散歩は休み

2017年6月17日 (土)

新宿副都心 散歩は休み

昨日は午前中に墨田区の病院で癌早期発見の為のCT検査の予約をさせられ、午後は上野の病院で腎臓のCT検査の結果を聞いてきた。、、、、なんだか変かな?、、、、、とりあえず異常なしだから良しとしよう!

今日は、午後から新宿で飲み会。 飲めない私も、ウーロン茶で飲み会。、、、、散会後、久しぶりに副都心をブラブラ。

1706171839590

1706171844340
1706171851400
1706171853200
1706171856590_2
1706171859330
1706171904070

2017年6月11日 (日)

鳥越まつり - 散歩は休み

本日は「鳥越まつり 」である。 浅草橋の我が家は、鳥越神社の氏子域から50m程駅側に寄った処にあり氏子ではない。(我が町会の夏祭りは先週あった。) とはいえ、駅と鳥越神社の間にあるため、路地裏の我が家の前も、朝から人通りが多くチョイと騒がしい。 いやでも、祭り気分となる。
 
今日は午前中から娘一家も祭り見物に来た。 夜は、クライマックスとなる「夜祭り」見物。 散歩どころではない!
 
 
●・・・・・・・・・・孫を連れ祭り見物、、、、、躰は神輿に向き、顔は孫に向き、目は美人に向いて、ワッショイ・ワッショイ。
 
1706111359560
 
1706111313470
 
1706111324420
 
1706111323200
 
1706111327200
 
1706111339370
 
1706111352330
 
1706111353240
 
1706111352070
 
1706111353240_2
 
1706111354420
 
 
●・・・・・・・・・・・夜だ、祭りだ、夜祭りだ!
 
1706111835330
 
1706111837430_2
 
1706111846040
 
1706111919060_2
 
1706111919211
 
1706111925350
 
1706111925580
 
1706111939440
 
1706111943020
 
1706111946400
 
1706111958260

2017年3月31日 (金)

小石川植物園

チョイト一雨降りそうな空模様であったが、今日はお友達と小石川植物園へ花見に行ってきました。、、、、、散歩はお休みです。
 
 
 
●・・・・・・・・・・・・一目、三分咲きかな?
 
1703311136420
 
 
●・・・・・・・・・・・・本館、、、、、昭和14年(1939)に竣工した、女性的でモダンな本館。 研究施設らしい女性的で、モダンな建物。  設計は、元東京帝国大学総長で、文化勲章を受章した内田祥三(うちだよしかず、1885~1972)。
 
Photo
 
 
●・・・・・・・・・・・・旧東京医学校本館、、、、、、明治9年(1876)に竣工した旧東京医学校本館、つまりは東大医学部の前身である。 建物は、西郷元善(工部省営繕局)の設計で建てられた。 昭和44年(1969)、本郷から小石川植物園に移築された。、、、、、木造2階建て、塔屋付、桟瓦葺の擬洋風建築物。 現在は、国の重要文化財で、東京大学総合研究博物館の分館として使用されている。
 
1703311208130
 

2017年3月19日 (日)

彼岸

陽射しが眩しくなってきた“春の彼岸”。 夫婦、両家の先祖と半年ぶりの御対面。 70歳を超えた私には、先祖に報告することも少なくなった。 墓前で手を合わせ、墓の中に引っ張り込まれることのないように、要注意! 夫婦二人揃って、もう少しこの世に居たいのだ!、、、、、、二人揃って 今日は東に 明日は西 煩悩かかえ 墓めぐり
 
1703191408430
 
1703191355120
 
1703191357510
 
 
・・・・・・・・・・・・・・我が夫婦、年齢の合計は133歳。 でも、気持ちは、、、、、、、主は二十一 わしゃ十九 始終(=21+19=40)仲良く 暮らしたい

2016年11月12日 (土)

女三人引き連れ紅葉狩り

雅万歩は母・妻・娘を引き連れて、鬼怒川・日光と紅葉狩りをしてきた。 よって、散歩はお休みですが、鬼怒川の上流に位置する3ダムを見て来たので、チョイと紹介する。
 
 
①五十里ダム・・・・・・・・・・江戸からちょうど五十里(200km)の距離にある地点「五十里(いかり)」に造られたダムで五十里ダムと命名された。、、、、、利根川(上流は鬼怒川)の上流:男鹿川に造られた、国交省が管理する堤高:112.0m、提頂長:261.8mの重力式コンクリートダム。 利根川の治水と栃木県営の水力発電を目的としたダムである。 鹿島建設の施工で、昭和16年(1941)に着工し、昭和31年(1956)に完成した。
 
Dsc07040
 
・・・・・・・・・・・・・・ダム湖に架かる野岩鉄道会津鬼怒川線の鉄橋。、、、、、私は、鉄橋を渡る列車を撮影したかったが、チャンスを逃し残念! 60代の妻は山の紅葉の美しさに満足し、そろそろお腹の空いてきたころだ。
 
Dsc07057
 
 
②湯西川ダム・・・・・・・・・・・五十里ダムの上流で、落人の里:湯西川温泉の手前に造られた、国交省が管理する多目的ダムである。 堤高:119.0m、提頂長:320.0mの重力式コンクリートダム。 鹿島建設+清水建設の施工で、昭和57年(1982)に着工し、平成24年(2012)に完成した。、、、、、、建設時の現場事務所所在地は綺麗に整地され、建物の跡も残っていない。 ダムを造った技術者は、今はいずこに。
 
Dsc07063
 
Dsc07059
 
Dsc07075
 
・・・・・・・・・・・・・・以前、この地に度々足をはこんだ、30代の山歩きの好きな娘の案内で、地元の美味しい手打ち蕎麦を賞味することができ、家族は満足。 歩き疲れた足も、蕎麦屋で休息。
 
 
③川治ダム・・・・・・・・・・・・・・川治ダム(かわじダム)は、鬼怒川の上流部に建設されたアーチ式コンクリートダムである。 このダムも、国交省の管理する多目的ダム。 堤高:140.0m、提頂長:320.0m。 鹿島建設の施工で、昭和43年(1968)に着工し、昭和58年(1983)に完成した。
Dsc07086_2
 
・・・・・・・・・・・・・・小雨降る寒いダムサイド、90代の母は、ダムに興味はなく、疲れてギブアップ! 早く宿に行って、腰の痛みを癒したい様子だった!
 
 
●・・・・・・・・・・・鬼怒川の湯で、足、腰のばし、今日は朝から小春日和。 日光でも紅葉狩りを堪能し帰宅する。
 
Dsc07263
 
Dsc07221
 

2016年11月 7日 (月)

秋到来

今年から年に一回となった眼科の定期検診日。 中野の東京警察病院へ行ってきた。 眼底三次元画像解析、精密眼底検査、精密眼圧測定、精密視野検査など、6種の検査を受け、結果は異状なし、良好です。 帰りには、若い女医さんから、『また、一年後にいらしてください。お大事に。』の言葉を頂戴し、嬉しくもあり、寂しくもあり、もうちょっと先生のそばに居たかった。、、、、、、、「目診る先生 胸見る私 診察室の五分間」
 
 
病院のある中野警察学校跡地の樹々も、秋色に衣替え。
 
Dsc05960
 
Dsc05962
 
Dsc05963
 
Dsc05969
 
 
・・・・・・・・・・・・・・帰りに散歩する予定で行ったが、検診に時間をとられ、散歩は止めた!

2016年11月 1日 (火)

散歩は休み

二人で雨のしょぼふる柴又へ、、、、、、、てな、情緒とは縁遠く
・・・・・・・今日は、大勢で傘を持参し柴又へ、、、、、と、いうことで散歩は休み。
 
Dsc06291

2016年9月19日 (月)

散歩は休み

暑い夏も、連続する台風により、いつの間にか過ぎ、すごしやすい季節となった。 今日も傘を持ち歩く空模様だが、彼岸の入りで、夫婦で墓参りをしてきた。、、、、「暑い暑いと 離した妻も 彼岸過ぎたら 添い寝する」
 
 
・・・・・・・・・・・・仏教では、生死の海を渡って到達する悟りの世界を「彼岸」といい、その反対側の私たちがいる迷いや煩悩に満ちた世界を「此岸」という。 そして、「彼岸」は西に、「此岸」は東にあるとされ、太陽が真東から昇って真西に沈む秋分と春分は、彼岸と此岸がもっとも通じやすくなると考えられ、先祖供養をするようになった。 だから、彼岸会には、先祖を敬って墓参りし、それと共に自身の心のあり様を見直すことも大切なことだそうだ。、、、、私も、阿弥陀様、観音様の西方浄土に向かって手を合わせ後生の安楽を願った。 (できれば、観音様には現世でも会ってみたいものだ)
 
・・・・・・・・・・・・【余談】 「彼岸」は「ひがん」と読み、「此岸」は「しがん」と読む。 ところが、江戸っ子の私には、“し”と“ひ”の発音が区別できず、両方とも“しがん”と発音してしまう。、、、、、ちなみに「朝日新聞」は“あさししんぶん”、「品質管理」は“しんしつかんり”(=寝室管理)。 「広島」は間違えるのを意識し、注意して“ひろしま”と発音するが、「東広島」になると、注意力は吹っ飛び、“しがししろしま”と発音する悲しい男だ。
 
Photo_2
 
 
・・・・・・・・・・・・墓で、草むしり中に、見つけた芋虫。 なんと、卒塔婆の後ろで、集団で食事中! 全部で10匹程いた。、、、、、綺麗な色の芋虫なので、帰って調べてみたら、「キアゲハ」の幼虫である。、、、、、キアゲハは卵から、孵化後2週間前後で蛹となるそうだ。 油断していると、いつの間にか脱皮して成虫となり飛んで行く蝶、チョウガナイナ~~。
 
Dsc02960
 
Dsc02958
 
・・・・・・・・・・・・・“盆”と“彼岸”を間違え、そそっかしい御先祖が芋虫の姿で、この世に戻ったか? 

2016年4月24日 (日)

家族旅行で散歩は休み

混雑するゴールデンウイークを避け、早めの休日、家族で下田へ行ってきました。、、、、、散歩はお休みです。

20160423_062_1024x681
20160423_072_1024x683
20160424_041_1024x682