散歩は休み

2018年3月29日 (木)

ダウン!

先日、草加を歩いた日、ポカポカの五月の陽気となり激しい気温差に負け、風邪をひいてしまった。 昨日からは、鼻水タラタラ、喉イガイガ、熱ジリジリ、合間にハクション大魔王。 今日は、近くの医者で薬を貰い家でグッタリ、ティシュを横に置いて寝ています。

1803250928191115

2018年3月23日 (金)

西の墓参り

浅草橋の我が家から、1時間余りかけJR八王子駅に到着、駅からは2時間に1本のバスで30分程(今日は、バスが出た後で、残念、タクシーを利用する。)、丘陵に造られた霊園である。 柴又の帝釈天が運営する霊園なのだが、こんな遠くまで寅さんも来たのか?
 
4日ぶりの晴天となり、懇ろに墓を掃除し、花を供え、手を合わす。 見晴らしもよく、陣馬山・景信山など東京都と山梨県の境に連なる山が見える。 気持ちいいものである。
 
180323114436009
 
帰りは丘陵を下り、バスの便が良いバス停までミニ散歩。 途中、高尾街道沿いの谷戸のバス停近くに「谷戸念仏講碑」が安置されている。 明和年代(=江戸時代中期、1760年代)に建立された念仏講の碑である。 200数十年前のもので、街道沿いに残されている。
 
180323121706034
 

2018年3月20日 (火)

彼岸の墓参り

今週はお彼岸。 いつものように、西(東京の果て)に、東(江戸川の向こう)に、墓参りする予定です。 彼岸の入りに東の墓参りを済ませ、雨が上がったら西の墓に行くことにした。
 
小雨降る寒い日、小さな我が家の屋上で植木の手入れ。 周囲をビルに囲まれ日差しの悪い処だが、ウメはすでに散り、チンチョウゲも散り始め、只今はボケとツバキが咲いている。 一輪の白いツバキ、花言葉は、私を表現したような、「至上の美」、「素晴らしい魅力」、「冷ややかな美しさ」である、いいね!
 
Dsc04380_2

2018年2月25日 (日)

東京マラソン

昨夜は、カーリング女子の応援で、8時からテレビに釘付け。 五分五分の熱戦の最中(第7エンドの頃)、マススタートで高木の金メダル決定の報が速報で流れた。 「あれ? まだスケートやってたの?」てなことで、申し訳ないがメダルを意識していなかった。、、、、カーリングの接戦も見たい、マススタート金決定の瞬間の録画も見たい。 チョイト苦しい選択となった。、、、、結局、美人が多いカーリングを優先し、その後でマススタートを見て、金・銅、二つのメダルで興奮した夜である。 『おやすみなさい』は12時。
今朝は、東京マラソンのコースの一部となっている我が家(浅草橋)の周辺は、朝から人の往来が激しく、私もマラソンの応援に行ってきた。、、、、夜は、オリンピック閉会式があり、いろいろとスポーツ観戦の為、忙しい、散歩は休み。
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・時刻は9時半、コースとなっている江戸通り(国道6号、水戸街道)に出てみると、既に、応援する人垣ができていた。、、、、まだランナーは通過していないが、応援する人、警備する人、みんなコース側に向いている。
 
1802250929410
 
1802250930000
 
 
・・・・・・・・・・・・・9時40分、男子先週の先頭が、13km地点の浅草橋駅前を通過。、、、、白バイの警官は女性だ、目ざとく警官にガンバレ!
 
1802250937260
 
 
・・・・・・・・・・・・・男子ランナーが通過する。 レース結果、1位:ディクソン・チュンバ(3、ケニア)、2位:設楽悠太(22、ホンダ)、3位:アモス・キブルト(7、ケニア)の各ランナーが通過。
 
1802250937320
 
1802250937310
 
 
・・・・・・・・・・・・・後続のランナーがゾクゾク。、、、、、チョイと小さなドラ猫ような、見た顔のランナーがいた。
 
1802250937500
 
1802250937530
 
1802250944210
 
 
・・・・・・・・・・・・・女子ランナーで1位となったベルハネ・ディババ(54、エチオピア)、2位のルティ・アガ(51、エチオピア)が、男子に交じり通過。
 
1802250942171
 
 
・・・・・・・・・・・・・ランナーがゾクゾク続き、お巡りさんも走る。
 
1802250945270
 
1802250947470
 
1802250948060
 
 
・・・・・・・・・・・・・お知り合いも登場。 『ガンバレ!』 まだまだ、レースは序盤、余裕で手を振り応えるランナー。
 
1802250948180
 
 
・・・・・・・・・・・・・一般のランナーがドンドン増えてくる。 
 
1802250952150
 
1802250954010
 
1802250956410
 
 
・・・・・・・・・・・・・そろそろ先頭が、門前仲町を折り返して、戻って来る時間だ。 都営地下鉄浅草橋駅の地下道を抜けて、道路の反対側に移動する。、、、、、考えることは誰もが同じ、地下道は大勢の人で混雑。
 
1802250958240
 
 
・・・・・・・・・・・・・給水コーナー付近で応援することにした。 早速、車椅子のランナーが通過し、その後から、先ほど応援した白バイの警官(女性)も通過。 カッコイイ、ガンバレ!
 
1802251002240
 
1802251003150
 
1802251013060
 
 
・・・・・・・・・・・・・男子で3位となったアモス・キブルト(7、ケニア)も通過。
 
1802251013090
 
 
・・・・・・・・・・・・・給水コーナーは、26km地点、道路の向かいは13km地点、その差は13km。 ということは、左(銀座方面)に走るランナーから、少なくとも延々13km、右(浅草方面)へ向かうランナーまで35,000人の走者の列が続いていると言うことだ。、、、、ポカリスエットの“消費量”より、“消費料”が気になるね。
 
1802251024280
 
1802251013400
 
1802251022100
 
1802251022090
 
 
・・・・・・・・・・・・・応援も飽きてきた、地下道を抜け浅草橋駅に戻る。 駅前は人・人・人。、、、、、まだ浅草方面に走る人が続く。 一般ランナーの外人も多いね。
 
1802251030270
 
1802251033470
 
1802251034000
 
1802251035470
 
 
・・・・・・・・・・・・・家に戻り、TVで応援することにした。 我が家への道路は交通規制され、警備員が江戸通りとは反対向きで立っている。 ご苦労さま!
 
1802251037410

2018年1月26日 (金)

大寒波、家でゴロゴロ

今朝8時都心の気温は零下1℃、日中の最高気温も5℃。 寒い外いそぎ飛び出て心筋梗塞、懐のカイロずり落ち大やけど、滑って転んで彼の世行き、、、、どれもこれも嫌だ。 乃木坂46の曲を聴き、南部坂47(=赤穂浪士)のビデオを観て、赤坂49(=虎屋の住所)の羊羹をいただき、家でゴロゴロ。

・・・・・・・・・・・・・・ゴロゴロしながら、暖かい浅草橋の我が家で作った、雪中の合成写真。 (念のため::モデルはもちろん雅万歩自身)

Daikannpa2

2018年1月22日 (月)

久しぶりの雪

東京は4年ぶりの大雪。 東京に住む、毎日が日曜日のおじいさんには、雪国の人には申し訳ないが、たまには大雪も趣があっていいもんだ。 今日は散歩も行かず、テレビで大雪のニュースを見ては、なんとなくムズムズ、ワクワク、スゴイ~スゴイ~。
 
 
・・・・・・・・・・・・・2時頃、いよいよ積もりはじめた。 チンチョウゲの蕾、ヒヤシンスの花にも、隣りの家の屋根にも薄っすらと。
 
1801221350550
 
1801221350360
 
 
・・・・・・・・・・・・・3時頃、そうだ、今日は歯医者の診察日だ! あっ時間だ! あわてて、失礼なきよう入れ歯と歯を磨き、ズボンをはき替え、徒歩1分の歯医者へ駆け込んだ。 歯医者でかわいいスタッフの顔を見たとたん、入れ歯を忘れてきたことに気がついた。 その天罰か? 今日は、歯に麻酔を注射され、神経を抜かれ、治療が終わっると、フガフガ、ムニャムニャ、呂律が回らず言葉にならず。、、、、帰り路、雪は深々、足下は滑り、口は腫れぼったく、たった1分の路も長く感じる。
 
・・・・・・・・・・・・・雪の中、歯医者へ行く頃。 
 
1801221502560
 
 
・・・・・・・・・・・・・・4時頃、コリャ大変、今夜は積もるぞ!
 
1801221552210
 
 
・・・・・・・・・・・・・・6時頃。 道には足跡も残るほど積もった。、、、、そうそう、歯の麻酔がまだ効いているので、食事の味も判らず、ひたすら胃に入れるだけ。 
 
1801221806580
 
 
・・・・・・・・・・・・・・夜8時半過ぎ。 全ては、雪に埋もれた。、、、、明日の雪掻きを覚悟した。 この日の為に、買っておいたスコップの出番が来たぞ! 明日が楽しみだ。
 
1801222040360
 
1801222040490

2017年12月 5日 (火)

雅万歩は風邪

お酉さまの翌日から、鼻水タラタラ、咳はコンコン、目はショボショボ、アリャ、アリャ、コリャ大変、風邪だ! 今日は病院で、鼻水を止める薬、喉痛の薬、解熱剤、トローチを処方してもらい、治った気分で家に帰る。 昼食後、アレレ、薬を飲んだら、ますます悪化、今日は寝ていることにした。

Dsc07043

 

2017年11月12日 (日)

知らない町に行ってきた!

昨日まで、“東京→(山形新幹線)→米沢→(米坂線)→村上→(羽越線)→新潟→(上越新幹線)→東京”のルートで、妻と旅行してきた。 この旅の一番の目的は、新潟県関川村の「渡邉邸」を訪れることでした。 雅万歩と同性で、故郷のようでもあり、親戚のようでもある、豪農の屋敷を見学してきた。、、、、第二の目的は、村上市内の「黒塀通り」を歩くこと、既に冬の風も吹き始め、観光客も少なく静かな小路を散策してきた。、、、、、今だ訪れたことがなかった二つの町を歩き、印象深い旅となった。

二つの町をチョイト紹介します・・・・・・・・

①関川村・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・米坂線「越後下関」駅から徒歩10分程で、旧米沢街道に面して、国の重要文化財である豪農の屋敷、明治時代に建てられた旧医院などが並んでいる。

1711101214170

1711101218210

1711101218330

1711101219270

1711101220480

・・・・・・・・・・・・・一般に公開されている渡邉邸は1817年(=江戸時代、伊能忠敬が活躍した頃)に建てられた。 3000坪の敷地に500坪の大邸宅。 主屋は41m×36m程の大きさで、国の重要文化財。 点在する多くの蔵や屋敷を囲む塀まで全て重要文化財なり。、、、、広い長い土間、多くの蔵が、厳しい冬の生活を支えているようだ。

1711101221380

1711101227250

1711101240360

1711101243530

1711101254310

1711101448390_2

・・・・・・・・・・・・・・・渡邉家の分家の渡邉家御新宅、明治38年築。 現在は東桂苑と呼ばれ、関川村が管理している。

1711101447120

1711101444440

1711101439400

・・・・・・・・・・・・・紹介ついでに、関川村にてこの夜の泊りは、吊り橋の奥にある鷹の巣温泉。

1711101550290_2

・・・・・・・・・・・・吊り橋の架かる「荒川」は、磐梯朝日国立公園から流れ下り、日本一の水質を誇る川らしい。、、、、、“清流”と言われても、橋の上から見ると???

1711101546241_stitch

②村上の城下町・・・・・・・・・村上は、戦国時代は本庄氏、江戸時代は村上氏が築いた城下町。、、、、、城跡には石垣が残るだけ。

・・・・・・・・・・・築200年以上経つ武士の住宅「若林家住宅」。 ボロ屋に見えるが、こちらも国の重要文化財。 

1711111051370

1711111052210

1711111042190

・・・・・・・・・・・・・・松尾芭蕉もこの通りを歩いて浄念寺に参拝したと言われている「黒塀通り」。 城下町の風情を残す小路。

1711111101580

1711111105140_2

1711111106020

・・・・・・・・・・・・・浄土宗の寺院、快楽山称名院浄念寺は1500年頃の開基である。 本堂は1818年に再建された、大きな白壁土蔵造りで、コレマタ、国の重要文化財。

1711111110570
・・・・・・・・・・・・・・さすが城下町、今に残る町屋の多くは老舗の酒屋・茶舗・漆器屋など、ついつい土産に財布も緩む。

1711111100140

1711111119460

1711111225060

1711111231310

2017年11月 6日 (月)

チョイと病院へ

● ちょうど一週間前、鼻血タラ・タラの大出血事件が起きた。 そのアフターフォローのため、上野駅近くの病院へ行ってきた。 (ちなみに、私の住む浅草橋駅周辺では、耳鼻咽喉科、産婦人科、泌尿器科、眼科の町医者は、皆無と言っていいほど少ない、都会の医療過疎地帯である。 受診するには大病院へ行くことになる。)、、、、同じような事件が二度と起きないよう、先生に『もう鼻血が出ないようにしてください!』と懇願。 『左の穴はしっかり焼けてます。 右の穴は出血するような状態ではないです』ということで、完全に鼻血を遮断するするのは無理らしいが、診てもらい一安心。、、、、まだ若いつもりの70歳、“美人を見ては鼻血ブー!”なら嬉しいのだがね。
 
1711060936010
 
 
● 病院の帰り、念には念を入れ、下谷神社に詣で、病気平癒の願かけをした。、、、、賽銭は10円でいいかな? 横の御札所から、巫女さんが私の姿を見つめてる。 急遽、財布から100円玉を2枚取り出し投げ入れる。、、、、手を合わせた後、巫女さんの顔をじっくり見て、シマッター!
 
1711060947510
 
 
● 下谷神社とは、浅草通りを挟み北側に台東区役所庁舎がある。 寄ってみるか!、、、、、昭和48年(1973)築の10階建て庁舎の屋上に出てみた。 『ナント、素晴らしい眺め!』と、感嘆の声を期待して上ってみたが、『ナ~~ンダ、何処にでもあるような眺め』と、チョイと落胆。、、、、、、天気が良いので我慢するか!
 
1711061015570_2
 
1711061005430

2017年10月30日 (月)

残念! 散歩は休みです

台風一過の青空を期待し、爽やかなお目覚め、『今日は歩くぞ!』。・・・・・・まず洗顔し、食事し、出発!、、、、と思い、ベッドから出て洗面台に向かったら、ポタ、ポタ、鼻血。 おい、おい、止まらない。 アリャ、アリャ、コリャ大変! ダラ、ダラの大出血サービス! 鼻を押さえたら、口から出血。 プロレスラーのごとく顔に血が付き、床には血がたれ、この姿を見た妻が急ぎ119番通報。・・・・・・・ 救急隊に御足労願い、東京医科歯科大へ搬送された。 鼻の粘膜が弱くそこからの出血であった。 数か所の鼻腔粘膜焼灼術を受け、止血に成功!、、、、、、と言うことで、今日は、我が家で休養を取ることにしました。

Dsc07043

より以前の記事一覧