« 上野駅の像 | トップページ | SKIPシティ »

2023年12月 4日 (月)

九品仏

9時過ぎに浅草橋の我が家を出て、都営浅草線の中延で、東急大井町線に乗換え九品仏で下車する。 九品仏駅に至近の浄土宗浄眞寺に参る。 参拝の後は、ブラブラ歩いて自由が丘駅まで、8千歩の散歩です。、、、、このルートで散歩するのは3度目である。

 

● 東急大井町線の5両編成の電車に乗って、九品仏駅(くほんぶつえき)で下車する。 九品仏駅は昭和4年(1929)11月1日の開業。 駅名は九品仏浄眞寺にちなんだもの。 島式ホーム1面2線を有する地上駅。、、、、九品仏駅ホームの両端には踏切があり、4両分の長さしかないホームは延伸できず、停車する電車は二子玉川寄り1両のドアを開けることが出来ず、ドアカットが行われている。 東急では唯一、ドアカットが行われてる駅。、、、、中高年の降車客が多いと思ったら、皆、私と心は同じ浄眞寺に紅葉狩り!2312041006381

2312041009151




● すでに、過去2回参拝しており、浄眞寺の詳細はコチラを見てね!→→→ 夏の浄眞寺(2015年撮影) 秋の浄眞寺(2018年撮影) 

・・・・・・・・・・ 浄土宗寺院の浄真寺は、九品山唯在念佛院と号す。 九品仏浄真寺は、越後国村上泰叟寺の珂碩上人(元禄7年1694年寂)を請うて延宝6年(1678)当地に創建した。 三仏堂が三宇あり、中央の堂に上品上生・上品中生・上品下生、北の堂に中品上生・中品中生・中品下生、南の堂に下品上生・下品中生・下品下生の計九品の阿弥陀如来像が納められ、九品仏として著名。、、、、浄真寺の地は、もともとは世田谷吉良氏系の奥沢城であった。 小田原征伐後は廃城となった。

・・・・・・・・・・ 参道から仁王門へ、、、、都心の秋(チョイト寒かった)を満喫2312041010090

2312041014250

2312041112010

2312041020070

2312041023360

2312041022110



・・・・・・・・・・ 新築なった閻魔堂2312041113090

2312041015450

2312041017160

2312041017280

2312041017530



・・・・・・・・・・ 本堂2312041058110

2312041037090

2312041030410

2312041032520

・・・・・・・・・・ 三棟並ぶ三仏堂
2312041036518_stitch

2312041036380

2312041039290

2312041054480

2312041058540




● お帰りは自由が丘から電車に乗って・・・・・

2312041219330

« 上野駅の像 | トップページ | SKIPシティ »

散歩」カテゴリの記事

世田谷区」カテゴリの記事