« 閻魔さまに祈願 | トップページ | 前立腺ガン心配なし! »

2021年2月 7日 (日)

国道131号の裏通り

日曜で乗客も少ない浅草線に乗り、京急空港線の大鳥居駅で下車、駅前から北に伸びる国道131号(=産業道路)に沿って裏道を歩き京浜急行大森町駅まで、1万歩の散歩です。、、、、電車は往復空き空き状態、散歩中はすれ違う人も少なく、コロナ感染の心配無用!




● 浅草橋にて羽田空港行に乗り、乗降客の少なそうな大鳥居駅で下車した。、、、、大鳥居駅は明治35年(1902)6月28日、蒲田~稲荷橋間開通と同時に開業。 駅名は、当時、穴守稲荷の大きな鳥居が現在の大鳥居駅付近にあったことに由来する。 平成9年(1997)に駅は環八通りと産業道路が交差する大鳥居交差点の地下に移設された。

・・・・・・・・・・・・空いてる電車で、のんびりと散歩に向かう

2102070744230

・・・・・・・・・・・・大鳥居駅は地下ホーム

2102070805000

2102070811140

・・・・・・・・・・・・駅前の大鳥居交差点、この真下にホームがある。

2102070813560



● 大鳥居駅から国道131号(=産業道路)の西側の裏道を北上すると、西糀谷3丁目に濱竹天祖神社がある。、、、、濱竹天祖神社は、村民長左衛門が西暦1687年頃に創建したらしい(濱竹は部落名:糀谷村濱竹厨子から命名) 社殿は昭和13年(1938)に建てられた。、、、、樹木の少ない境内は、町内の盆踊りに丁度良い広さがある。

2102070824490

2102070827060



西糀谷の町を北に向かう、、、、町工場は休み、人影も少ない。

2102070828380

2102070842160



● 呑川(のみかわ)に架かる「八幡橋」を渡る、、、、現在の八幡橋は平成25年(2013)に架け替えられた。 以前の八幡橋は昭和15年(1960)に竣工した。 橋の北側には橋名となった「子安八幡神社」がある。、、、、浄化され年々綺麗になる呑川に、朱塗りの八幡橋が姿を映している!

2102070848550

2102070853180

2102070854260



● 八幡橋の向かいに「子安八幡神社」がある、、、、子安八幡神社は北糀谷1にある。 応永年間(1394~1428)に鎌倉の鶴岡八幡宮を勧請し創建したと伝えられる。 六郷用水を開拓した小泉次太夫吉次がその功績により慶長2年(1597)に当地を賜ると、幕末(江戸時代末)まで代々領主を勤めることとなった。 安永3年(1774)には時の領主である小泉藤三郎包教の武運長久を願って氏子らが石鳥居を当社に奉納しており、現在でも境内に文化財として残っている。、、、、正面の鳥居は平成24年(2012)に白木で新造された。

2102070855280

2102070900090

2102070905110



● 子安八幡神社から北へ約500m、旧呑川の跡が緑地公園として残されている。 旧呑川に架かっていた昭和橋(昭和45年架橋)も残されてる。

2102070919570



● 旧呑川緑地公園の昭和橋から道なりに北へ向かうと、真言宗智山派寺院の密乗院(大森中2)の前に出る。、、、、密乗院は、海光山大森寺と号し、真栄が約800年前の承久年間(1219~1222)に創建したと云われている。 江戸時代に寺領20石の御朱印状を拝領、大森の諸神社の別当時であった。 本尊は不動明王。、、、、立派な山門も備わった、清浄で美しい寺!


2102070924440

2102070931590



● 国道131号(=産業道路)が国道15号(=第一京浜)にぶつかる大森警察署前に近づいた。 私は、西に折れ国道15号を横断し京浜急行本線の大森町駅から電車に乗る!
・・・・・・・・・・・・警察署近くの国道131号(=産業道路)

2102070944450


・・・・・・・・・・・・警察署前の国道15号(=第一京浜)

2102070950010


・・・・・・・・・・・・国道を横断すれば大森町駅(おおもりまちえき)、、、、明治34年(1901)2月1日、六郷橋~官設大森駅間開通時に開業。 創業100年超の駅の老舗!

2102070952510

2102071008080

« 閻魔さまに祈願 | トップページ | 前立腺ガン心配なし! »

散歩」カテゴリの記事

大田区」カテゴリの記事