は、暖かくなったらゆっくり夫婦で来ることとしよう。 今日はここまで!

13_20150116_260_1024x683


●神田川の全橋梁は、隅田川寄りの最下流から13回の散歩に分けて踏破しました。・・・・・・・・・・ブログ『雅万歩』のカテゴリーから「神田川」を選択すれば、すべてを見ることができます。