« SKIPシティ | トップページ | 秩父(浦山ダム) »

2023年12月11日 (月)

谷塚から六町へ

東武伊勢崎線の谷塚駅(埼玉県草加市)から、つくばエキスプレスの六町駅(東京都足立区)まで、1万3千歩の散歩です。




● 朝7時半、谷塚(やつか)駅はすでに通勤通学の時間帯に入ってる。 “普通”しか停まらないホームには、多くの乗客が地下鉄の日比谷線に乗り入れる上り電車を待っている。 やって来た電車は既に満員状態、座れる余地はナシ、チョイト辛いね!

2312110738020

2312110739040

2312110745230



・・・・・・・・・・ 駅前ロータリーに設置されてる案内板には、旧谷塚駅の写真と共に、『東武伊勢崎線谷塚駅は、1925(大正14)年10月に開設された駅です。1920(大正9)年3月に西新井・草加間が複線化された後、地元の人たちの要望と路線の電化により誕生しました。駅名は旧村名によるものです。 開業当初、付近は低湿地帯でした。1962(昭和37)年に地下鉄日比谷線の乗り入れ後、都心へわずか30分という立地条件から急速に開発が進み、利用者が急増しました。1988(昭和63)年8月、鉄道高架複々線化事業にともない高架ホームが完成しました。』と記されてる。

2312110745100




● 谷塚駅入口交差点の角に浅間神社がある。 これまでに何度か参拝してるので、今日は手を合わせるだけ。

2312110749020




● 浅間神社から裏通りを歩き、花畑大鷲神社を目指す。 毛長川を挟み東京都足立区接する草加市瀬崎は、住宅の中に工場が混在する町。、、、、私の興味を引き付けるものは少なく、ひたすら歩くだけ!

2312110805480

2312110809120

2312110827120



・・・・・・・・・・ 住宅地の中にある公園で、絵になるような2本の大木(?)を見つけた

2312110815290



・・・・・・・・・・ 毛長川に架かる大鷲(おおとり)さくら橋を渡ると、東京都足立区に入る。、、、、大鷲さくら橋は、令和2年(2020)に開通し、足立区花畑地区と埼玉県草加市を結ぶ、橋長:34.9m、幅員:16.8mの鋼単純合成床版橋。 事業費約17億円で架けられた。

2312110832250

2312110831430




● 毛長川を越えて足立区に入ると、花畑大鷲神社(はなばたけおおとりじんじゃ)がある。、、、、大鷲神社の創建は古く、平安時代、新羅三郎義光が奥州の役に赴く途中、社前に戦勝を祈願したと伝えられるゆかりの社である。 台東区千束の鷲神社(おおとりじんじゃ)と同様に、応徳(1084)の頃から毎年11月の酉の日に例祭が行われ大変なにぎわいを呈しているそうだ。、、、、現在の本殿は嘉永7年(1854)に上棟、明治8年竣工、総欅方3間四方唐破風造りである。、、、、大鳥居をくぐると、チョイト長めの参道が伸び、途中に和風の庭園もある、緑豊かな静かな神社です。 

2312110843590

2312110844340

2312110847190

2312110847520

2312110848220




● 大鷲神社の東側で毛長川は綾瀬川に合流する。 綾瀬川は南に流れ、つくばエキスプレスと平行して北千住方面に流れ下る。 私は、大鷲神社入口のバス停付近から綾瀬川沿いに歩き、約3㎞先の六町駅に向かう。

2312110901590

2312110906430

2312110909050

2312110937070

2312110943220




● 足が棒になってきた頃、六町駅が見えた!、、、、六町駅は平成17年(2005)8月24日に開業した、島式ホーム1面2線の地下駅。 ホームは地下3階にあり、チョイト深い!、、、、駅周辺の開発が進み、住宅地域が広がっているらしい。 電車の利用者も増えているようだ。 開業時の平成17年の一日平均乗車人員は約5000人であったが、昨年令和4年(2022)の乗車人員は3倍の約15,000人となった。 

2312110959360

2312111001090

2312111005270

« SKIPシティ | トップページ | 秩父(浦山ダム) »

散歩」カテゴリの記事

足立区」カテゴリの記事

埼玉県」カテゴリの記事