散歩は休み

2018年9月24日 (月)

今日も墓参り

昨日は西に、今日は東に、連日の墓参り。 今日は、我が家(浅草橋)からは片道50分で行ける、比較的便利な都立八柱霊園への墓参りである。
 
 
 
●最寄り駅は・・・・・・・・・・霊園の正門へは、JR武蔵野線新八柱駅、新京成線八柱駅からバスが出ている。 これが、霊園のホームページに載っているアクセスルート。、、、、、でも知る人ぞ知る、便利な裏ルートがある。 北総線松飛台駅から霊園裏門(?)の松飛台門までは徒歩5分。、、、、このルートは、我が家のある浅草橋から都営地下鉄に乗ると、乗り換えなしで北総線に乗り入れ松飛台まで運んでくれるので、大変便利だ。 片道50分で墓地に到着できる、嬉しいね!
 
180924132352011
 
180924131701001
 
 
●『千葉県松戸市にあって、都立霊園とは是如何に?』 『千葉県浦安市にあって、東京デズニ-ランドと云うが如し。』・・・・・・・・・・・・・・大正時代に入ると東京の急激な発展により、青山、谷中などの既存の公営墓地は「満員御礼」状態となり、墓地の整備が急務となった。 大正9年に後藤新平が東京市長に着任し、東京近郊に多磨霊園(大正12年)、八柱霊園(昭和10年)、小平霊園(昭和23年)など都立霊園が相次いで整備・開設された。 八柱霊園の土地は東京市が買収したそうだ。、、、、、、面積は105ヘクタール。 ピンとこない人には、東京ドーム20個分。
 
180924133404015
 
 
●♪赤い花なら曼殊沙華・・・・・・・・・・阿蘭陀屋敷に雨が降る♪ 秋の彼岸の墓には必需品の花。 朱の色が妖艶な美女をイメージさせる。 別名は彼岸花。 茎は薬用だが、球根には毒があり、あやまって食べると、下痢・嘔吐に見舞われ、呼吸不全・中枢神経麻痺などが生じることもあるそうだ、要注意。、、、、、夫婦喧嘩しても、相手に食べさせないように。 保険金殺人になるかも!
 
180924140012021

2018年9月23日 (日)

彼岸の墓参り

彼岸に入りやっと秋晴れの日をむかえた。 今日は95歳の母は家に残し、夫婦で八王子の霊園に墓参りに行ってきた。 我が家から霊園までは、JRとノロノロバスで片道2時間程かかる。 山の中腹にある霊園は、チョットしたハイキング気分が味わえる処だが、往復6時間以上を要する行程はキツイ、疲れた!
 
 
 
●ノロノロバス・・・・・・・・・・田舎のバスは時刻表無視。 今日は墓参りに行く人が多く、片側1車線のバス道「秋川街道」は墓参りの自家用車で大渋滞。 バスは遅れに遅れ、時刻表は役立たず。
 
Dsc09087
 
Dsc09102
 
 
●秋の気配・・・・・・・・・・・・バスを降り霊園まで秋空の下を歩く。、、、、、柿・栗などの木の下を歩き霊園に向かう。
 
Dsc09093
 
Dsc09098
 
Dsc09091
 
Dsc09089
 
Dsc09067
 
Dsc09072
 
 
●墓石がズラリ・・・・・・・・・・・高台から見下ろすと、視界180度にズラリ墓石が並び、ほぼ満員御礼状態である。 これだけの墓(写真の3倍以上ありそうだ)の管理費が、管理する柴又帝釈天題経寺の懐に入るのか? チョイト、下種(げす)の勘繰りをしてみた。 寅さんもビックリするかも。
 
Dsc09076
 
 
●彼岸の墓参りに浮かぶ都都逸・・・・・・・・・・
 
・・・・・ 人に言えない 仏があって 秋の彼岸の 回り道 、、、、 チョイト悩ましいね!
 
     人に言えない 病があって 秋の夜長の 裏通り 、、、、 何の病気、花柳病?
 
     人に言えない 手癖があって 秋の夜中の 住宅地 、、、、 コソ泥です!

2018年6月13日 (水)

雅万歩、ダウン!

雅万歩は、先の月曜日から排尿時に痛みがあり、思うように出すこともままならず、ベッドとトイレの間を行ったり来たり。 激痛と尿意と冷汗と焦りの一夜、とうとう一睡もできない状態となり、あくる日病院へ、前立腺肥大症の影響らしい。、、、、、病院では、30前後の美人看護師さんに大事なものを見られてしまった! 優しく、丁寧に、親しみを込め、ペットボトル2本分の尿を取ってもらい、とりあえず、スッキリ、シャッキリ、『楽になったでしょ』と天使のお言葉。、、、、、しばらく、病院通いだ! 『日本一』の小便小僧が羨ましいね!

20140428_009

2018年3月29日 (木)

ダウン!

先日、草加を歩いた日、ポカポカの五月の陽気となり激しい気温差に負け、風邪をひいてしまった。 昨日からは、鼻水タラタラ、喉イガイガ、熱ジリジリ、合間にハクション大魔王。 今日は、近くの医者で薬を貰い家でグッタリ、ティシュを横に置いて寝ています。

1803250928191115

2018年3月23日 (金)

西の墓参り

浅草橋の我が家から、1時間余りかけJR八王子駅に到着、駅からは2時間に1本のバスで30分程(今日は、バスが出た後で、残念、タクシーを利用する。)、丘陵に造られた霊園である。 柴又の帝釈天が運営する霊園なのだが、こんな遠くまで寅さんも来たのか?
 
4日ぶりの晴天となり、懇ろに墓を掃除し、花を供え、手を合わす。 見晴らしもよく、陣馬山・景信山など東京都と山梨県の境に連なる山が見える。 気持ちいいものである。
 
180323114436009
 
帰りは丘陵を下り、バスの便が良いバス停までミニ散歩。 途中、高尾街道沿いの谷戸のバス停近くに「谷戸念仏講碑」が安置されている。 明和年代(=江戸時代中期、1760年代)に建立された念仏講の碑である。 200数十年前のもので、街道沿いに残されている。
 
180323121706034
 

2018年3月20日 (火)

彼岸の墓参り

今週はお彼岸。 いつものように、西(東京の果て)に、東(江戸川の向こう)に、墓参りする予定です。 彼岸の入りに東の墓参りを済ませ、雨が上がったら西の墓に行くことにした。
 
小雨降る寒い日、小さな我が家の屋上で植木の手入れ。 周囲をビルに囲まれ日差しの悪い処だが、ウメはすでに散り、チンチョウゲも散り始め、只今はボケとツバキが咲いている。 一輪の白いツバキ、花言葉は、私を表現したような、「至上の美」、「素晴らしい魅力」、「冷ややかな美しさ」である、いいね!
 
Dsc04380_2

2018年2月25日 (日)

東京マラソン

昨夜は、カーリング女子の応援で、8時からテレビに釘付け。 五分五分の熱戦の最中(第7エンドの頃)、マススタートで高木の金メダル決定の報が速報で流れた。 「あれ? まだスケートやってたの?」てなことで、申し訳ないがメダルを意識していなかった。、、、、カーリングの接戦も見たい、マススタート金決定の瞬間の録画も見たい。 チョイト苦しい選択となった。、、、、結局、美人が多いカーリングを優先し、その後でマススタートを見て、金・銅、二つのメダルで興奮した夜である。 『おやすみなさい』は12時。
今朝は、東京マラソンのコースの一部となっている我が家(浅草橋)の周辺は、朝から人の往来が激しく、私もマラソンの応援に行ってきた。、、、、夜は、オリンピック閉会式があり、いろいろとスポーツ観戦の為、忙しい、散歩は休み。
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・時刻は9時半、コースとなっている江戸通り(国道6号、水戸街道)に出てみると、既に、応援する人垣ができていた。、、、、まだランナーは通過していないが、応援する人、警備する人、みんなコース側に向いている。
 
1802250929410
 
1802250930000
 
 
・・・・・・・・・・・・・9時40分、男子先週の先頭が、13km地点の浅草橋駅前を通過。、、、、白バイの警官は女性だ、目ざとく警官にガンバレ!
 
1802250937260
 
 
・・・・・・・・・・・・・男子ランナーが通過する。 レース結果、1位:ディクソン・チュンバ(3、ケニア)、2位:設楽悠太(22、ホンダ)、3位:アモス・キブルト(7、ケニア)の各ランナーが通過。
 
1802250937320
 
1802250937310
 
 
・・・・・・・・・・・・・後続のランナーがゾクゾク。、、、、、チョイと小さなドラ猫ような、見た顔のランナーがいた。
 
1802250937500
 
1802250937530
 
1802250944210
 
 
・・・・・・・・・・・・・女子ランナーで1位となったベルハネ・ディババ(54、エチオピア)、2位のルティ・アガ(51、エチオピア)が、男子に交じり通過。
 
1802250942171
 
 
・・・・・・・・・・・・・ランナーがゾクゾク続き、お巡りさんも走る。
 
1802250945270
 
1802250947470
 
1802250948060
 
 
・・・・・・・・・・・・・お知り合いも登場。 『ガンバレ!』 まだまだ、レースは序盤、余裕で手を振り応えるランナー。
 
1802250948180
 
 
・・・・・・・・・・・・・一般のランナーがドンドン増えてくる。 
 
1802250952150
 
1802250954010
 
1802250956410
 
 
・・・・・・・・・・・・・そろそろ先頭が、門前仲町を折り返して、戻って来る時間だ。 都営地下鉄浅草橋駅の地下道を抜けて、道路の反対側に移動する。、、、、、考えることは誰もが同じ、地下道は大勢の人で混雑。
 
1802250958240
 
 
・・・・・・・・・・・・・給水コーナー付近で応援することにした。 早速、車椅子のランナーが通過し、その後から、先ほど応援した白バイの警官(女性)も通過。 カッコイイ、ガンバレ!
 
1802251002240
 
1802251003150
 
1802251013060
 
 
・・・・・・・・・・・・・男子で3位となったアモス・キブルト(7、ケニア)も通過。
 
1802251013090
 
 
・・・・・・・・・・・・・給水コーナーは、26km地点、道路の向かいは13km地点、その差は13km。 ということは、左(銀座方面)に走るランナーから、少なくとも延々13km、右(浅草方面)へ向かうランナーまで35,000人の走者の列が続いていると言うことだ。、、、、ポカリスエットの“消費量”より、“消費料”が気になるね。
 
1802251024280
 
1802251013400
 
1802251022100
 
1802251022090
 
 
・・・・・・・・・・・・・応援も飽きてきた、地下道を抜け浅草橋駅に戻る。 駅前は人・人・人。、、、、、まだ浅草方面に走る人が続く。 一般ランナーの外人も多いね。
 
1802251030270
 
1802251033470
 
1802251034000
 
1802251035470
 
 
・・・・・・・・・・・・・家に戻り、TVで応援することにした。 我が家への道路は交通規制され、警備員が江戸通りとは反対向きで立っている。 ご苦労さま!
 
1802251037410

2018年1月26日 (金)

大寒波、家でゴロゴロ

今朝8時都心の気温は零下1℃、日中の最高気温も5℃。 寒い外いそぎ飛び出て心筋梗塞、懐のカイロずり落ち大やけど、滑って転んで彼の世行き、、、、どれもこれも嫌だ。 乃木坂46の曲を聴き、南部坂47(=赤穂浪士)のビデオを観て、赤坂49(=虎屋の住所)の羊羹をいただき、家でゴロゴロ。

・・・・・・・・・・・・・・ゴロゴロしながら、暖かい浅草橋の我が家で作った、雪中の合成写真。 (念のため::モデルはもちろん雅万歩自身)

Daikannpa2

2018年1月22日 (月)

久しぶりの雪

東京は4年ぶりの大雪。 東京に住む、毎日が日曜日のおじいさんには、雪国の人には申し訳ないが、たまには大雪も趣があっていいもんだ。 今日は散歩も行かず、テレビで大雪のニュースを見ては、なんとなくムズムズ、ワクワク、スゴイ~スゴイ~。
 
 
・・・・・・・・・・・・・2時頃、いよいよ積もりはじめた。 チンチョウゲの蕾、ヒヤシンスの花にも、隣りの家の屋根にも薄っすらと。
 
1801221350550
 
1801221350360
 
 
・・・・・・・・・・・・・3時頃、そうだ、今日は歯医者の診察日だ! あっ時間だ! あわてて、失礼なきよう入れ歯と歯を磨き、ズボンをはき替え、徒歩1分の歯医者へ駆け込んだ。 歯医者でかわいいスタッフの顔を見たとたん、入れ歯を忘れてきたことに気がついた。 その天罰か? 今日は、歯に麻酔を注射され、神経を抜かれ、治療が終わっると、フガフガ、ムニャムニャ、呂律が回らず言葉にならず。、、、、帰り路、雪は深々、足下は滑り、口は腫れぼったく、たった1分の路も長く感じる。
 
・・・・・・・・・・・・・雪の中、歯医者へ行く頃。 
 
1801221502560
 
 
・・・・・・・・・・・・・・4時頃、コリャ大変、今夜は積もるぞ!
 
1801221552210
 
 
・・・・・・・・・・・・・・6時頃。 道には足跡も残るほど積もった。、、、、そうそう、歯の麻酔がまだ効いているので、食事の味も判らず、ひたすら胃に入れるだけ。 
 
1801221806580
 
 
・・・・・・・・・・・・・・夜8時半過ぎ。 全ては、雪に埋もれた。、、、、明日の雪掻きを覚悟した。 この日の為に、買っておいたスコップの出番が来たぞ! 明日が楽しみだ。
 
1801222040360
 
1801222040490

2017年12月 5日 (火)

雅万歩は風邪

お酉さまの翌日から、鼻水タラタラ、咳はコンコン、目はショボショボ、アリャ、アリャ、コリャ大変、風邪だ! 今日は病院で、鼻水を止める薬、喉痛の薬、解熱剤、トローチを処方してもらい、治った気分で家に帰る。 昼食後、アレレ、薬を飲んだら、ますます悪化、今日は寝ていることにした。

Dsc07043