« 新宿超高層ビル群 | トップページ | 岩崎邸 »

2012年8月 7日 (火)

学習院大学

午前9時には30℃、きょうも暑い! 昭和30年代の私が幼き頃は、夏になると、『日本脳炎に気をつけて、日陰で遊びな!』と母に言われ、今は『熱中症に気をつけて、日陰を歩きな!』と妻に言われ。 いくつになっても、日陰者の私だ。

学習院大学とその周辺を歩き、1万歩、7kmの散歩です。

①目白駅・・・・・・・・・・・明治18年(1885)3月1日に日本鉄道の品川~赤羽間が開通、15日遅れて明治18年3月16日に日本鉄道の目白駅が開業した。2代目の旧駅舎は大正8年(1919)に日本初の橋上駅舎(目白橋の上に駅舎がある)として建設された。平成12年(2000)には、現在の駅舎に改築された。

2012_0807_083324s

・・・・・・・・目白橋の高欄・・・・・・・・・・大正12年(1923)に架けられた目白橋の高欄の一部が駅前に保存されてる。・・・・・・・・・・・駒込駅前に保存されてる“旧駒込橋の高欄”と形状が良く似ているが、保存状況もなぜかよく似ている。

2012_0807_103716s

②学習院大学・・・・・・・・・・・明治10年(1877)、皇族・華族のための教育機関として、学習院の前身の「華族学校」が開校した。明治41年(1908)現在の目白に移転。あらためて開校された学校である。昭和24年(1949)、戦後の新制大学として学習院大学が開校した。・・・・・・・・・現在も、皇室、宮家御用達の大学だ!

・・・・・・・・・・・学習院大学正門・・・・・・・・明治41年(1908)に造られた、煉瓦造の門柱4基。頂部には花崗岩製の飾りが載っている。登録有形文化財。・・・・・・・・“正門”は 目白通りに面し目白小学校前にある。目白駅際の“西門”にも、正門を模した門柱が建ち、間違えやすい。

2012_0807_093224tcs

・・・・・・・・・・学習院大学東別館・・・・・・・・・・当時全寮制だった学習院の皇族寮として、大正2年(1913)に建てられた、木造2階建ての寄宿舎だ。玄関にはタッパの高い鋳鉄製の車寄せがあり、庇の正面には学習院の校章、桜の花がデザインされている。登録有形文化財。

2012_0807_093710cs

2012_0807_095100tcs

2012_0807_094230cs

・・・・・・・・・・学習院大学北別館・・・・・・・・・・明治42年(1909)に建てられた、木造平屋建ての図書館。設計は、東京藝大旧奏楽堂、上野の帝国図書館などを設計した久留正道だ。登録有形文化財。・・・・・・・・・・・床下換気口には、ここでも校章である桜花の飾りを見ることができる。

2012_0807_094808ts

2012_0807_094612cs

2012_0807_094944ts

2012_0807_094624ts

・・・・・・・・・学習院大学図書館・・・・・・・・・・昭和38年(1963)に竣工した、森の中に静かに建つ優美な図書館。設計は東京文化会館、紀伊国屋書店、東京都美術館などを手掛けた前川國男。・・・・・・・・この図書館には柱が無く、壁が柱の役割をした、開放的な空間となっているようだ。

2012_0807_095502s

・・・・・・・・・・図書館前の森

2012_0807_0955481s

・・・・・・・・・ピラミッド校舎跡・・・・・・・・・・学習院大学には前川國男の作品が多く、北1号館、南2号館なども設計した。・・・・・・・・・そして、忘れられない建物が、昭和35年(1960)に竣工し、平成20年(2008)に壊されたピラミッド校舎だ!・・・・・・・・・高さ25m、700名を収容する大階段教室だった。現在は、教室の在った位置に、頂部がモニュメントとして残されている。その脇に、今は無きピラミッド校舎の写真もあった。・・・・・・・・私が建築学科の学生であった頃、見学に来た、懐かしいな!

2012_0807_101514s

2012_0807_101508ts

・・・・・・・・・・学習院大学南1号館・・・・・・・・登録有形文化財の“旧理科校舎”は、只今、工事中!・・・・・・・仮囲いとシートに覆われ、昭和2年(1927)建築の学習院大学のシンボル校舎は拝見できず。・・・・・・・・・・私が平成22年(2010)9月に撮った写真で我慢して!

2012_0807_101604s

_20100919_085844s

・・・・・・・・・学習院大学西1号館・・・・・・・・・・・昭和5年(1930)に建てられた文科校舎。登録有形文化財。・・・・・・・・・・・鉄筋コンクリート造地上3階・地下2階建て、長さ66mのスクラッチタイル貼り、ネオゴシック様式の外観は重厚だ!

2012_0807_100130s

2012_0807_101408cs

2012_0807_100956s

2012_0807_101120s

・・・・・・・・・・学習院乃木館・・・・・・・・・明治41年(1908)に目白に移転した時に建てられた。木造平屋建てで、中央の10畳の部屋に、院長の乃木希典が起居していた。登録有形文化財。

2012_0807_102046ts

・・・・・・・・・・学習院厩舎・・・・・・・・・明治41年(1908)建築の、木造平屋建、スレート葺の厩舎。現在も厩舎として利用している。登録有形文化財。

2012_0807_102514s

③千登世橋(ちとせばし)・・・・・・・・・橋上の目白通りと、下を走る明治通りの立体交差に架かる橋。昭和7年(1932)に竣工し、翌年開通した、鋼アーチ橋。・・・・・・・・千登世橋の東側で、下を走る専用軌道の都電を跨ぐため、千登世小橋と連続している。・・・・・・・・千登世橋、千登世小橋の両橋を文化遺産とすべく、整備しているようだ。

・・・・・・・・・・・千登世橋・・・・・・・・・・

2012_0807_090448cs

2012_0807_085232s

2012_0807_085348ts

2012_0807_092602s

2012_0807_090306s

・・・・・・・・・・・千登世小橋・・・・・・・・・・

2012_0807_090112ts

2012_0807_091822s

2012_0807_091552s

« 新宿超高層ビル群 | トップページ | 岩崎邸 »

散歩」カテゴリの記事

建築」カテゴリの記事

豊島区」カテゴリの記事