« 國威宣揚 | トップページ | 押上から四ツ木 »

2021年11月14日 (日)

荏原病院通り

池上線洗足池駅から荏原通りを歩いて上池上へ、上池上から呑川沿いに歩き国道1号(=第二京浜)に出て池上線池上駅まで、1万2千歩の散歩です。




● 朝7時50分、池上線「洗足池駅」で下車する。 日曜の朝なので乗降客は少ないようだ。 コロナの影響も薄れ、行楽姿の人もいる。、、、、電車を待つ客の中に『洗足池駅の真下にリニア中央新幹線が通るのを知ってる人は何人いるのかな?』と、一人で思う。 駅の西側200m程の処に、仮囲いがありそこがリニアの「第一首都圏トンネル:東雪谷非常口」の工事現場だ。 洗足池駅が陥没しないよう、工事の安全を祈るばかり。

2111140748100

2111140748490

2111140750590

2111140753470




● 洗足池駅と西隣りの石川台駅の中間地点付近で、池上線に平行する中原街道(国道2号)から分岐する「荏原病院通り」がある。 その名のごとく、都立荏原病院前を南東に伸びて、「東雪谷五丁目交差点」で学研通りと合流する。、、、、この道を歩くことにした。

2111140802590


・・・・・・・・・・・・中原街道から分岐する「荏原病院通り」、、、、写真を左右に横切るのが中原街道。 歩道橋の下から手前に伸びる通りが荏原病院通り。

2111140805330


・・・・・・・・・・・・池上線は荏原病院通りの下を切通しで抜ける。、、、、ここの架かる橋が「笹丸橋」で、昭和2年(1927)に架けられた鋼製アーチ橋。 大田区が管理する最も古い橋である。 橋名の“笹丸”は、かつてのこの周辺の字名である。、、、、絵になる橋だ!

2111140808440

2111140807450



・・・・・・・・・・・・笹丸橋から荏原病院前をとおり池雪小学校前あたりまでの「荏原病院通り」は、バスも救急車も通る尾根道となっており、通りの左右は下り坂となっている。 右へ下る坂の先には川崎(武蔵小杉?)のタワーマンションが見える。 左へ下る坂の先は何処だか判らないが、品川区戸越方面と思われる。

2111140813160

2111140822340

2111140814020



・・・・・・・・・・・・荏原病院の手前、「
東中」バス停の前に、「北向庚申」とよばれる小堂があり、庚申塔と供養塔が祀られている。、、、、右側の題目供養塔は天和3年(1683)の造立。 舟形に釈迦如来像を陽刻し、雪谷村一結25人、読唱記念と書かれている。 釈迦如来像の脇には「南無妙法蓮華経南無釈迦如来」「奉唱満首題壱千部成就問題」とある。 左側の庚申塔は、駒型で享保14年(1729)の造立。 これが北向庚申である。、、、、この尾根道は中原街道から池上本門寺に至る主要道であることから、石仏も多く祀られていたらしい。

2111140817010

2111140816260



・・・・・・・・・・・・大田区東雪谷にある「荏原病院」は、町のランドマークである。、、、、昭和9年(1934)現在地に東京市立荏原病院として診療開始。 昭和18年には東京都立荏原病院と改称。 昭和33年(1958)に総合病院となる。 現在は23の診療科、461の病床を有する総合病院。 只今、コロナで大活躍!

2111140825170



・・・・・・・・・・・・荏原病院通りの尾根から下る途中に「池雪(ちせつ)小学校」がある。、、、、明治11年(1878)に公立池雪小学校として児童数98名をもって開校。 140年以上の歴史を有する学校だ!

2111140832140

2111140833110



・・・・・・・・・・・・荏原病院通りが学研通りと一体になる「東雪谷5丁目交差点」の角に、日蓮宗寺院「
雪谷山 長慶寺」がある。 長慶寺は、十法院日親(慶長3年1598年寂)が開山となり碑文谷に創建、後に当地へ移転した。 池上本門寺の末寺。、、、、現在の本堂・庫裏は昭和31年(1956)に再建されたもの。、、、、庫裏の奥に庭園があるそうだが、見ることはできなかった、残念!

2111140838590

2111140837520

2111140838140



・・・・・・・・・・・・「荏原病院通り」はここまで!




● 東雪谷2丁目交差点から100m程南に東海道新幹線のガードがある。 このガードを抜けると、東雪谷から仲池上の町となる。、、、、ガード下のバス停は「上池上」、上から読んでも下から読んでも上池上。、、、、“上池上”という地名は現存せず、大田区“上池台”となっている町の南側(新幹線側)を“上池上”と呼ぶそうだ。

2111140840530

2111140843010




● 仲池上の子安八幡神社」、「林昌寺に立ち寄る。 子安八幡神社は社殿を新築中。 

2111140852010

2111140857510




● 仲池上から呑川沿いに歩き池上線「池上駅」へ、、、、池上駅は大正11年(1922)10月6日、池上電気鉄道の開通とともに開業。 当時は主に池上本門寺への参拝客のための鉄道として運営していた。 令和2年(2020)には、新しく建て替えられた橋上駅舎が供用開始となり、翌令和3年(2021)の春から駅ビル:商業施設「etomo池上」がオープンした。、、、、相対式ホーム2面2線の地上駅であるが、駅ビル2階の改札から1階のホームに下りる。、、、さすが、今年オープンした駅ビルはピッカピッカ! 下町:帝釈天の柴又駅に似た雰囲気だった旧駅は完全に消え去り、山の手の雰囲気漂うオシャレナ駅に変わった。 駅ビルの中に、本門寺門前のくず餅屋があるか探してみたが無し。 ケーキ屋、コーヒーショップなどが店を構え、参拝客の駅から若者の駅に変身!

2111140939140

2111140939510

2111140941240

2111140941520

2111140944390

2111140945211

« 國威宣揚 | トップページ | 押上から四ツ木 »

散歩」カテゴリの記事

大田区」カテゴリの記事