« 体力維持の散歩 | トップページ | 全国で外出自粛! »

2020年4月 8日 (水)

市村座の跡

とうとう“緊急事態宣言”が出た! 愛する人(?)を不幸にしないため不要不急の外出はせずに家でグダグダ、ゴロゴロ。 昼寝も飽きた! 昼過ぎ、自身の体力維持で、“3密”を避けながら、今日も我が家の近所をチョッピリ散歩した。




●艶っぽいサクラ! ・・・・・・我が家に近い柳北公園では、10日程前に見たソメイヨシノは散り、緑の小さな葉が出てきた。 コロナで、今年は花見もなくサクラも静かに散り、また来年!、、、、ところがドッコイ、ソメイヨシノは散っても、公園の片隅でピンクの艶っぽいサクラ(名は?)は今が満開だ!

202004081355440000

202004081354360000



●処刑された殉教者! ・・・・・・・公園の近く、浅草橋5丁目に在って「カトリック浅草教会」とは? できれば“浅草橋教会”と言って欲しいね! このカトリック浅草教会は、明治10年(1877)12月に、都内の2番目の教会(最初の教会は、1874年に建築された築地教会)として、現在地に立てられた。、、、、教会の裏のオープンスペースに「浅草・鳥越きりしたん殉教記念碑」がある。 この碑は、江戸における最初の宣教について語っている。 徳川家康の貿易政策に協力することを条件に、江戸での宣教をゆるされたフランシスコ会の神父達は、江戸府内に聖堂・修道院を建て、宣教・司牧にあたった。 その活動は東北、幾内方面にもおよび、江戸では3,000人を超す信徒が数えられた。 しかし慶長18年(1613)、将軍秀忠は江戸城の敷地拡張を口実に、突然この聖堂と修道院を取り壊した。 信徒の有志・神父らは、礼拝堂を建てることを幕府に願い出たが許されず、府内から4キロばかり離れた浅草のハンセン病院の近くの寄せ場に密かにわらぶきの小さな礼拝堂を建てた。 だが、これはすぐ幕府に知るところとなって、建設を指導した信徒たちは捕らえられ、 伝馬町の牢屋に送られた。 同年8月16日から、今のカトリック浅草教会から東へ約500m行った当時の鳥越刑場で27人が処刑され殉教した。 処刑された27人と伝馬町で獄死した1名の計28名を忘れぬよう記念碑は建立された。

202004081400300000

202004081403430000



●お世話になります! ・・・・・・台東区浅草橋の隣町、千代田区和泉町に「三井記念病院」がある。 この病院は、三井財閥系の企業により支援されている総合病院。 現建物は平成23年(2011)9月に建て替えられた地上19階建ての病院。、、、、、我が家では、家族全員がこの病院に昔から世話になっており、私の幼き頃(終戦直後)は小児科、妻は我が娘二人の出産、我が両親も癌・眼病の手術・治療など、毎度毎度お世話になってます。 直近では、私の大動脈の手術(2014年)とその後の治療もここの病院である。

202004081434090000

202004081438530000

・・・・・・・・・・・・三井記念病院は、安政5年(1858)に江戸お玉が池に開設された種痘所を前身として、東京帝国大学附属病院の跡地(現在地)に、明治39年(1906)に三井家総代三井八郎右衞門により、「三井慈善病院」として設立された。 以後、昔も今も、東京大学医学部の協力の下に診療している。

202004081435120000



●芝居小屋の跡! ・・・・・・・三井記念病院の斜め前に、世界最大規模の印刷会社「凸版印刷」の本社(台東区台東)がある。 現在あるこの地は創業地である。 社名の「凸版」は創業当時(明治33年、1900)、最新鋭であった銅凸版印刷技術を前面に出すために名付けられたそうだ。

202004081432050000

・・・・・・・・・・・・凸版印刷本社敷地内の一画に「市村座跡」の碑がある。、、、、市村座は寛永11年(1634)日本橋葺屋町に市村座創始し、中村・森田(のち守田)座とともに、歌舞伎の芝居小屋で、江戸三座と呼ばれた。 市村座は、天保13年(1842)浅草猿若町に移り、 明治25年(1892)に下谷二長町といった現在の台東区台東に移り開場した。 二長町時代の市村座は、明治26年に焼失。 翌明治27年(1894)に再建して東京市村座と称した。 大正12年(1923)の関東大震災で再び焼けたが再興、昭和7年(1932)5月に、またも、自火焼失し消滅した。 この“二長町”が現在の凸版印刷本社がある処。

202004081430590000

・・・・・・・・・・・・凸版印刷本社に隣接し、「千代田稲荷神社」という小祠がある。 明治25年(1892)下谷二長町に市村座が開場し、尾上菊五郎・中村吉右衛門が信仰した千代田稲荷神社分社を勧請して繁栄を祈願することになり、芝居小屋の正面表口に祀られた。 以後市村座と共にあったが、昭和7年、座は自火焼失したが、奇しくも神社は焼失を免れたため、その後は千田区有志により市村座跡に再建された。

202004081427260000



●ガマンしろ! ・・・・・・・・また明日も、家でゴロゴロ。 ストレス溜まるが、我慢・ガマン!

« 体力維持の散歩 | トップページ | 全国で外出自粛! »

散歩」カテゴリの記事

台東区」カテゴリの記事