« 夕暮れの柳原 | トップページ | 閻魔大王ご縁日 »

2018年10月15日 (月)

埼玉の匂いが残る町

JR赤羽駅から東へ1km程歩き、北区王子と同区岩淵町を結ぶ「北本通り」(国道122号)を越えると「北区志茂4丁目」の町がある。 志茂4丁目の東は隅田川の護岸によって行く手を遮られている。 今日の散歩は、私がこれまであまり歩いていなかった「志茂4丁目」の探訪です。 1万歩。
 
 
 
●北のターミナルで下車・・・・・・・・・・・北区随一のターミナル駅:赤羽駅で下車。 三鷹・荻窪駅と同等規模の一日約20万人が乗り降りする駅。、、、、埼玉県とは荒川を挟んで隣り同士。 山の手の三鷹・荻窪駅とは、漂う空気、肌で感じる雰囲気がチョイト違うようだ。
 
1810150810470
 
1810150814210
 
1810150819300
 
 
●まずはマリアさまに御挨拶・・・・・・・・・赤羽駅東側の商店街入口近くにカトリック赤羽教会がある。 昭和26年(1951)に建てられたゴシック調の建物、聖堂上部の塔にはマリア像(高さ約1.5m、鉄鋳物製)が安置されている。 祭壇中央には被昇天のマリア様の絵が掲げられている。、、、、、戦後の物資が不足している時代の建物だが、それを感じさせない、デザイン的にまとめられた建物である。
 
1810150833290_2
 
1810150833070
 
1810150830320
 
1810150831290
 
1810150829290
 
1810150831410_2
 
 
●見えない壁・・・・・・・・・「赤羽」の町と「志茂」の商店街は、“一体感がないの?”
 
・・・・・・・・・・・・・赤羽駅前から、赤羽2丁目の町を東西にのびる商店街:「LaLaガーデン」。 アーケードもあり濡れずに買い物ができる活気ある商店街。
 
1810150826130
 
1810150835300
 
・・・・・・・・・・・・・LaLaガーデンの東端で、道路一本越えると志茂2丁目となる。 ここからは、「志茂スズラン通り」商店街と、「志茂平和通り」商店街がさらに東に続く。 赤羽2丁目から志茂2丁目に入った瞬間から、商店街は道幅が狭まり、アーケードもなくなり雰囲気は一変する、自転車で通り抜ける人もチラホラ、歩く人もチラホラ、お店もチラホラ。 「赤羽」と「志茂」の商店街は、断絶しているようだ。
 
1810150840530
 
1810150842210
 
1810150845120
 
 
●寂しいメインストリートの商店街・・・・・・・・・さて、平和通り商店街の東端で、今度は北本通り(国道122号)を渡ると「志茂4丁目」の町に入る。 そして、さらに商店街が続く。 東西に「志茂七溜商店会」が伸び、その東端から南北に「志茂銀座商店会」が伸びている。 赤羽駅から、連続して続く商店街も、志茂4丁目に入ると、めっきり寂れ、ご近所の住人しかお客がいない商店街となった。 “銀座”も寂れ“頓挫”しないように!
 
1810150847230
 
1810150849310
 
1810150948580
 
 
●やっぱり、埼玉県だった志茂・・・・・・・・・現在の北区志茂の町(1~5丁目)は、江戸時代には荒川の渡し場があった岩淵宿(現:北区岩淵、志茂の北側に隣接する町)の下流側に位置することから、豊島郡岩淵領下村と呼ばれていた。 下村は明治4年(1871)には、浦和県(現:埼玉県)から東京府に編入されたそうだ。 昭和7年(1932)東京市に編入される際表記を改め、王子区志茂町。 一~三丁目となった。 昭和32年(1957)と、昭和42年(1967)の住居表示で、現在の志茂一~五丁目に再編成された。、、、、、志茂4丁目の町は、昔のあぜ道・農道がそのまま道路になったのか? 細い道がゴチャゴチャ、クネクネ、私好みの裏道・路地がアッチニモ、コッチニモ。
 
1810150940140
 
1810150952090
 
1810150954390
 
1810150956090
 
1810150958110
 
1810151002170
 
1810151003050
 
 
●志茂の古刹・・・・・・・・・・・・・志茂4丁目の中央に位置する真言宗智山派寺院の西蓮寺は、歸命山と号す、埼玉県川口の錫杖寺(しゃくじょうじ)の末寺。 寺は法印淳慶(弘安10年(1287、=鎌倉時代)寂)が開基と伝えられている。江戸時代には満願寺、観音寺、地蔵院の3ヶ寺を末寺に擁していた。 西蓮寺は志茂地域の代表的な寺院である。 現:本堂は、関東大震災後の昭和7年(1932)に再建されたものである。、、、、、、境内には十余基の板碑があり、その最古のものは、弘安9年(1286、=鎌倉時代)の銘がある。
 
1810150915340
 
1810150909470
 
1810150912360
 
・・・・・・・・・・・・・西蓮寺の付近にあって廃寺となった末寺・観音寺の本堂を、平成7年(1995)、コンクリート打ち放しの近代的な寺院に立てなおした福聚観音堂。 普段は、無人の為、ガラス越しに手を合わせる形式の観音様。 ガラス窓の下にはおみくじ自動発行機がチャント用意されていた。 ガッチリ、稼ぐつもりか?
 
1810150855450
 
1810150857310
 
 
●参道の長い神社・・・・・・・・・西蓮寺の北、隅田川沿いに志茂熊野神社がある。 神社は、別当寺である西蓮寺住職淳慶阿闍梨が紀州熊野三社権現を勧請して正和元年(1312年)に下村(現:志茂)の鎮守にしたと言われている。、、、、さほど大きくない神社だが、参道はやたら長く、よって境内は細長い。、、、、、現社殿は昭和43年(1968)に鉄筋コンクリート造で再建された。 この時、文政5年(1822)建造の旧本殿は境内社:阿夫利神社の社殿に転用され現存している。
 
1810150931120
 
1810150937190
 
1810150936220
 
 
●ここにも西蓮寺の息が・・・・・・・・・西蓮寺が管理する近くの庚申堂。 堂の中には、姿もはっきりしなくなった青面金剛像が安置されている。 造立年不明。
 
1810150900260
 
1810150901340_2
 
 
●4体のどれが?・・・・・・・・・志茂銀座商工会の一画に西蓮寺の境外仏である「橋戸の子育地蔵尊」がある。 堂の中に4体の地蔵尊が祀られている。 では、「橋戸の子育地蔵尊」はどれ? 右から2番目という人と、4体全部という人がいるそうだ。 どちらも正解、本当の処は不明らしい。、、、、、右から、元文3年(1738)、元禄13年(1700)、元禄14年(1701)の銘がある、左端は不明。 
 
1810150950490
 
1810150950170
 
 
●初めての乗車・・・・・・・・・・・志茂4丁目の隣り5丁目に地下鉄南北線志茂駅がある。 南北線には度々乗るが、志茂駅からはいまだ乗車したことがないので、今日はここから帰ることにした。、、、、、平成3年(1991)11月29日、営団地下鉄南北線の駅として開業。 島式ホーム1面2線を有する地下駅。 平成29年度(2017年度)の1日平均乗降人員は12,425人で、東京メトロ全駅の中では同じ南北線の西ケ原駅に次いで2番目に少ないそうだ。 乗降客が少ない割には、綺麗で明るい駅である。、、、、、初めてホームに立ったが、ワクワク感はなく、チョイト残念!
 
1810151014230
 
1810151016550
 
1810151019240

« 夕暮れの柳原 | トップページ | 閻魔大王ご縁日 »

散歩」カテゴリの記事

北区」カテゴリの記事