« 経堂~下高井戸 | トップページ | 錦糸町~東陽町 »

2016年8月13日 (土)

代田から代田まで

代田橋駅(京王線)から世田谷代田駅(小田急線)まで、1万1千歩、8kmの散歩です。



代田橋駅・・・・・・・大正2年(1913)4月15日、京王電気軌道(笹塚~調布間)の開通と同時に開業した歴史ある駅。 駅名の「代田橋」は、京王線の北側を並行する甲州街道が玉川上水を超える小さな橋のことで、駅の北側に位置に承応2年(1653)に架けられたそうだ。 現存するものは何もなく、名のみが残る。


・・・・・・・・・・・・線路を挟み南北の出入口から線路下の改札口へ潜っていく
20160813-017
20160813-032


・・・・・・・・・・・・ちょうど線路の真下と思われる位置に、改札口と売店とトイレがある

20160813-015



・・・・・・・・・・・・相対式ホーム2面2線の地上駅

20160813-002

20160813-006

20160813-028




和田掘給水所・・・・・・・代田橋駅の南側に、東京都水道局の和田掘給水所がある


・・・・・・・・・・・・数年前の給水所の航空写真では丸い形の1号配水池(昭和9年(1934)完成)と、四角い2号配水池(大正13年(1924)完成)が見える。、、、、、只今、配水池の老朽化による解体・整備工事と、給水所の外周を走る井ノ頭通りの直線化工事が行われている。 工事中につき立ち入り禁止。

Photo_20210821183401



・・・・・・・・・・・・現在の給水所は東村山・境・三郷の各浄水場からの送水を世田谷、渋谷、目黒、港の各区に配水している。、、、、、場内に入れないので、柵の隙間から丸い形の1号配水池をパチリ。

20160813-043

20160813-051

20160813-054




羽根木神社・・・・・・・・・和田堀給水所の南側に隣接する、宇迦能御魂神を祀った神社である。 神社の創建年代は不詳だが、神社周辺の邸内社として稲荷神を勧請し祀ったものが始まりらしい。、、、、、、社殿は戦災で焼失し、現社殿を昭和33年(1958)に新築した。

20160813-058

20160813-059



・・・・・・・・・・・・神社から300m程歩いた処に、「羽根木神社参道 この奥二丁」と標した案内が建っている

20160813-072




羽根木のデザイナーズマンション・・・・・・・・世田谷区羽根木1丁目の住宅地を歩いていたら、シャレた一画があった。 同一のオーナにより建てられたデザイナーズマンションが並んでいる。、、、、、、住んでみたくなる、森の中のマンション群。


・・・・・・・・・・・・羽根木の森、、、、、シャレた鉄骨造の建物が数棟建ち並んでいる、「羽根木の森」というデザイナーズマンション。 312坪の敷地に27本の大木があり、それを1本も木を切らずに建物を建てるという難題を解決した設計の建物らしい。 設計は建築家・坂茂。 平成9年(1997)の完成。、、、、、コテージ風に森の中に11戸の住宅が散っているようでもある。

20160813-103

20160813-102



・・・・・・・・・・・・亀甲新、、、、、「羽根木の森」と地続きの、低層デザイナーズマンション「亀甲新(きっこうしん)」。 平成25年(2013)完成。、、、、現代版の街道筋のような雰囲気を出している。

20160813-115

20160813-100



・・・・・・・・・・・・羽根木インターナショナルガーデンハウス、、、、、、道路を挟み亀甲新の前に建つデザイナーズマンション。 こちらも、敷地の既存の木々を残しながら、中庭を中心に全3棟(34戸)で構成されているテラスハウス形式の高級集合住宅。 平成19年(2007)の完成。

20160813-097

20160813-108

20160813-112




東松原駅・・・・・・・昭和8年(1933)8月1日、帝都電鉄の駅として開業し、その後、小田急、東急と籍は変わったが、昭和23年(1948)京王帝都電鉄井の頭線の駅となった。 島式ホーム1面2線の地上駅で、改札は橋上である。、、、、、住宅街の中に位置する東松原駅は、チョイと狭苦しいね!

20160813-135

20160813-131

20160813-126

20160813-145




代田の花・・・・・・・・環七通りを越えると代田5丁目。 世田谷代田駅までスグ! 夏の花、芙蓉が咲いていた。、、、、、近頃、軒先にアサガオを植えている家が減ったような気がしているのは、私だけか? 今日の散歩では、アサガオを見ることはなく、芙蓉はよく見たね!

20160813-158




世田谷代田駅・・・・・・・・昭和2年(1927)4月1日に、小田急線の「世田ヶ谷中原駅」として開業し、昭和21年(1946)に「世田谷代田駅」に改称した。、、、、、只今、小田急線複々線化工事の真っ最中。 世田谷代田駅は、地上に駅舎が設置され、地下は3層構造で、緩行線が中間層、急行線が最下層に走る予定である。 現在は、仮ホームで最下層の急行線を緩行線も含めて使用している。 来年の複々線運用が待ち遠しいね!

20160813-165

20160813-171

20160813-189

« 経堂~下高井戸 | トップページ | 錦糸町~東陽町 »

散歩」カテゴリの記事

建築」カテゴリの記事

世田谷区」カテゴリの記事