散歩は休み

2019年8月22日 (木)

ダウン!

クーラーをガンガン、扇風機をブルブル、北京ビキニ・スタイルで、枕を抱いて鼻血ブーのリバブル先生の夢でもみてスヤスヤ。 今朝、起きたら大変、喉はカラカラ、鼻水はタラタラ。 朝一でクリニックへ駆け込み、ダウンしました。 5日分の風邪薬を頂戴し、家で休養!

Dsc070tanu58

2019年6月 9日 (日)

男も女も、皆、ずぶ濡れ

鳥越神社のお祭りは、毎年6月9日に近い土・日曜日に行われる。 この時期は梅雨入りと重なり雨の日が多い。 都内随一の重さ約4トンの本社神輿「千貫神輿」のお渡りである、「夜まつり」の今夜はドシャ降りだ。 かつぐ人、警護する人、見物する人、男も女も、皆々、ずぶ濡れ。、、、、カメラはレンズがくもり、傘は見物のジャマ、身動きはできない。 隣りで見物するお姐さんの傘から、雨水が私の首筋を流れ下着の中に流れ込む、こうなったらお姐さんの傘の中に入り込むように身を擦り付ける。(ウ・ヒッ・ヒ!) 必死の撮影を行い、家に帰るや否や、風邪をひかないように、風呂に飛び込んだ!  

1906091909090

1906091916240

1906091924230

1906091925200

1906091928590

1906091933410

1906091933590

1906091934060

1906091941130

2019年6月 8日 (土)

二週続けて、お祭り (散歩は休み)

先週は我が家の氏神様、JR浅草橋駅裏の銀杏岡八幡神社のお祭り。 家内は御神酒所のお手伝い、孫と娘はお祭り参加、そして私は高齢の母と家の番。、、、、今日・明日は隣町の鳥越神社のお祭り。 こちらは氏子も多く、神社も大きく、屋台もズラリ。 明日は早朝から夜まで神輿が各町内を廻り、クライマックスは夜8時頃からの宮入である。 散歩している余裕はないね!

Dsc00003m

Dsc09971

2019年5月 8日 (水)

まだ、ゴロゴロ寝てます

令和初の風邪、GW中には治らず、人間の身体は咳・痰・汗・鼻水で満たされていると思うほど、四六時中止まらず。 とうとう昨日、連休明け最初の患者として近所の医者に診てもらった、「もうすぐ治りますよ!」と5日分の薬を貰い、寝床でゴロゴロ病気療養中。 一刻も早く社会復帰して散歩に出たいのだが、『まだ、ダメだ!』

Tanuki

2019年5月 4日 (土)

令和初の病は・・・

令和2日目、川口に行ってそのブログを書いていた夜、なんとなく寒気がした。 翌3日、空気は乾燥し喉が痛い、イテテノテ! コリャ風邪だ! 鼻水はタラタラ、ティシュの山ができる。 アリャ大変、医者はお休みだ。 とりあえず、咳と喉に漢方薬「麦門冬湯」を服用。 鼻水には「小青竜湯」、風邪に「葛根湯」。 漢方薬をいろいろ試しているが、治らない。 本日(4日)も治らず、汗ダラダラで寝て曜日。 佳子さまに逢いに皇居へ行く予定もパー。 

20151216-048

2019年3月30日 (土)

隅田川は花曇り

ポッリと落ちてきそうな空、孫を連れてブラリ花見。 散歩はお休み。

1903301303240

1903301303500

1903301304460

1903301306430

1903301345190

2019年3月21日 (木)

彼岸の墓参り

・・・・・・・・・・いつものように、東京郊外に、墓参りです。 往復6時間は、チョイトきついね!

Dsc09697


・・・・・・・・・・・今日も、バス停近くのお地蔵さんにも手を合わせて帰る

Dsc09701_1

2019年3月20日 (水)

彼岸に開花?

飯田橋駅の桜、、、、8分咲きぐらいかな? きれいに咲いていた  靖国神社の桜は21日(彼岸の中日)に開花する


Dsc_0038_3

Dsc_0040_1

この記事は、19日よりブログ作成ソフトがトラブっていたため、テスト用に作成しました。

2019年3月17日 (日)

お墓の玉突き

明日は彼岸の入り。 我が家の墓参りは、“西”の八王子と“東”の松戸の2箇所の霊園が必須。 今日はチョイと早いが、彼岸モードに切り替えて、“東”の墓参り。 
 
 
 
●飛行場が駅になった ・・・・・・・・・・・・“東”の墓は千葉県松戸市の南側、北総線の松飛台駅に近い都営八柱霊園である。 北総線が開通する以前、車を持たない我が家(浅草橋)では、浅草橋駅からJR総武線で西船橋まで行き、武蔵野線に乗換て八柱駅まで、駅からは霊園正門までが徒歩25分(1.5km)、霊園に着いてもバカでかい霊園で、正門から墓まで、これまた徒歩25分(1.5km)、途中で石屋に寄ったり、供物を買ったり、墓の前に着くとグッタリ。 墓まで行くのに片道2時間を要した。、、、、、平成3年(1991)に北総線の松飛台駅が開業すると、浅草橋から都営浅草線が京成線・北総線に乗り入れ、所要時間31分で到着。 松飛台駅は八柱霊園の裏門(正確には松飛台門)に至近で、駅から徒歩5分で墓前に到着。 超便利となった。、、、、北総線の運賃は高ことで有名だが、私にはこの便利さが“安い!”
 
・・・・・・・・・・・・・・北総線の松飛台駅(まつひだい)は平成3年(1991)3月31日に開業した、相対式ホーム2面2線の高架駅。 ホームの西側は松戸市、東側の一部が市川市に掛かる駅である。、、、、「松飛台」とは、現在の八柱霊園の南東側の一部と、霊園の東に隣接する町の町名である。 この町名は、かつてこの辺りに、松戸飛行場(逓信省中央航空機乗員養成所)があったことから名付けられたそうだ。
 
1903171245200
 
1903171343450
 
1903171248490
 
1903171252200
 
 
 
●千葉県にあって都営とは? ・・・・・・・・・・「都営八柱霊園」は、なぜ千葉県松戸市にあるのか? 最近、NHKで人気のおかっぱ頭の女の子に叱られそうな疑問である。、、、答えは、、、、、明治になって、従来、江戸であった域内で埋葬が禁止となった。 そこで埋葬地が定められ、青山、谷中、染井、雑司が谷の墓地が定められたが、大正期には人口増加によって、四ヶ所の埋葬地も余裕が無くなってきた。 そこで、郊外に新しい市営墓地を作ることが計画された。 大正10年(1921)に西に多磨墓地が完成、昭和10年(1935)に東に八柱霊園が完成した。 昭和23年(1948)には北の小平霊園も完成した。 東の霊園用地を決めるにあたっては、当時東京府内東部には広大な用地が見つからず、千葉県東葛飾郡八柱村の田中新田に用地を求めたそうだ。(この時、鎌ケ谷村にも候補地があった)、、、、、八柱霊園は広さ105万㎡、23区内最大の青山霊園が26万㎡だからざっと4倍の広さ。 東京ドーム20個分のひろさである。(都営霊園の最大は多磨霊園130万㎡)だそうです。、、、、、見渡す限り、墓・墓・墓の霊園。 大人でも迷子になって、野垂れ死にしそうだ。
 
1903171309060
 
 
・・・・・・・・・・・・【余談】 松戸市の市営霊園は土地がなかったため、昭和63年(1988)に隣の白井市に開園した。 白井市の公営墓地は印西市の印西霊園にもあるそうだ。 お墓の玉突き!

2018年12月30日 (日)

年末休暇で銀座へ

一年は早いもので明日は大晦日、一年中日曜日の私には忙しいはずはないのだが、なぜか年末の数日は毎年忙しくなる。 午後から、チョイト買い物に日本橋・銀座に行ってきた。、、、、、散歩は年末で休み!、、、、、何を買ったか? ナイショだけれど、一つだけ教えると、柳家小菊のCD:『江戸のラブソング』
 
 
1812301615430
 
1812301615080_2
 
1812301620370
 
1812301622370
 
1812301624240
 
1812301632560
 
1812301635140
 
1812301656370
 
1812301700540
 
1812301705260
 
1812301706280
 
1812301712040