« 盗賊のボスに期待! | トップページ | 善光寺坂の寺院 »

2020年3月22日 (日)

大丈夫。

我が家の仏は、生前に自分の墓をつくって大往生。 ある山好きの仏は、都心の西の郊外、山を切り開いたひな壇型の墓地の中程に墓を建てた。 都心から電車で1時間、バスに乗り換え30分(運行本数は、2時間に1本)、霊園の下にバスは停まる。 花・線香を寺務所で買って、霊園の中を登山する。 墓参りする自分は、墓の前に到着するころ、息はゼイゼイ、肺はパカパカ(大動脈を手術し肺活量が小さくなったため)、『チョイト、墓参りする身になってくれ!』  

別のしっかり者の仏は、都心から東隣の県に造成された都営霊園に墓を建てた。 都心から霊園前までは交通の便よし(片道約1時間)、ところがドッコイ、車を持たない私は広大な公営の霊園(1.5Km×1.0kmの矩形の霊園)の中を門から墓まで歩かねばならない。 これまた、墓の前に到着するころ、息はゼイゼイ、肺はパカパカ、『チョイト、墓参りする身になってくれ!』、、、、二つの霊園ともに、園内に循環バスやケーブルカーなどを整備してくれるとありがたいのだが、贅沢か?

・・・・・・・・・・・何だかんだ言いながら、この春も東の霊園に、西の霊園に、我が家の墓参りは今日で全て無事終了。

Dsc00273

Dsc00282


・・・・・・・・・・・・霊園近くのお寺、門前の案内板に『大丈夫。』の貼り紙!、、、、これは、“新型コロナ”の不安解消か、真意は不明(?)だが、なんとなく一息つける文字の力、最後の『。』がイイネ!
Dsc00279

« 盗賊のボスに期待! | トップページ | 善光寺坂の寺院 »

散歩は休み」カテゴリの記事